GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: スモグラー

Comment (2)  Trackback (0)

1m延長

爽秋の候、9月になってやっと夏のような青空が広がった日曜日、
今頃かよ!とか言いながらもやはり天気の良い日に潜れるにこしたことない♪
せっかくだから、朝一はゴムボでヒラス、午後から潜りの二本立てで・・・
な~んて考えも一瞬頭を過ったけれど、やはり両方の準備や片付けのことを
考えると思いとどまった・・・(欲張って良い思いをした試しがないのでね)

さてこの日は午後から強風になるとの予報に、あらかじめ風裏の磯を選んでエントリー!
(今までだいぶ学習したのでね)
釣りでは何度か訪れた磯だが、実際潜って海中の様子を見ると・・・
透明度まずまず、流れほどほど、大きな岩も点在し、チヌ&クロ多数、メバルは数十匹
~100匹単位の大きな群れまで至るところに湧いており、おかず突きには困らなそう!

そして今回から手銛の長さを今までの2.2mから3.2mへと1m延長の改良バージョン!
取り回しは悪くなるが、単純に今までより1m後ろから打てるわけだから、あと一歩寄せ
きらなかった魚に届くわけで、このアドバンテージは大きいはず!?
ま、突きたい魚が岩の下や穴の中の底物中心なので必要ないと言えばないんだけど
前回の事もあるし、これからは場所やターゲットによって使い分けていこうと決めた
のです!

開始早々テトラ先端で、さっそく好奇心旺盛なガッキーがいつもなら届かない距離まで
ふらふら寄って来る・・・

「おいおいちみちみ、分かってないのかな?」

「今日からこの距離はオレの射程範囲になったんじゃ~!」

「ざんね~~ん!!」

ドスッ!!

ほっほっほ、やっぱ楽勝やし♪

調子に乗って更なる大物を求め移動・・・
その後はイシダイもガッキーも40以下は全スル―の強気な攻めで、メバルはデカい
のを選んでいるといなくなり、クロを突いたつもりがイスズミで、アラは見ただけ、
アコウはいなかったことでいいですか?
・・・・・・・・・
気が付けば2時間経過、これといったチャンスに遭遇することもなく・・・
いや一度テトラの隙間からデッカイ頭を突いてはじかれたっけ?
そして潮が変わったころから流れも変わり速くなる・・・
濁りも強く、魚も減ってきた!?
そろそろ上がるかと戻ろうとするが流れが早すぎてまったく前に進めない・・・
お土産用のタコもすぐ目の前にいたのに僅か数メートルが進めない、
いや、下がっとるやないか~い!?
結局、沖へ流されながら遠回りをして帰りました!

100_0688.jpg

ん~最後のタコはもったいなかったなぁ、ガッキーは隣にあげるとして
コブダイは仕方ないので食ってみよう、クーラーBOXのメバルは煮付けだ!

100_0690.jpg

遅れてアザラシが上陸 kazu君も生還

100_0695.jpg

おぉ~、オレのガッキーよりデカいイシダイ突いとるし~!!

100_0696.jpg

欲を言えばアラかアコウも欲しかったけれど近場の地磯にしてはまぁまぁの魚影と
奇麗なロケーション、また来ようと思う・・・もちろん次は激流対策も考えて(笑)



Comments


流れが速いとつかまった藻が切れてしまうので左手首にギャフみたいなんが欲しいですね!生還って言葉がピッタリな感じの流れでしたΣ(゚ロ゚;)
お疲れ様でした( ̄∇ ̄*)ゞ
アザラシさん
藻が茂っとるとこの話ですかね?
ま~でももっと流れが速い場所はあんなもんじゃないですよ(汗)
とりあえずフロートがあれば流されても浮かんでいれるので心強いですが!






プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017