GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 釣具

Comment (0)  Trackback (0)

BF2D 緊急オペ

100_0081.jpg

前回のエンジントラブルはやはりギヤがやられていたのが原因でした。
特にピニオンギヤがこんなにもすり減っていたのには驚きでした!
バーチカルシャフトも擦れまくって変形しております(・o・)

100_0082.jpg

しかしここまで急激にすり減ったのには理由がありまして・・・
(普通に使って4~5年でこんなにすり減るわけではありませんのでご心配なく)
それはギヤケース上部にあるウォーターシール(赤印)が外れていたからなのです!

100_0084.jpg
(酷い!)

おそらく前回交換した際の取り付け方が悪かったのでしょう・・・

今回はこれが外れ、ギヤオイル全流出!

代わりにケース内は海水ザブザブ状態!

これで回転し続ければギヤがやられるのも当然のことで、しかも異変に気付かず
しばらくこの状態で走っていたかと思うと・・・情けない(-"-)
言い訳をすれば9月頃にエンジンブロックの修理をしているので微かな異音は
そのせいかと? いやその時にギヤケースもしっかり点検しとけよって話やろっ!!

100_0090_20141202105343424.jpg

ま、悔やんでも仕方ない、部品も届いたところでさっそく組み直していきます!

固着したベアリングはプーラーがないので外すのがちょっと大変でしたが
どーにか抜き取り成功!新しいやつに交換しくるんくるん!

100_0086.jpg

当然ピニオンギヤも新しい物に交換です、

100_0089.jpg

ウォーターシールは今度はちゃんと液体ガスケットも併用し確実にセット!
そもそもこれが今回の事件の発端ですからね!

100_0087.jpg

(どうせはみ出るので周りにも塗ってやりました)
あ、写真はペラ側ですが上部のウォーターシールも同様です、

そしてバーチカルシャフトも交換し、ピニオンギヤ、プロペラシャフトと合わせ
あとはエンジン側を組み直せば無事完了です(汗汗)

100_0092_2014120213593530f.jpg

今回の修理はバーチカルシャフト、ピニオンギヤ、ベアリング、ウォーターシール、
他ガスケット等の交換で費用は約10,000円の出費です(泣)
何はともあれまずは一安心、もう二度と沖でのエンジントラブルだけは避けたいもの
です。 本来冬のオフシーズンにやるエンジンのオーバーホールを前倒しでやったと
思うことにして、残り少ない今シーズンのゴムボ釣行に備えておくしかないのでした!

100_0088_20141202105322d83.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。