GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: ロックショア

Comment (6)  Trackback (0)

正月魚

100_0021_20130108161505.jpg

年末のオフショアが絶望的となった大荒れの12月30日
壱岐に帰省し、正月用に鰤かヒラスをと目論み、久しぶりの磯へ降り立った
オレとkazuさん。
数日前から何処の磯でやるか悩んだあげく、潮、潮位、風向きを考えていくつか
の磯をピックアップ、新鮮な青物情報なんて地元でもない限り入らないわけで、
過去の経験と記憶、あとはカンを頼りに選んだとゆーのが正直なところ…
朝一に選んだこの磯は、満ちて来る潮とウネリで乗っていられるのは1時間ぐらい
だろうか? 早いうちに一本、そんな気持ちでキャストを開始した…


数投目、突然目の前で水柱が上がる!?

「喰うた、kazuさん!!」
反射的にロッドを起こし急いでリールを巻く!
しかし、そこは磯際から僅か5m、一気に右側の根とへ走られた!
そっちはマズイ !? 必死にリールを巻くが間に合わず…
僅か数秒の間に貴重な一本が岩に変わってしまった…

デカかった…ラインを回収にその岩近くに行ってみると、水深2m程の
岩と岩の間にボロボロになったリーダーが挟まっていた…

ラインを組み直していると、今度はkazuさんにヒット!
これもサイズが良さそうだ!
初卸しのロッドでサクッと浮かせて、ウネリと共に一気にズリ上げる!
お見事、秒殺ランディング!

しかしこれ以降、この磯でのヒットはなく、他の磯へも移動するが、
魚からの反応を得ることはなかった…
バラした時に必ず思うことだけど、出来る事なら
もういっぺんやり直したい(願)

100_0016.jpg

ピンボケじゃないよ、実際オレの目にはこんな風に見えていたのだから(笑)
ま、このヒラスを半身をもらう約束は取り付けたので、この日は良しとするか(^o^)丿



明けて翌日、今日こそラストの12月31日
何としても獲りたい、昨日よりも強く思ったのは当然のことだ!
そして昨日の敗因対策も抜かりない!
昨日使ったリール(旧ソルティガ4500番)をニューソルティガの5000番に付け
替えた!オフショアのジギングであれば問題ない巻き取りスピードだが、僅か
数メートルの磯際勝負となれば番手を上げなければ巻き取りスピードが追い
つかない、もちろんパワーも格段に上がるはず…
昨日の二の舞はゴメンだ(笑)

二日目も昨日と同じ時間に、同じくkazuさんと、同じ磯へと向かう…
違うのは余裕のkazu君に対してあとがないオレ(汗)

しかし、またしても悲劇は起こる!?
磯に到着し、念のためキャスト前にドラグを締め込み再確認

すると!?

スプールが クルクルクル~…って何でやねん!

ドラグノブの不具合か?いくら締めてもスプールはユルユルのまま…
なぜここで?こんな大事な場面で起こるとは想定外、
昨日の結果からして可能性が高いのは朝マズメだけなのに…だ!
あ~、終わった…
この時点でいじけて帰ったとしてもおかしくない状況だった…

が、

思い出した!

旧ソルを車に積んだままであることを!!

その旨をkazuさんに伝えると、オレは走った!
急げ…とにかく急がなければ間に合わない!
不安定なゴロタ磯も、ぬかるんだ山道も跳ねるように走った!
車に戻り、旧ソルに装着し直すと休む間もなくまた来た道を走った!
kazuさんの待つ ヒラスの待つ磯へと無我夢中で走った!
粉雪舞い散る極寒の大晦日、汗だくで走るオレ…
そして舞い戻った磯で 待っていたものは!?

で~~~~ん!

100_0018.jpg

「昨日より太かとば釣っちゃいました(*^。^*)てへぺろ♥」

横たわるグッドサイズの kazuさんが釣ったヒラス…

「ぬををををぉぉぉぉお~~~っ!」

こみ上げる悔しさ、己の運の悪さ…

「kazuさん、お、おお、おめ・・おめ・・おめで・・・」

「え~い、後回しじゃ~い!」

今はそんな余裕がない、とりあえず急いで投げなければ!
ぜぇぜぇと息を切らしたまま直ぐに投げた!
時間はあと少し、頼む、もう一本出てくれ~!

そして着水からのワンジャーク目、

ドッパ~ン!

ホントに出た!

今度こそ負けん!巻き取りスピードの遅い旧ソルに戻ってしまったがゴリゴリ巻いた!
これもデカい!(デカくなくてよかったんだけど…)
のされそうになりながらも短いポンピングで叩き起こし、力ずくで巻いた!
そして昨日の右側の根にも走られず正面へと導いた…!?

にもかかわらず、またしても間に合わず…

正面手前の根に潜られ終了、あと数メートル早く浮かせなければ間に合わないのだ…

万事休す…

二日連続で喰らうとさすがに効く…
ここへ来て僅か1時間の出来事

対照的に二日連続で仕留めたkazuさんの勇姿!

100_0023.jpg

ヒラス9,1㌔

100_0025_20130108161502.jpg

おめでとう!




しかし、


時刻はまだ8時、諦める時間ではない…

もう一ヵ所、今の時間帯からが良くなる磯が咄嗟に浮かんだ!
最後にそこを打ってみよう、それでダメなら諦めるしかない!
もう意地だ、執念だ、やけくそだ!
急いでその磯へと移動する…

ここもウネリが大きくなり始め、残された時間があと僅かしかないことが分かる…

と同時に、横殴りの雪の中、寒さをまったく感じなくなっている自分がいる!


そして、


遂にその時は来た!


 バゴ~~ンッ!


「しゃぁ~~~っ!!」

3度目の正直、これ程ヒットを待ち望んだのはいつ以来だろう?
今度も喰った場所は悪かったが自分が走って根を替わした!
巻いて巻いて巻いた…そして凌いだ…
荒波に揉まれランディングも手こずったが最後はネットごと強引にズリ上げた!

100_0027.jpg

ヒラス7㌔!

起死回生!大きさだけではない、苦労して獲った一本!

良かった、良い年の瀬だ!

一年を締め括ったナイスな魚に出会うことが出来た瞬間だった!

100_0034_20130108161530.jpg




Comments


なんとか釣り納めとなりましたね(笑)
今年もバリバリ釣りましょう(^^)/
やっぱ壱岐はいいね!
やっぱ壱岐いいよね~、14、5年前の昔、経験も技術も知識も、乏しかったころ無我夢中で釣ってた経験が今、自分に生かされてるよ。壱岐のヒラスはやっぱ、こっちのアベレージと違ってサイズがいいね。コーチャン、なかなか苦労しとりますなあー(笑)
kazuさん
うん、なかなかドラマチックな釣り納めやったねぇ!
しかも自作自演なとこが良いでしょ(笑)
とゆーことで今年もやりますか(^o^)丿
Wood
それ!もう苦労しまくり!
おかげで昔も今も変わらず無我夢中でやりよるよ!
毎回簡単には釣らせてもらえんけどそれが楽しいわけやけんね♪(笑)

そうそうT-2殉職、しかもこっちあんまり売っとらんばい…(+o+)

気持ちが、臨場感が、ガンガンに伝わってくる
良いブログでした♪^^

ショットさんもkazuさんもBIGショアヒラスおめでとうございます!!
TOSHさん
まぁ、ちょっと大袈裟な表現もありますがね(笑)
でも今回の釣行は「気持ち」が勝負でした!
今年もまたガンガン行っちゃいましょう(^o^)丿






プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017