GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣魚料理

Comment (8)  Trackback (0)

白鯖河豚

100_0732_convert_20101111104251.jpg

最近、我が家の「お魚在庫事情の危機」を救ってくれているのが
 「ザ、キンプグ」(標準和名:シロサバフグ)

●数釣りが出来る、●下処理が簡単(皮を剥ぐだけ)、●味の方も申し分なく鍋やから揚げ
など何でも合うし・・・
これはある意味、イカ的要素を持ち合わせていると言ってもいいだろう(今思いついた)
つまりあれだ、お土産としては恰好のターゲットということだ(狙わないけど)

そんなキンプグの肝もこれまた美味い♪
今回のメニューはから揚げだったのでついでに肝も揚げちゃいました~!みたいな(^^;
サクッ、フワ~ッ「あれっ!お父さん、以外とこれもイケるわよ!」
となること請け合いである?ぜひお試しを♪

100_0733_convert_20101111104355.jpg

ところで皆さん、ご存知のようにシロサバフグの仲間には「クロサバフグ」「カナフグ」
「ドクサバフグ」など微毒~猛毒のフグも多く、その見分け方も色や鰭の形といった微妙な
違いしかなく、うっかり見誤る危険性は高い・・
しかも無毒なはずのシロサバフグにも生息海域によっては毒があるとも言われているし、
筋肉、肝臓、卵巣と部位によっての毒の有無というのもあるわけで、そこらへんは十分
確認したうえで自己責任、ノークレーム、ノーリターンでご入札ください・・・って違うかっ!
まぁ、もし釣っても自信のない方は迷わずリリースですぞ!(もしくはウチまで)

因みに我が家では、まず俺が食って30分様子を見る、その間嫁は直ぐに救急車が呼べる
よう電話を持って待機、そして何も異変が起こらなければ嫁と子供も食ってよし!という
事にしているが、その30分の間に俺が全部食ってしまっているということは言うまでも
ない・・・もちろんウソだけど(笑)

100_0736_convert_20101111104458.jpg

ヤズとサワラの刺身
サゴシとサワラ、同じ魚でも大きさでこれほど味が違うとは・・・(笑)


Comments


一度でいいから僕もサワラが食べてみたひ^^;

サゴシは去年にさんざん喰ったケド・・


ショットさんの刺身は旨そう過ぎデスe-349
TOSHさん
あれ、そっちだったのね・・・フグネタだったのに・・

スパッと君は美味しいね!
サゴシは開いて干してます、
てかどんな魚でもとりあえず干しとけば美味くなります(^^;

オイラは怖くてオールリリース…
俺もショットさんが食べて30分経過してから食べる事にします(笑)
バッテリーに魚探(9500円)まで入手しました!21日か23日くらいに出撃しませんか?
kazuさん
えっマジ!てっきり食べてるものだと思っとりましたよ(^^;
21日か23日は壱岐釣行も考えとりましたから船と天気の都合次第かもです
でも魚探付きでやってみたいな~❤
また連絡しまっす!
なるほど、なるほど・・・
ショット家の毒見係というわけでござるな!?
こちらでも、よく肥えた美味そうなサバフグがよく釣れますが、見分ける自信ないのでリリースしています。
確かにサゴシ⇒サワラでは全然味違いますよね!
瀬戸内のサワラも美味いですよ~~(^^v
がきちゃん
自分の周りでも以外とリリース派の人が多くてびっくりしています!
やはり慣れとは恐いもので自分も今更ながら慎重にならなければと
思っております(笑)サゴシ~サワラについては同感の人が多いですね(笑)
食える魚
は食うがモットーですが、さすがに河豚は。。。カナトとは言え、見間違えでもしたらえらいことですからね。まだまだその領域には達せません。。
たかはし君
またまた意外なコメント!? たかはし君までもがそう来るとは・・・
何かだんだんカナト食ってる俺の方がおかしいのかなって気になって
きたじゃないですか(^^;






プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017