GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣魚料理

Comment (6)  Trackback (0)

魚の熟成法

「釣った魚は美味しく食べよう!」
それが魚に対する供養になるだとか、美味しく食べてやれば釣られた魚も本望だ!
なんて言う人までいるが、生前のお魚さんはそんな事をこれっぽっちも望んで
いたわけではなくて、それはただ単に釣り人のエゴであり特権であり、自己マン
であることを忘れないようにしよう・・・・
嗚呼~、今日も美味い魚が食えることに感謝!!
遅くなりましたがやっと釣魚料理編です(笑)

今回はいろんな魚が釣れたのでちょっと豪華に三種盛り~♪
下の刺身の画像だけを見てどれが何の魚か分かるかな~?

100_0906_convert_20111108142017.jpg

まず一番上は?・・・ヤズにも似てるけど正解はヒラス、ま~これは簡単でしょ!?
次、中央左側は?・・・・これは皮を見れば分かるよね!
(レモンの刺身とかボケはいりませんよ)・・・そう、タイです(笑)
しかしどうよ!このタイ!? 
アップで見ると脂が乗って身がテロテロと輝いとるやん❤
マジで最高に美味かった!

繧ウ繝斐・+・・100_0906_convert_20111108142255

そして右下の白身のやつは・・・・?
これはちょっと難しいかな~、ま~普通、自分で釣らないかぎり食べる機会は
少ない魚やからね・・ちなみに我が家では大人気の魚でしてこの日も真っ先に
完売でしたよ♪
正解は真知子ちゃんでした!
どうでしたか?もしパーフェクトの人がいたらあなたはスゴ~イ!
(5点差し上げます❤)

ところで、今回キープした魚が多かったので食べ切るまでに1週間近くかかって
しまった・・もちろんその間は冷蔵庫で保存するわけだけど、この保存の仕方が
良ければ味や食感も良い状態で長く保つことが出来る・・・いや、さらに美味しく
なると言ってもいいかもしれないが、これを「熟成」とか「ねかせる」という・・・

家庭の冷蔵庫で出来るその方法とは・・・?

それはとても簡単なことで、サクの状態にした魚をクッキングペーパーで包ん
でラップするだけ! そんなことぐらい誰でもやってるぞ!!と思われそうだが、
大事なことはそれを毎日繰り返すってこと! 身から出る水分を吸って濡れた
クッキングペーパーを毎日新しいペーパーに包みなおしてまた冷蔵庫! これ
だけで魚は日に日に美味しくなる・・・
(時間が経つほどアミノ酸に含まれる旨味成分が多く生成される云々の話は
置いといて)

100_0914_convert_20111108142209.jpg

つまり、魚から出る水分が腐りやすく臭みの素にもなっているわけで、しっかり
水分を抜くことで臭みが減り、鮮度も保たれる・・・さらに、水分を抜くことで魚
の味はどんどん凝縮され、味が濃く(美味く)なるというわけだ!
その典型的な例が「干物!」・・・・・ 納得でしょ(笑)
当日食べ切れなかった分を、ただ冷蔵庫に放り込むだけのあなた・・・ぜひお試しを!

さぁ!そしてまたまた問題・・・
今回残念ながら刺身になりそこねた↓この魚の正体は?

100_0911_convert_20111108142131.jpg

って、分かるか~~いっ!!

アハハ・・でもやっぱり美味かった!
そして今回も毒にやられて朝までぐっすり死んでました~♪ とゆーことで(笑)






Comments


おッ鯛はマジで旨そおですね!
次はキープするかな?今週は凪そうじゃないですか?
kazuさん
次はキープがよろしいかと・・・

週末は凪いだらよかばってん・・・

そのから揚げの正体を薄造りで出したら、イマイチの反応…
やはり火を通すほうがいいみたいね

来年は当倶楽部の総料理長としてお迎えいたしますので よろしくお願いしますね
ACEさん
イマイチでしたか!?
最近はサイズが良いし、刺身でも十分美味いはずなんですが・・・?
あ~、そちらのお子様はマグロの食べすぎですから~(笑)
料理長になったらコレばっかり出しますよ~!!
芸術ですね
てっきり居酒屋のメニューかと思い
お値段いくらかなと考えてました(笑)
冗談はさておき、刺身盛りの画像は
芸術ですね☆
色合いや一切れ一切れの並びの美しさに
しばし見とれてしまいました。

熟成の話はためになりました。僕も、自分を
ねかせてみようと思います(笑)
みっちぇるさん
はい、しっかり水分を抜いて冷蔵庫に3日間ぐらい・・・ってうお~い!
ダメですよ!そんなことしたら、みっちぇるさん干からびますや~ん(笑)






プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017