GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: スモグラー

Comment (8)  Trackback (0)

鼻血も墨も精〇も噴出の海

風が強く雨も降りそうな微妙な天気ではあったが、この風向きならポイント海域には
波が立つことはないだろうと判断、
早朝、今シーズンの初潜りにワクワクしながら家を出た♪

100_0434_convert_20110704115935.jpg

ポイント到着後、今にも降りだしそうな雨雲を見上げながら
天気が崩れる前に・・・と、手早く身支度を整えエントリー! 

予想通り穏やかな海況に文句はないが、濁りがちょっときついか・・・
今回は潜りはじめということで通い慣れた近場のポイントを選んだわけだけど
もうこれが最悪に魚影が薄い!泳げど泳げど殺伐とした海中に目ぼしい魚は現われず・・・

そしてこの日はアクシデント続出だった!
まず、出発前にマスクを確認したらゴムのベルト部分が切れかかっていたので
途中の釣り具屋で急遽、安物のマスクを買って行くことにしたのだが・・・
そのマスクが悪いのか、耳抜きが上手く出来ない!?
もちろんマスクだけじゃなくて、水温がまだ冷たいとか、1年ぶりの潜りということとか、
体調等、いろんな要因が重なったせいだろうけども、5mも潜れば耳が痛くて急浮上!

さらに、自分でもびっくりするぐらい息がもたない(笑)
歳か!? それとも運動不足!?
耳の痛みに息苦しさも加わり5m潜っては急浮上を繰り返すのが精一杯!?

極めつけは、何回やっても上手くいかない耳抜きに苛立ち始め
思いっきり鼻をつまんで「フンガ~ッ!」と力むと・・・・?
なんと鼻血噴出!! マスクの中が、そして視界が真っ赤に染まる(爆)
ダメだこりゃ~、サメ来るよ、まったく・・・・

100_0435_convert_20110704115856.jpg

一旦休憩

鼻血を垂らしながらガタガタと寒さに震え、暖かい岩を抱きかかえるようにしがみつく
その様は決して誰にも見せれたもんじゃない・・・、一人で良かった^^;
(あなた、今、想像して笑ったでしょ?)



やっと気温も上がり始め、体も温もったところで復活!!
2本目、幾分、慣れたせいかスムーズに潜ることが出来るようになった!
ま、海の中は相変わらず寒い魚影のままで、チヌやクロ、小型のアコウなど
食指を動かすような魚に出会う事はなかったが、お土産に根魚と、タコ(墨を
浴びせられながら)をサクッと獲って終了とした。

そうそう一度これも噴出中!? いや交尾中!?のコウイカカップルを目撃したが
片方のやつの目がトロ~ンとして、とても悩ましく、そのセクシーさには思わず
ドキッとしてしまった!?(あ、また鼻血が・・)
そんな自分が大丈夫か?と心配になったが、どこの世界でも一緒なんだなと
妙に納得したりもするのであった・・・(笑)

100_0443_convert_20110704120021.jpg




Comments


多分…
イヤ絶対かな?
自分は2mも沈まんと思う…
天然の防寒機能も備えたウキ輪が邪魔してね(笑)
交尾の監視ご苦労様でしたm(__)m

ショットのアンチャン…わろたo(^o^)o
KAZU兄さんのショットさんの更新しちょるけん見ちみ!ち言うけん見ちみたら…わろた
ショットさんも年取りよるね('-^*)ok

寒くて岩を抱いてる姿はまんまと想像して
笑いました^^それでも獲物ゲットは流石ですね!

僕は耳抜きはできますが潜りきらないヘタレです。今度一緒に鼻血出しましょう(笑)
kazuさん
あ~!天然膨張式のやつですね^^
ある意味、うらやましいような・・・!?
交尾のシーンは何か見てはいけないものを見たような気がして
こっちがドキドキしたのに、彼らはオレのことなんかお構いなしで
完全に自分達の世界に浸ってましたよ(笑)
長男坊
ドキッ!やっぱ歳やろか?
ま、薄々感じちゃおったばってんね^^;
やっぱ潜りとか体力勝負んやつはもろ出るばな!
TOSHさん
誰かと一緒やったら間違いなく写真撮られてネタにされとったやろね、
あぶないところでした^^;
どうせ鼻血出すならあっち系でお願いします・・・!?
初潜りですか!?
お疲れ様でした。
こちらも潜り解禁になりました。
確かにシーズン初潜りは息が持ちませんね。
徐々に慣れていきましょう。
それにしても、タイトルの「精○」は・・・
ショットさんのやなくて、少し安心しました(^^
がきちゃん
きゃはは!俺の精〇を大海原に噴出させてもよかったんですが
変な生き物がいっぱい増えたら困りますからねぇ~!ウッシシ
あ、下品な話ですいません^^;
お互い歳ですから徐々に!ですね(笑)






プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017