GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (10)  Trackback (0)

ゴムボでデカマサ

この日はゴムボにとっては風が強く微妙な予報ではあったけれど、今日は
タクマもトシ君も遊漁船で春マサ狙いに行っとるし・・・オレも負けられん?

とゆーわけではないけれど、来週は用事が入りそうなんで行ける時に行っ
とこう的な感じで出撃・・

んが、

朝一はトップで狙うもヒラゴかヤズのミスバイトが2回だけ、

潮が変わってからはジギングに切り替えるもサイズが保育園、

100_0849.jpg

ん~、ヤズも混じって数は増えていくんだけどサイズが上がらない・・

でもね、

下げのどこかのタイミングでガツンと来る予感?自信?確信?みたいなやつ
だけはあったのよ!(いやマジで、最近このパターンが多かったけんね)

ならば、デカヒラスの匂いがプンプンするエリアをさらに超ピンポイントに
絞り込んで、しつこく何度も流しながらシャクリ続けるしかないでしょ!


ドッスン!


ジィーーーーーーーーーーッ!


(ほら来たよ!)


うっひょ~~~~!!!


久しぶりに味わう強烈パワー!


しばし格闘の末・・・


どぉ~~~~ん!

100_0826.jpg
(ジグはタレ100g)

ふ~、一人ランディングやおいかんやった~!!

バッタンバッタン暴れてタックル壊されるかと思ったよ(゜o゜)

100_0834.jpg

まま、これだけではサイズ感がイマイチ伝わらないだろうと思い、今日は
一人なのでセルフタイマーでも撮っているのでご安心を!


では、


そのブツ持ち写真、ワタクシの雄姿?を見ていただきましょう!



じゃ~ん!



100_0841.jpg


ダメだこりゃ(゜o゜)


下に敷いたタオルだけが繊維までくっきり撮れとるやないか~い(゚д゚)?


ぬぬぬぬ~ならばもう一枚!?


100_0840.jpg


これもダメ、今度は顔が間に合っとらん・・(笑)

だいたいさ、シャッター押して撮るまでの10秒ぐらいの間に、魚抱え上げて
写す角度を調整してドヤ顔も作ってとか無理やない?
しかも揺れるゴムボートじゃ尚更でしょ・・・


ま、でも良かった、魚は獲れて・・

100_0857.jpg

とゆーわけで、
今日も帰りの人食いスロープはこいつのおかげで死ねました(=゚ω゚)ノ

帰宅後、体重計で測定したら 19,5㌔

翌日、ウチの店で解体したのでその時に改めて撮り直してみたけれど・・

100_0862.jpg

やっぱり顔がダメ、メデタシメデタシ?

Category: 渓流

Comment (4)  Trackback (0)

藤(トウ)商店のからし酢味噌

オレの知らないところでいつの間にか、日曜は朝から家族でタケノコを堀りに
行くことが決まっていたわけで・・
「いやいや、オレはヒラマサ行くし・・」
とか言ったところで、既に決定事項なので変更とかもないわけで・・
仕方がないのでゴムボを諦めタケノコ前の2時間勝負で近くの川へと
「ヤマメオープン戦」に行ってきたとゆーわけだ!

残念ながら先行者アリでここぞとゆーポイントでの反応は薄いものの、
竿抜けポイントでチビ達と戯れる・・

100_0821.jpg

やっぱ萌えるねこの釣りは!

100_0820.jpg

ん~、結果チビ5匹とは厳しかったかな?

20170416_095301.jpg

それからお土産買って急いで帰宅が9時過ぎで、
バタバタ着替えて準備して再出発!

ほほう、良い眺めですやん♪

100_0825.jpg

掘って休憩、オニギリ食って休憩、お茶飲んで休憩・・・
休憩ばっかしてたら数伸びず、
最後の意地で気張りすぎたら腰に来て、
それでも30本掘ってギブミーテンダー・・

20170416_133528.jpg

あの~、もう帰ってよかですか?

いや~しかし、新物タケノコはマジ旨すぎて掘る苦労を忘れるね!

20170416_184403.jpg

もちろん、これじゃないとダメやけどね!

