GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (5)  Trackback (0)

ジョイクラフト エアバルブ修理

ちょっと前に10ちゃんとゴムボ行った時のことなんですが、出港前の準備中
にボートのエアバルブが壊れるアクシデントに見舞われてしまいました・・
バルブ真ん中の空気弁を開け閉めするための押し棒がポキっと折れてしまい
弁を閉じることが出来なくなってしまったのです・・
ま、これってゴムボートあるあるな話なんですが自分のボートは5年ぐらい使っ
ても壊れたことがありませんでしたので「オレのは当たり」なんて都合良く解釈
していたわけです…が、「例外はないようです」
それでもオッサン二人で知恵を出し合えばどーにかなるもんで、アロンアルファ
等で応急処置をして膨らまかして何とか出港にはこぎ着けますが、時間は
大幅にロスするし、怖くて沖には行けないし、近場のヒラゴポイントはヤズ畑に
すり替わっとるし…

100_0220.jpg

何よりも、またすぐ壊れるかもしれないとゆー不安を抱えながらの釣りは
気が気じゃなくて(当たり前ですが)早々に沖上がりとなったのです…

100_0218_20160513152016b28.jpg

(10ちゃん先生申し訳ありませんでした、復活したら今度はイカ行きましょうね♪)




とゆーわけで、後日壊れたエアバルブを修理(分解)してみることにしました!

100_0222.jpg

まずは既に取り外した状態ですが、これは専用のバルブレンチがなくても
ラジオペンチを差し込んで回せば問題なく外れました、
しかし、分解してみてると仕組みが(構造が)よく分かるわけで、
真ん中の折れた芯だけを交換したくても、下の弁(皿の部分)から上のボタン
部分まで本来は一体になっており、しかも本体中心の穴とバネにも通した
状態でセットされているので、芯を折らない限りこのように分解することは
出来ません・・

100_0221.jpg

つまり逆に言うと、折れた部分だけの交換は構造上不可能なので、普通は
修理ではなくユニットごと交換するしかないわけです・・
「ジョイクラフトエアバルブ」

ま~そうは言っても、たったこれだけのことで4,000円以上払うのもしゃくだし、
自分で修理しないと気が済まない性質でもありますので一応やってみました・・
因みに、もし同じような経験をされた方がこれを見たとしても、自分で修理する
ことを勧めているわけではありませんからネタとして軽~く読み流して・・・・

「買ってください、それが早いです!」

では進めていきましょう、

まず芯の径は3.5㎜程ですの工具箱に入っていた4㎜のプラスチックネジを
削って代用することにします・・

100_0224_201605131520215ba.jpg

折れた部分両側(上のボタン側と下の弁側)にドリルで穴を開け、

100_0227.jpg

(皿部分まで貫通させると後でまた塞ぐ必要がありますので今回は
上下共に途中までしか穴は開けていません)

削ったプラネジを差し込んで合わせてみます、

100_0228.jpg

港での応急処置は折れた断面部分のみの接着でしたから強度に不安が
ありましたが、こうすれば接着面が多くなりますので強力な接着剤であれば
まず抜けることはないはずです…

そして、空気を入れる時と抜く時に使っている「一度押すと弁が開き、もう一回
押すと弁が塞がる切り替え機能」は、中心部分輪っかの内側の二つのポッチ
(凸部)に

100_0233_2016051315210428a.jpg

芯外側の斜めにカットしてある部分が押し当てられ4分の1回転ずれることで
ストッパーの位置が切り替わる仕組みになっております、(説明がややこしや~)
ですから接着する前に上下の斜めカットの位置を正確に確認しておく必要が
あります。

100_0235_2016051619053033d.jpg

そして最後の接着は先に片方を接着した後に、それを本体の穴とバネを通して
からもう片方と接着しなければなりません・・
バネを押さえながら&位置を合わせながらですからちょっと面倒ですが…

100_0225_20160513152059486.jpg

そうそう、適当なサイズの塩ビパイプがありましたのでついでにバルブレンチも
作っておくことにしました、仕上がりは雑ですが見せるものでもないのでこれぐ
らいで十分でしょ?(1,000円ぐらいは節約出来ますよ)

修理完了、

100_0239_20160513152105e57.jpg

とまぁ修理自体は思ったよりも難しくはありませんでしたが…
部品の構造を文章で説明するって難しすぎやしませんか!?
修理より説明の方が時間もかかりました(汗)
とゆーことで、説明がヘタなのであまり参考にもならなかったと思いますが、
エアバルブの故障はある日突然現場で起こります、
釣行の際は「交換バルブ」も忘れずに用意しておきましょう!(オレもね)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Comments

凄すぎる〜^_^
ジョイクラフトゴムボート釣りはじめました^_^青物いいですね〜玄界灘なら、どこから出港して、どのあたりにポイントがあるのですか❓
ハルさん
ゴムボ釣り始めたんですか?それは楽しみですね~!
ゴムボなら玄界灘のどこからでも出港できるし、
玄界灘は全部が青物も釣れる好ポイントなんですよ~!
ただ波は高いことが多いですから安全第一で頑張ってくださいね!

ありがとうございます❗️
青物get目指して、頑張ります^_^
ただ、広大な玄界灘、どこに行っていいのやら‥
とりあえず、津屋崎あたりから、出港してみますかね〜先が思いやられます😵



ハルさん
大丈夫ですよ!
これから夏場は津屋崎辺りでもヒラゴ、ヤズ、ネリゴ、サゴシ等…
小さいのメインですが青物はたくさん釣れる時季ですから!
まー皆最初は何も分からないとこから始めるんですが、とりあえず沖に
出てみれば必ず毎回何か収穫はあるものですよ!
あまり親切な返答じゃなくてすいませんが頑張ってくださいね(^^)/


初心者にご丁寧に回答していただいてありがとうございます^_^
大物釣れるように頑張りたいとおもいます!






プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017