GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (8)  Trackback (0)

今さらの風邪

確かにここ数日体調の異変に薄々気付いてはいたけれど、日曜朝(夜中)
起きてみると熱っぽい・・
さらに現地では(行ったんかい)車からボートを降ろしたり組み立てたりの
準備だけで、今日使う予定だった体力の大半を使いきってしまったぐらい
の疲れっぷり・・

そんな理由もあったか知らないが今日は出来るだけエコな感じで釣らせて
欲しいな・・と思っていたら港のすぐ前で出てくれた♪

100_0747.jpg

お~ここで出るなら今日は楽勝か?と少し気分も良くなったような気はしたが、
その後は渋くミスバイトが数回あったのみ・・

100_0750.jpg

(因みに、この魚を〆ているピックはホームセンターなどで2~300円で
売られている管付きの打込み金具とゆーやつで、本来の目的とは使い
方が違うけれど、釣り人にはとてもオススメな商品である!)


さて、ポイントを変えジギングに切り替えるがやはり疲れ方が普段の倍!
100gのジグが200gかそれ以上の重さに感じる・・

100_0752.jpg

どーにか3㌔と5㌔を追加するが・・・(これも7~8㌔に感じている)
釣れなくなると今度は猛烈な睡魔に襲われる・・・・・

午後、風が強くなったところで完全に折れ、ギブアップ・・
ま、だいたい朝起きた時点でこうなることは分かっていた話である、

100_0757.jpg

当然、片付けは死んだ、帰りの運転はもっと死んで、その日の夜は高熱で
うなされ、今日もまだ死んだまま・・
次回から体調万全で挑みます(*_*;

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

春やけんね~

連休なのに諸々の用事で浮かべそうなのは日曜の午前のみ、
とゆーことは短い時間でも効率良くヒラスが釣れそうなポイントを考えて、
港からの移動距離など時間的なことも計算に入れながら、
最終的には当日の風向きとも相談し・・?

果たして選んだ場所はしばらくぶりなヒラゴ保育園!
ま、ここも今日の潮では流れてくれそうにないけれど、こんな日でもヒラスが
釣れるポイントとタイミングはあるわけで、狭い範囲に狙いを定めて流すこと
こと数回目、

ゴンっと、さっそくのヒット!

100_0738.jpg

もちろんここは保育園なのでサイズも保育園(^-^;

2本連続の後、別のコースを流してみると今度は久しぶりなサワラ君にご対面!

100_0737.jpg

これは画像では伝わりにくいが体高が広く、体色の黄色味も強い超絶旨~な
やつで間違いない!

調子が上がってきたころ本日のドラマが起こる!?

フォール中のラインが突然シュルルルーーーーーと猛スピードで走り出し、
っしゃ~!っと合わせを入れるとドラグがジーーーーーーーーと滑り出す、
数十メートル走られながらボートもシャーーシャーー音を立てて引っ張られ、
「ひぃ~~~~~これが堪ら~ん♪」と悶絶し、
止まったところで反撃を開始するのだがずっしり重すぎて動かずに、
またまたジジジーーーーーーーーーーと走られる(汗)

それでも勝算はあった、時間をかけてでも丁寧にやりとりすれば上がりそうな
魚だと分かっていたから・・

それと同時に不安もあった、
フォールでのヒットはスレ掛かりになることも多く、身切れでバレやすい・・

予想的中!
何度目かの突っ込みで フッ

あ~、さすがにこのバラシは凹んだ、
中途半端なやり取りが仇になったのかもしれない、
そして無念のタイムアップ…




とまぁ悔しい幕切れではあったけれど気持ちを切り替えよう!
実は今日はもう一つ楽しみがある♪
帰り道の途中で、車からさっと降りれる場所だけだが川の様子を
見に行ったのだ!

100_0741.jpg

久しぶりの光景に胸が高鳴った!

残念ながらこの日は既に叩かれた後だったようで、ヒットには至らなかった
けれど、チビッ子達の猛チェイスに嬉しくなった!