20170418_001428.jpg

ヒラスの刺身よりタケノコの刺身の方が断然旨い!?
とまでは言わないけれど、来年もまた掘り行こっ!
と思ったのはホントの話(笑)

100_0823.jpg


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (8)  Trackback (0)

ハルマサへノミチノリ

春らしい陽気になって、そろそろヤマメやイカや釣りたい魚も増えてきたけれど、
納得サイズの春マサが釣れないまま他の釣りに移行するのも納得いかないわけで
「今日こそデカマサを!」と熱望の出撃・・

朝一はトップで様子を見るが反応悪く、その後はジギングメインな作戦に変更、

100_0812.jpg

まずはタレ100やイカジグ多用でアベレージ4~5㌔を量産、

100_0800.jpg

もちろん釣ったら釣ったで魚の処理もしなくてはならないし、おまけに
ノセキラナイとか、バラシスギヤロとかも連発するもんだから船上は急か
されてる感が満載に・・
ま~これが楽しくもあるんだけどね(^_-)-☆
おかげで早々にクーラーに魚が入りきらんようになって予備のビニール
袋にも詰め込んでいたような?

そんな中、後半になってやっとこの日のビッグワン!?

100_0803.jpg

(見てよ、この憎たらしいドヤ顔を)

100_0809.jpg

9キロを、タクマが!

ま~惜しくも10㌔には届かなかったが嬉しいサイズ♪

100_0805.jpg

(オレもデカいの釣るはずだったのよ!)

しか~し、ここで予報通り風が強く吹き始め、無念の強制終了・・

100_0817.jpg

ん~終わってみれば、結局春マササイズには巡り会えず、いつも通りな結果と
なりまして・・・(;´д`)トホホ
ついでに言うと午後から爆風で早上がりなのも、干上がったスロープで死に
かけるのもいつも通りの展開でw
春マサの道のりは険しいと思い知らされるのである・・・

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (8)  Trackback (0)

今さらの風邪

確かにここ数日体調の異変に薄々気付いてはいたけれど、日曜朝(夜中)
起きてみると熱っぽい・・
さらに現地では(行ったんかい)車からボートを降ろしたり組み立てたりの
準備だけで、今日使う予定だった体力の大半を使いきってしまったぐらい
の疲れっぷり・・

そんな理由もあったか知らないが今日は出来るだけエコな感じで釣らせて
欲しいな・・と思っていたら港のすぐ前で出てくれた♪

100_0747.jpg

お~ここで出るなら今日は楽勝か?と少し気分も良くなったような気はしたが、
その後は渋くミスバイトが数回あったのみ・・

100_0750.jpg

(因みに、この魚を〆ているピックはホームセンターなどで2~300円で
売られている管付きの打込み金具とゆーやつで、本来の目的とは使い
方が違うけれど、釣り人にはとてもオススメな商品である!)


さて、ポイントを変えジギングに切り替えるがやはり疲れ方が普段の倍!
100gのジグが200gかそれ以上の重さに感じる・・

100_0752.jpg

どーにか3㌔と5㌔を追加するが・・・(これも7~8㌔に感じている)
釣れなくなると今度は猛烈な睡魔に襲われる・・・・・

午後、風が強くなったところで完全に折れ、ギブアップ・・
ま、だいたい朝起きた時点でこうなることは分かっていた話である、

100_0757.jpg

当然、片付けは死んだ、帰りの運転はもっと死んで、その日の夜は高熱で
うなされ、今日もまだ死んだまま・・
次回から体調万全で挑みます(*_*;

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

春やけんね~

連休なのに諸々の用事で浮かべそうなのは日曜の午前のみ、
とゆーことは短い時間でも効率良くヒラスが釣れそうなポイントを考えて、
港からの移動距離など時間的なことも計算に入れながら、
最終的には当日の風向きとも相談し・・?

果たして選んだ場所はしばらくぶりなヒラゴ保育園!
ま、ここも今日の潮では流れてくれそうにないけれど、こんな日でもヒラスが
釣れるポイントとタイミングはあるわけで、狭い範囲に狙いを定めて流すこと
こと数回目、

ゴンっと、さっそくのヒット!

