GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣具

Comment (4)  Trackback (0)

ソルティガZ オーバーホール2 

さて、冬のマグロシーズンを前に
実家に置きっぱなしだったソルティガのラインを巻き替えることにした
普段使っているやつ(以前オーバーホールで紹介したやつ)とは別の物で
こちらは長いこと放置プレイ状態(^^;

で、何気にハンドルを回すと微かだがイヤなゴリ感・・・!?
気付かなかった事にしてしまいたいけど気付いてしまった確かなゴリ感(^^;
おそらく原因はベアリングの錆だとは思うが
こればっかりは開けてみない事には分からない・・

すぐに緊急オペが始まった・・・



そして、そこで・・・やってもうた・・・・

表のカバーを開けようと6角レンチを差し込み、回した瞬間「ズルッ」と嫌な感触!?
そう、長いこと放置されていたネジは固着し、ビクともせずに
内側のネジ山を見事に潰してしまった!

「・・・・・・・・・・・・」

経験のある方も多いだろう?
固着したネジは慎重にやらなければこうなる!
分かっていながら・・・、不用意に、そして力任せに回したオレが馬鹿だった

あぁ、ツルッツルのネジを如何にして救出(開ける)すればいいのか?
考える・・・考える・・・はっきり言ってこれは厄介だ、厄介だ・・・そしてムズイ、ムズイ・・・

キコカコ・・ギコガコ・・・

キコカコ・・ギコガコ・・・

格闘すること30分!

やがて救出されたネジ・・・

100_0142_convert_20101129131717.jpg

こりゃ酷いね(爆)

そして苦労の跡が出すぎだね(笑)



我ながらおもしろすぎる!
ま、ネジは代わりのやつに替えればいいとして
やっとここからゴリ感の原因究明に向けてオーバーホールが始まった
徹底的にバラして一つ一つのベアリング、ワッシャー、ギアをチェック!

100_0138_convert_20101129142440.jpg
※畳みの上にティッシュ・・・これが一番ネジやワッシャーを紛失する悪いケースだ(笑)
 
そしてメインのベアリングに微かなゴロツキ発見!
たぶんこれだろう?いや、これであってくれ!

早速今日、ベアリングとパッキン等の消耗部品をダイワに注文してきたよ
無事に直ってくれればいいけどね・・・

100_0145_convert_20101129131803.jpg

Comments

ソルティガのネジのバカ
実は・・・
自分もやってしまいました。
そのまま見なかったフリして放置してます(^^;
そんなわけで、ソルティガはまだバラしたことがありませんが、パッキンとかの防水構造はややこしくないですか?

炙りの切り方のご教示ありがとうございました!
自分の技は、「切り目を薬味で隠す!」です(^^
がきちゃん
やはりいましたね(^^;
ソルティガも内部構造は他の機種と基本的には同じですから特にややこしいことはないです、
どっちかと言うと簡単な構造ですよ!もちろん精密機械ですからグリースの量やネジの締め
加減でもフィーリングが変わってしまいますから慎重にやらないと危険ですが・・・

「炙りの切り方」ですがそれが正解だと思います(笑)

オイラのソルティガもお願いしたいごとあるばって自分で頑張ります(^^)/

炙りの切り方ねぇ~

!!

東京で〆サバの炙り注文したら普通の刺身をお客様の前で「ボーッ」って炙るってサービスを拝見しましたが・・・使えませんかね?
自分はしっかり心にメモメモ(笑)
kazuさん
リールば組み立てきらんごつなったらいつでん持っちきなーれ!

刺身ばその場で炙るともよかでしょうね、演出的にも香り的にも(^^
あ~何か魚食いたくなってきたごたる・・・






プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017