春やけんね~
海も山も楽しみな季節到来(^-^;


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (3)  Trackback (0)

ピンチからの脱出

港を出て10分、突然 ヴィィィ~~~~~~~ン↑とフェラーリの
ような甲高いエンジン音と共にスピードダウン~そしてボートは止まった・・・
おいおい、単独釣行の時に限ってまさかのエンジントラブルか?
エンジンは動いているのだが覗いてみるとペラが回っていない!?
ギヤか・・?
数年前の苦い記憶が蘇る・・
幸いまだこの距離であれば手漕ぎで戻れないことはないし、ベタ凪で良かっ・・
いや良かない、
こんな絶好のゴムボ日和に、楽しみにしていたヒラス祭りが、貴重なオレの
休日が・・すべて終わってしまうのだから・・

ため息をつきながら回らないペラを眺めていると・・・
回っとる!?
いや動力で回っているのではなく潮の流れでテロテロ回っとる、
つまりペラ自体が完全なニュートラル状態、
これはもしや!?
急いでチルトアップし、ペラを外してみるとやっぱりそーだった!
ペラ内部のシャーピンが折れてました!
(焦っているので写真なし)
そういえば先週、ペラに流れ藻を巻いた気がするが、きっとその時に強い
負荷が掛かったのがピン折れの原因だろう、
そしてこの程度なら何とかなる、スペアのピンと交換すればあら不思議?
修理完了です!あ~良かった!(^^)!
それにしても何回経験しても沖で漂流した際の絶望感といったらパネェ

100_0724_20170313182905c13.jpg

ま、朝のチャンスタイムは逃したけれど釣りが出来るって幸せ♪
漕がなくてもボートが進むなんてラクチンラクチン♪
やはり、日頃のメンテや点検って大事やね♪

100_0726.jpg

今日もイカジグ多用で安定のヒラス5~7㌔を量産♪

とゆーわけで、終わってみれば奇跡の復活劇で命拾い、
大幅なロスタイムを取り戻すために忙しく釣りまくり、
ずっとストーカーしてくるプレジャーにはムカつきながら、
一度だけ遠くで湧いたマグロには間に合わず、
とどめはクーラーをスロープから車まで運ぶ作業で死にかけて、
無事に一日を終えたことに感謝感謝(笑)

100_0730.jpg

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (5)  Trackback (0)

マグロ幼稚園

今週は七里の予定がキャンセルとなってしまったので癒しのゴムボ出撃!(笑)

この日は珍しく終日微風べタ凪予報ではあるけれど、逆に潮が小さくいつもの
ヒラスポイントは厳しいことも予想される・・、そこでポイント開拓を兼ね、普段
行けない遠くのエリアまで足を延ばしてみることになったのだが…

ポイント選びをミスったようで、こちらも潮は動かず大苦戦、遥々ここまで来た
のに何の反応も得られないまま数時間が経過する…
仕方なく回遊待ちのジギングでブリでも狙ってみるが、これもいつまで待っても
反応なし・・・

しかし・・・

やがてダラダラ流され深場からのかけ上がりに入った頃、退屈すぎてやる
ことがなくなったタクマが眠気覚ましにトッププラグを投げ始めると・・!?

ドッカ~~ン!

突然、激しい水柱と共にルアーが消し込まれた!

予想外な場所での予想外の強烈バイトに眠気も吹っ飛ぶw

ん、ぐぐぐ、ぐぅ~~!!

100_0706_20170306194311ba0.jpg

しかもドラグの出る勢いからしてデカヒラスであると確信、
直ちに臨戦態勢をとる!

100_0707.jpg

走りが止まったところで反撃開始、ゆっくりゆっくり巻き上げる!

すると、

・・ん、ん!?

100_0709.jpg

薄っすら水中に見え始めた魚影はどこかで見覚えが・・・?

ど~~ん!

100_0712.jpg

別注平政」捕獲!

いやいや、何と釣れたのはマグロ(ヨコワ)

100_0714_20170306185146831.jpg

七里行かなくてもマグロ釣れちゃいました♪

100_0716.jpg

記念すべきタクマの初マグロ!おめでとう♪

そして、昔からゴムボ釣行では時々遠目に見るぐらいだったマグロを、偶然とは
言え射程に入れることが出来た瞬間でもある♪

因みに、この後もう一回、10~20㌔クラスのマグロのスーパーボイルにも
遭遇するのだが!?・・・食わせきれず( ゚Д゚)

100_0723.jpg

Category: 七里ヶ曽根

Comment (9)  Trackback (0)

サメ被害者の会

ここ数日、ブリの調子が悪くなったとの事前情報もあったけれど、今が旬な激旨
寒ブリがどーしてもまた食べたくて昨年末以来のブリジギング行ってきました…

この日はウネリは残るもののまずまず海況、
朝一から本命ブリポイントに入るものの情報通り魚信は少なく厳しい展開が
予想される…

そんな中でのファーストヒットはkazu君、

100_0697_201702271231164f0.jpg

なかなかの良型サイズを重そうに上げてくると、マサキチがネットを持って
待ち構える・・

が、ここで何と、去年の悪夢再来か?