100_0738.jpg

もちろんここは保育園なのでサイズも保育園(^-^;

2本連続の後、別のコースを流してみると今度は久しぶりなサワラ君にご対面!

100_0737.jpg

これは画像では伝わりにくいが体高が広く、体色の黄色味も強い超絶旨~な
やつで間違いない!

調子が上がってきたころ本日のドラマが起こる!?

フォール中のラインが突然シュルルルーーーーーと猛スピードで走り出し、
っしゃ~!っと合わせを入れるとドラグがジーーーーーーーーと滑り出す、
数十メートル走られながらボートもシャーーシャーー音を立てて引っ張られ、
「ひぃ~~~~~これが堪ら~ん♪」と悶絶し、
止まったところで反撃を開始するのだがずっしり重すぎて動かずに、
またまたジジジーーーーーーーーーーと走られる(汗)

それでも勝算はあった、時間をかけてでも丁寧にやりとりすれば上がりそうな
魚だと分かっていたから・・

それと同時に不安もあった、
フォールでのヒットはスレ掛かりになることも多く、身切れでバレやすい・・

予想的中!
何度目かの突っ込みで フッ

あ~、さすがにこのバラシは凹んだ、
中途半端なやり取りが仇になったのかもしれない、
そして無念のタイムアップ…




とまぁ悔しい幕切れではあったけれど気持ちを切り替えよう!
実は今日はもう一つ楽しみがある♪
帰り道の途中で、車からさっと降りれる場所だけだが川の様子を
見に行ったのだ!

100_0741.jpg

久しぶりの光景に胸が高鳴った!

残念ながらこの日は既に叩かれた後だったようで、ヒットには至らなかった
けれど、チビッ子達の猛チェイスに嬉しくなった!

春やけんね~
海も山も楽しみな季節到来(^-^;


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (3)  Trackback (0)

ピンチからの脱出

港を出て10分、突然 ヴィィィ~~~~~~~ン↑とフェラーリの
ような甲高いエンジン音と共にスピードダウン~そしてボートは止まった・・・
おいおい、単独釣行の時に限ってまさかのエンジントラブルか?
エンジンは動いているのだが覗いてみるとペラが回っていない!?
ギヤか・・?
数年前の苦い記憶が蘇る・・
幸いまだこの距離であれば手漕ぎで戻れないことはないし、ベタ凪で良かっ・・
いや良かない、
こんな絶好のゴムボ日和に、楽しみにしていたヒラス祭りが、貴重なオレの
休日が・・すべて終わってしまうのだから・・

ため息をつきながら回らないペラを眺めていると・・・
回っとる!?
いや動力で回っているのではなく潮の流れでテロテロ回っとる、
つまりペラ自体が完全なニュートラル状態、
これはもしや!?
急いでチルトアップし、ペラを外してみるとやっぱりそーだった!
ペラ内部のシャーピンが折れてました!
(焦っているので写真なし)
そういえば先週、ペラに流れ藻を巻いた気がするが、きっとその時に強い
負荷が掛かったのがピン折れの原因だろう、
そしてこの程度なら何とかなる、スペアのピンと交換すればあら不思議?
修理完了です!あ~良かった!(^^)!
それにしても何回経験しても沖で漂流した際の絶望感といったらパネェ

100_0724_20170313182905c13.jpg

ま、朝のチャンスタイムは逃したけれど釣りが出来るって幸せ♪
漕がなくてもボートが進むなんてラクチンラクチン♪
やはり、日頃のメンテや点検って大事やね♪

100_0726.jpg

今日もイカジグ多用で安定のヒラス5~7㌔を量産♪

とゆーわけで、終わってみれば奇跡の復活劇で命拾い、
大幅なロスタイムを取り戻すために忙しく釣りまくり、
ずっとストーカーしてくるプレジャーにはムカつきながら、
一度だけ遠くで湧いたマグロには間に合わず、
とどめはクーラーをスロープから車まで運ぶ作業で死にかけて、
無事に一日を終えたことに感謝感謝(笑)

100_0730.jpg

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (5)  Trackback (0)

マグロ幼稚園

今週は七里の予定がキャンセルとなってしまったので癒しのゴムボ出撃!(笑)

