GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣具

Comment (5)  Trackback (0)

塩ビ・チラーハンドル作成

船外機(BF2D)の延長ハンドル、チラ~ハンドルとやらを作ってみました!
前々から「必要な気もするし・・・いらんちゃ~いらんし?」ぐらいの感じではあったん
やけどたまたまホームセンターに行く用事もあり、ついでに材料を買ってきました↓

100_0097_2015012110270892c.jpg

一応、ミニボートユーザーでない方のために簡単に説明しますとね、ゴムボートのよう
な船体の軽いボートに一人で乗る場合、後部座席に座って操船するとバウ(前方)が
浮き上がり、推進力が水平方向に伝わらず(パワーロス)スピードが落ちてしまいます。
そこで船体を水平姿勢に保つ方法として、てっとり早く自分がボート中央付近に座り、
重心を前に移動させれば良いわけですが・・・。しかしこれだと今度はハンドルに手が届き
ませんのでハンドルの延長が必要になってくるとゆーわけです。
(これだけでスピードが2~3km変わります) ※第8ゴスタン丸比

100_0101_20150121102710a04.jpg

ただ実際は、波が高い時など飛沫がかからないよう敢えて後部座席に座り、バウを
浮かせて走ることもありますからこの場合延長ハンドルは必要ないですし、釣りを
する時も邪魔になるので外します、二人で乗る時も使いません・・・
あれれ?案外、使用頻度は少ないような…

つまり、なくてもいいのです!

いやいや、せっかく材料買ったし、一人で乗ること多いし、燃費も良くなるだろうし、
何よりたった2~3キロの違いでも長距離移動時の到着時間は随分違ってくるわけで、

この差は釣果に直結 !?

ないよりあった方が良いに決まっているのですっ!

100_0106.jpg

Q、なら市販品を買った方が早いのでは?

A、それを言ったらおしまいです・・・

だいたいDIY、釣具の自作、マイボートの艤装とゆーのは手先の器用な人がするわけ
でも節約のためにするわけでもありません。目的の9割以上は自己満の世界ですから
たとえ無駄なモノであろうと買うより高くついたとしても、一度作りたいと思い始め
たら作らずにはいられないのです!
ま、どうせ作るなら市販品よりももっと脱着が早くて簡単なこと!
そして万が一海に落としたり、踏み割ったとしても全然へっちゃらなこと!
今回はこの二つに重点をおいておりますが・・・(笑)


とか言ってる間に完成です!(接着するだけなので)

前回釣行時にさっそく装着してみましたよん・・♪

延長ハンドルを外した場合の使用例

100_0109_20150121102733605.jpg

延長ハンドルを装着した場合の使用例

100_0110_20150121102735f62.jpg

おお~これなら操船楽チン♪

くるくる回して5秒で脱着 !!

ええやないの~、満足満足♪

因みに・・・まさかこんなカッコ悪いモノを(爆)真似する人なんておらんと
思うけど??? これもたぶん改造になるわけでしょうから???やるなら
自己責任ですばい!とゆーことで作り方は載せませんので悪しからず(汗)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Comments


おぉ〜完成しましたね!!
わたくしは現在重たい体重を利用して体重移動操船してますがスピードはコントロールできないので参考にさせていただきます(笑)
kazu君
やっぱベタ凪ん時や長距離は楽っすよ!
ただ人参号はロッドホルダーの位置が逆みたいやけん付けれんっちゃない(笑)
それとスピードのコントロールって何?

あぁロッドホルダーは逆に取り付けます^^;
今は船外機手放しで体重移動だけで舵をきってますからスピード…スロットルは操作できないので波が来たりしたら急いで後ろに戻ってます(笑)
TOSH
なるほど〜〜!

って、あーーっ!!
100色のサカナ(^o^)/
僕もやったことあります♪
TOSH君
これ下の子の作品よ、トシ君の子供時代もあったと?

ウチらの頃はなかったし(+o+)






プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017