船の下からニョキっと巨大な3メーサーが現れネットまであと少しだったブリに

ガブリ!

同時にサメ反転、パチ~ン!とPEが切れた音が虚しく響く・・

まさに一瞬の出来事、貴重なブリとお気に入りのジグを成す術もなく持って
行かれてしまうのだ・・

船内に暗雲が垂れこめる…

船にサメが付くとしばらく離れないので少し移動する・・・
(ヤツらはしつこい)

続いてのヒットはオレに来た!これもデカそうだ、慎重に巻き上げる、
もちろんさっきのことがあるので違う意味でドキドキ感が倍増!
(ヤツらはしつこい)

「どうか無事に上がって来ますように・・!?」

と思った残り15m、バッタンバッタンと急にブリが暴れだす!?

バチン!

ぬぬぬぬぬ~~~、リーダーからスッパリ・・
(ヤツらはしつこい)

予想していたのにどーすることも出来ない悔しさ・・
そしてついにオレも「サメ被害者の会」に入会してしまったのだ・・

もちろんこの後は大幅にポイントを変える、
とりあえずサメがいないとこに行くしかないのだが、残念ながらこれ以降
ブリはサイズダウン、

100_0699.jpg

ま、終わってみればハプニングもありつつ、ヨコワやヤズ、ヒラゴもたくさん混じり
十分楽しませてもらったけれど、やっぱサメに取られたブリがもったいない!
今シーズン中に取り返しに行くしかあるまい…

100_0704_20170227123119fb5.jpg


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (5)  Trackback (0)

Danger Squid

数日前トシくんにもらった鰤は、それはそれはくそ美味すぎて今週こそは
オレも七里に行かねば!と思っていたのに、前回のゴムボで気を良くした
タクマに今週もゴムボヒラスで押し切られてしまい、結局ゴムボ出撃…

予想外に冷え込みが厳しかった日曜日、
早朝、港の気温は0度、かじかむ手を擦りながら準備を急ぐ…
この日は潮も悪いし午後からは荒れ模様、ヒラスのチャンスがあるとすれば
朝一の下げと午後の潮変わり前ぐらいかもしれないと踏んでいるのだが…

ポイント到着後、まずは潮の流れを確かめる様子見ジギング一投目、

着底からの数シャクリ・・・

ドスン!

100_0658_20170220165747030.jpg

まじか?

100_0659_2017022016574846b.jpg

しかもデカそうな!?

100_0665_20170220165750471.jpg

あらら、開始早々に10キロオーバーゲット(10,5㌔)
今日はこの時季多いベイトであるコイカを意識してイカジグを使ってみたんだけど
こんなに早く結果が出るとは思わなかった!?

100_0669_201702201657519af.jpg

よし、帰ろっか♪

(いやいや、そうはいかないw)

しかし、これで安心したのがマズかった?

すぐに流れが止まり、魚信は遠のき、しばらくの沈黙が続く・・

(ホントに長~い時間の沈黙でした)

やがて、期待の潮変わり前、
タクマにも朝のヤツと同サイズと思われるヒラスがヒットするのだが…

100_0673_2017022016575385f.jpg

まさかのポロリンチョ( ゚Д゚)

どうやらオレから感染したっぽいw(´・ω・`)

これでダメージを受けたタクマはご臨終…

100_0671_201702201658166ab.jpg

この後は風が強まり無念のタイムアップ!
あ~残念、
来週はどうしますかね?


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (7)  Trackback (0)

初釣りはゴムボで

1月最後の日曜日、やっと今年の初釣りに行ってきましたよ!
週末毎の寒波でシケ続きやったけんね、あ~長かった

ま、生憎この日も午後からは荒れそうな予報なので、午前中だけの短時間
勝負になるのは仕方ないけれど、久しぶり&今年初のゴムボ釣行にタクマと
二人ワクワクの出撃となったのです!

そして、この日のお魚さんは俺達に優しかった(*‘∀‘)

100_0603_2017013017553191f.jpg

「っしゃ~!」朝からタクマの雄たけびが連発!

100_0604.jpg

オレも負けじと反撃開始!

100_0610.jpg

嬉しいことに、ここ数年我らが暖かく?気長に?見守ってきた?ヒラゴ保育園の
園児たちがここに来て急成長!?