この日は珍しく終日微風べタ凪予報ではあるけれど、逆に潮が小さくいつもの
ヒラスポイントは厳しいことも予想される・・、そこでポイント開拓を兼ね、普段
行けない遠くのエリアまで足を延ばしてみることになったのだが…

ポイント選びをミスったようで、こちらも潮は動かず大苦戦、遥々ここまで来た
のに何の反応も得られないまま数時間が経過する…
仕方なく回遊待ちのジギングでブリでも狙ってみるが、これもいつまで待っても
反応なし・・・

しかし・・・

やがてダラダラ流され深場からのかけ上がりに入った頃、退屈すぎてやる
ことがなくなったタクマが眠気覚ましにトッププラグを投げ始めると・・!?

ドッカ~~ン!

突然、激しい水柱と共にルアーが消し込まれた!

予想外な場所での予想外の強烈バイトに眠気も吹っ飛ぶw

ん、ぐぐぐ、ぐぅ~~!!

100_0706_20170306194311ba0.jpg

しかもドラグの出る勢いからしてデカヒラスであると確信、
直ちに臨戦態勢をとる!

100_0707.jpg

走りが止まったところで反撃開始、ゆっくりゆっくり巻き上げる!

すると、

・・ん、ん!?

100_0709.jpg

薄っすら水中に見え始めた魚影はどこかで見覚えが・・・?

ど~~ん!

100_0712.jpg

別注平政」捕獲!

いやいや、何と釣れたのはマグロ(ヨコワ)

100_0714_20170306185146831.jpg

七里行かなくてもマグロ釣れちゃいました♪

100_0716.jpg

記念すべきタクマの初マグロ!おめでとう♪

そして、昔からゴムボ釣行では時々遠目に見るぐらいだったマグロを、偶然とは
言え射程に入れることが出来た瞬間でもある♪

因みに、この後もう一回、10~20㌔クラスのマグロのスーパーボイルにも
遭遇するのだが!?・・・食わせきれず( ゚Д゚)

100_0723.jpg

Category: 七里ヶ曽根

Comment (9)  Trackback (0)

サメ被害者の会

ここ数日、ブリの調子が悪くなったとの事前情報もあったけれど、今が旬な激旨
寒ブリがどーしてもまた食べたくて昨年末以来のブリジギング行ってきました…

この日はウネリは残るもののまずまず海況、
朝一から本命ブリポイントに入るものの情報通り魚信は少なく厳しい展開が
予想される…

そんな中でのファーストヒットはkazu君、

100_0697_201702271231164f0.jpg

なかなかの良型サイズを重そうに上げてくると、マサキチがネットを持って
待ち構える・・

が、ここで何と、去年の悪夢再来か?

船の下からニョキっと巨大な3メーサーが現れネットまであと少しだったブリに

ガブリ!

同時にサメ反転、パチ~ン!とPEが切れた音が虚しく響く・・

まさに一瞬の出来事、貴重なブリとお気に入りのジグを成す術もなく持って
行かれてしまうのだ・・

船内に暗雲が垂れこめる…

船にサメが付くとしばらく離れないので少し移動する・・・
(ヤツらはしつこい)

続いてのヒットはオレに来た!これもデカそうだ、慎重に巻き上げる、
もちろんさっきのことがあるので違う意味でドキドキ感が倍増!
(ヤツらはしつこい)

「どうか無事に上がって来ますように・・!?」

と思った残り15m、バッタンバッタンと急にブリが暴れだす!?

バチン!

ぬぬぬぬぬ~~~、リーダーからスッパリ・・
(ヤツらはしつこい)

予想していたのにどーすることも出来ない悔しさ・・
そしてついにオレも「サメ被害者の会」に入会してしまったのだ・・

もちろんこの後は大幅にポイントを変える、
とりあえずサメがいないとこに行くしかないのだが、残念ながらこれ以降
ブリはサイズダウン、

100_0699.jpg

ま、終わってみればハプニングもありつつ、ヨコワやヤズ、ヒラゴもたくさん混じり
十分楽しませてもらったけれど、やっぱサメに取られたブリがもったいない!
今シーズン中に取り返しに行くしかあるまい…

100_0704_20170227123119fb5.jpg


プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017