GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

3割増し

またしても、朝一の良型ヒラス?を5秒のやり取りでフックオフしてしまう
最悪スタートなこの日・・

おそらく今日の潮で青物は厳しいだろうと思っていただけに、この貴重なワン
チャンスを逃したことが後々まで悔やまれる…

この日も午後から所用で午前中だけの短時間勝負だったので、遠出をせずに
近い範囲を効率良く攻めた方が?と考えていたが、潮がまったく動いてくれず
結果的にこれも失敗だった・・

ならば、せめてお土産だけでも釣って帰らねば!?

100_0519.jpg

ほ~っ、釣れて良かった!

こんな時は喜び3割増し♪

ま~それでも時既に遅く・・
沖上がりの時間となりまして未練タラタラの帰港、
しかもこの頃になってやっと潮が動き出していたような・・?

100_0523_201611211844210bc.jpg

比較対象が悪いが3キロぐらい


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (2)  Trackback (0)

ヒラゴ保育園

潮も良ければ終日の絶好のゴムボ日和!
久しぶりの単独釣行でもあるし、こんな日に釣らずにいつ釣るの?
思う存分釣り倒してやろうと意気揚々の出撃!

期待通り朝から魚の反応は良いようで、さっそくジギングでの一流し目から
ドスンとヒット!そしてなかなかの重量感!
(今日は絶好調な予感がする~❤)
ところが、浮かせてみると良型(7~8㌔)のヒラスではあるが、口の皮一枚の
非常に危険な掛かり方(汗)
暴れさせないよう渾身の集中力で優しく優しくエスコートしたものの、タモを差し
出したその刹那、ブォン!と大きく首を振る・・・

ブチっ

はい、いや~な身切れの感触を残してサ・ヨ・オ・ナ・ラ!

朝一の良型バラシに落胆・・

仕方なく気を取り直してしゃくり続ければ、さすがはス-パームーン!
高活性なのは継続中でヒット連発!少しは気持ちも持ち直す⤴⤴
が、なぜか釣れるのはヒラゴサイズ?
さらに釣れば釣るほどサイズはどんどん小さくなって・・

気が付けばヒラゴ保育園!

やっぱ朝のバラシは痛かった・・

その後はサイズの上がらないヒラゴジギングに見切りをつけて、トップに切り替
えるも乗せきれず・・、ならばと今度はコシナガナブラを追うも移動が速すぎて
追いきれず・・、そういえば今日はルアーがなくならないのでサワラは居なかった
ってことでいいですか?
最後は開き直って辺り一面に湧き上がるナブラを一切無視の強気な根魚狙い!?

でも意外にこれが正解だったかも!

100_0506_20161114174207b1c.jpg

やっと会えたよコアラ君!(写真の撮り方も良い)

100_0512_201611151049083b2.jpg

50のデカアコウ!(絶対美味いはず)

100_0516.jpg

お決まりの釣果写真も魚の並べ方にこの日の優劣が伺える(笑)
結局ヒラゴは3本だけキープで、しばらく我が家は鍋が続くでしょう♪

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (0)  Trackback (0)

強行

先週と同じくこの日も午後から爆風予報、
とまぁそれだけならまだしも、この日は肝心の朝の潮周りまで
逆パターンとくれば、やる気もイマイチ上がらない・・
それでも青物好調の今秋、数時間でも釣りが出来るのであれば
可能性に賭けてみたい・・

開始から3時間、予想通り潮も流れず反応も悪い、
だんだん風が強くなっているのも分かるだけに一刻も早く一本欲しい
ところではあるが、青物らしき魚信はなく時折釣れるのは根魚ぐらい・・

100_0493.jpg

強風で島影からの移動も出来ず、ずっと同じエリアでの「待ちジギング」に
いよいよ飽きが来たころ、やっと近くでヤズナブラが湧き始める!?

普段なら無視するところだが今日は飢えているので追いかける!

プラグを投げる!

やっぱり無視された・・・( ̄д ̄)

魚探にも青物反応が出ているので一応ジグも落としてみると!?

数回目のシャクリでドンっ!

あれ?意外に引きが強い!?

100_0496_20161107112658a83.jpg

わ~お、こんなとこにおったんか~い!ヤズの下からヒラスゲット♪

100_0500.jpg
(眩しいだけで怒っているわけではない)

と、ヤズの活性が高まった一瞬にタイミング良く(便乗して)ジグを
落とせたことが唯一のキャッチに繋がった・・?(意味が分からない)
ま、結局釣れたのはこの一本のみで、この後もう一回あったアタリを捉え
きれなかったことが悔やまれるのだが…

幸い、今シーズンのホームは昨年のようなヒラゴ保育園ではなく、釣れれば
5㌔前後とアベレージが良いだけに、どーにか今のうちに量産&そしてあわ
よくばデカマサを・・・(願望)

やがて荒れ始めた海を忌々しく見つめながら帰港したのでした…

100_0505.jpg

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (2)  Trackback (0)

サワラ注意報

青物好調の今シーズンだがシケも多い、
この日も午後から強風予報が出ているので午前中だけの半日勝負!
2週前の前回釣行とほぼ同じ潮でもあるので満潮までの3時間がチャンス
タイムと睨んではいるのだが…

狙い通り朝一から魚の活性は高いようで一流し目からジギングでヒットが
連発する・・・そして二人ともこれをことごとくバラす…
ん~、そもそもバレる原因ってスレ掛かりになっていることが多いからであって…

そこでロングジグから一口サイズのSSジグに変えてみると…?

フッ

今度は、最近多い「悪そうな顔のやつ」に切られてしまいぬぬぬぬ~~!!
丸飲みされやすい小型のジグはこれがあることを忘れていた…
ラインを組み直していると隣のタクマに

ズン!

100_0470.jpg

美味いかもしれないヤズゲット!

そしてこれを皮切りにヒラゴと悪そうな顔の3魚種3連発をやられくぅぅ~~~!!
(今日もまずい展開になろうとしている)
かなり ちょっと焦り始めるが、やはり吐き出したベイトは小さなカタクチばかりの
ようだしSSを信じて使っていると…

ドンッ!

100_0474_20161031121316f30.jpg

やっと釣れた!ヒラス5~6㌔

100_0477_20161031121317b9a.jpg

小型ジグ作戦成功か?
そしてこっから反撃開始でヒラス2尾追加!(4~5㌔)
もちろん最後は「悪そうな顔のやつ」もちゃんと御用となりましてメデタシメデタシ!

100_0486.jpg

昼前には予報通りの強風が吹き始め後ろ髪を引かれながらの撤退、
期待していたキャスティングは不発に終わったものの、終わってみれば今日は
ジギングが当たりの日だったような…やっぱこれもベイト次第ってことなのか?



プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2016