100_0617.jpg

ついに立派なヒラスになって帰って来てくれたのです・・(マジか)

100_0620.jpg

ヒットする全てのヒラスが5~10㌔クラスと中高生サイズばかり♪

100_0629.jpg

そしてゴムボ仕様のライトタックルでのスリリングなファイトは超絶楽しす♪

これは長~くて、

100_0607_20170130175534ca4.jpg

これは太かった!

100_0625_20170130175613732.jpg

てか写真の撮り方がやり過ぎか?(゜o゜)

とまぁ、これ以外にもさらにデカいやつの身切れバラシなんかもあったりで
船上は大いに盛り上がり(悔しがり)、あっとゆー間のクーラー満タン!

・・・・・・・・・・・・・・

ところが、アクシデントも起こる!

予想より早い11時ぐらいから、土砂降り&強風の大荒れに天気が急変し、
十分釣ったので急いで戻ろうと走り始めれば激しい揺れで横に乗せていた
クーラーバッカンが滑落!?

そして何と、開いたフタから釣ったヒラス全流出の大惨事!( ゚Д゚)

わぉ~!あっち~!こっち~!急げ~!掬え~~~っ!
荒波の中、二人で流れ出したヒラスを掬おうと必死の回収劇!
もうね、まるでドジョウ掬いのようなアホ過ぎるこの図は今思い返しても
笑えます…( ̄▽ ̄)

結局、懸命な捜索も風と波に阻まれ難航、1~2本の行方不明者を出して
しまいました・・
長年ファスナーが壊れてしまっているクーラーバッカンをだましだまし使って
きたけれど、もう限界、これを期に買い替えを決意したのでした・・

100_0634.jpg

Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

2017正月魚

あけましておめでとうございます!
さてさて、毎年年末は正月用の鰤を釣るべく七里へ行くのが、ここ数年の恒例
行事になっていることは昔から当ブログをご贔屓の読者諸兄ならお分かりかと
思うが、昨年はマグロも視野に入れちょっと早めの12月半ばから凪のチャンス
を見つけては七里へと足繫く通っておりました…

にもかかわらず結果は散々・・

ある時は、欲しかったヨコワはクバモン船長に釣られ、

100_0540_201701041505068e7.jpg

オレにはヤズさえ釣れずシーラのみ、

100_0574_20170104150508458.jpg

またある時は、kazu君やクバモン船長、ネギョール・ナカムラ氏が10㌔前後の
大型ブリを連発している横で、なぜかオレだけ小さめな6~7㌔止まり・・

100_0576.jpg

この日は残業までしたのに良型には巡り合えず・・

100_0588.jpg

とまぁ、なかなか上手くいかないもんでして・・

100_0583.jpg

沈む夕日を見ながら悔し涙を流した時もあったような?(;O;)



そんな苛立ちを抱えたままの大晦日の最終決戦は以前から約束していた
同級生漁師「あっちゃん」の漁船にポーターとして(他に初心者のお客さんが
2人いるので))乗ることになった…

この日は凪の海況に恵まれたが朝から釣れるのは相変わらずのヤズサイズ
ばかり・・、釣れないよりマシではあるがこれじゃ埒が明かんと早々にポイントを
変えてみるが今度はヤズさえ釣れない激渋状態…終わったか?
やがてお客さん2人は寝不足もあり戦線離脱zzz・・

ここでオレも一緒に寝る・・・わけにはいかない!
過去の経験から大型の実績が高いこのポイントを信じ、シャクリ続けること2時間、

ついに・・・!?

ドスン!!

100_0590.jpg

うひょ~~~♪やっと逢えたよ巨ブリちゃん!

100_0593_201701041506032fd.jpg

15㌔!(Hカップ)

100_0595 - コピー

この一本で苦労した今季のブリ釣りが報われた!
10年ぐらい前に釣った自身のブリ記録14㌔とは1㌔しか変わらないものの、
今回のこの腹回りの太さは圧巻だった!

100_0599.jpg

そしてこのブリは一晩寝かせて翌日あっちゃんに半身進呈、さらに翌々日は
同級生との新年会にと・・あっとゆー間に完売してしまうのだが、その脂、味と
言ったらパネすぎて間違いなく過去の中でもナンバーワンの美味さだった♪
メデタシメデタシ(^^)/

最後に釣り仲間の皆さん、おかげで良い正月を迎えることができました、
今年も一年よろしくお願いしますよ~(笑)


プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017