GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 小さい魚

Comment (0)  Trackback (0)

続、海鼠(お前は偽物だ!)

100_0337.jpg


「またまたキロ級げっとぉ~っ♪♪





とか一瞬喜んだのですよ、マ・ジ・で・!!






が、よく見たら背中に割れ目があるし形も何か変!?

一体あなたは何者なの?

ナマコ? オウム?それとも新種発見か?

? ? ?

すると背中から紫色の汁…(爆)

(え~、ウミウシの親戚なん!?)

誰か正体教えて下さい!(これマジで)



しかも、連続げっと(怒)

・・・・・・・・・

20131230_162913.jpg

最近ナマコネタばかりですいませぬ(笑)


Category: ロックショア

Comment (4)  Trackback (0)

ダメガイド

突然の、TOSH君来島につき翌日は磯ガイド!
ご要望は青モン、ヒラスズキ、アジ、etcと相変わらずのTOSH欲張りプラン!
まずは朝一、青モンからのスタートで…
もちろんこの時季青モンが簡単に出るわけないのは了承済みだけど
「もしかしたらワンチャンスあるかもよ~♥」と、軽くふくみを持たせる
言葉はかけておく(笑)

100_0375.jpg

ズポッ!にゅる~ぅ!

      ズポッ!にゅる~ぅ!

            ズポッ!にゅる~ぅ!


                       ・・・・・・・・・・

ん~~、確かに惜しい場面はあった…

でも釣れたのはヤズのみ、オレが、そして一応青モン、

100_0382.jpg

ここぞとばかりに思いっきし遠近法!
意外とデカく見える(笑)

100_0378_2014011511322933a.jpg

その後、同サイズのヤズっ子を追加するも気配がなくなり青モンガイド終了、

次は最寄りの磯でヒラもやることにしたが、サラシは薄いし釣れる気もしない、
こうなるともう歩くのさえダルい、磯に立って濡れるのもイヤ、さらに帰りの
山道で完全にトドメを刺され戦意喪失…オレが
後はちゃっちゃとポイントへの裏ルートだけ教えてヒラガイド終了…

そしてこっからは気分転換、TOSH欲張りプランにも入っていなかったであろう
ナ○コ漁にTOSHも無理矢理つき合わす!
とゆーか早くこのガイドがやりたくて仕方がなかったのよ!
途端に元気になるオレ、ちょっと顔が引きつるTOSH、
「タモタモタモ~~!」大いに盛り上がるオレ、
「ガイドミスった…」と、嘆くTOSH、
いやいやいや、せっかく壱岐まで来たのに申しわけないね~(汗)
でも連携プレイで2匹も捕れたし良かったじゃん!
ヒラは翌日の楽しみにとっておいたのですよ、はっはっは!
それじゃ明日は勝手にがんばって、オレ帰るから!

次は釣れるとこ行きましょう(爆)




Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

ブリ牧場

100_0349.jpg

午前中のひと仕事を終え、島影に戻りブレイクタイム♪
相変わらず海で食べるカップラーメンは最高!

100_0348.jpg

「今朝はようシケちょったばい」←たぶんそんなことは言ってないけど
船長も温かいコーヒーでほっと一息♪
それにしても、まだ昼前だとゆーのに皆の表情が満足げなのは、なぜ?

100_0361.jpg



少し出遅れてしまった今冬シーズン初のオフショア!
が、生憎の荒れ模様で七里は断念…、
となれば近場でも狙えるターゲット、今が旬の寒鰤で決まり!
早朝、荒れた海上を一つ一つのウネリを丁寧に超えて行く久原号!
そしてやっと辿り着いたそこで…

ジギングでブリ爆釣!との前日情報に皆が手にしたのはジギングタックル、
しかし最初のヒットはただ一人キャスティングで狙っていたマサキチだった!
そしてこれを皮切りに海面もスイッチオン!
飛び交う海鳥!辺り一面に飛び跳ねるサンマの群れ!それを下から突き上げるように
追い回し、いたる所で湧き起こる特大洗濯機のようなブリナブラ!

「おぉ~これぞまさしくブリ牧場!」

久しぶりの壮絶な光景に皆興奮度MAX、タックルを持ち替え砲撃開始!
「マサキチがキャスティングで釣ったらオレも投げよ~かな!」
な~んて出港前の会話がホントになるとはね(笑)

あっち~!こっち~!投げれ~!喰ったぁ~!ヒット~!
しばらく続くフィーバーに、忙し過ぎて写真どころか休憩もなし(笑)
いくらブリとは言え、ウェイトの乗ったラグビーボール体型を直下から
リフトするのは重労働、いや楽しさ満点だ♪

みるみるうちに貯まっていく活け間…

100_0351.jpg

おりゃ~!

100_0353.jpg

もういっちょ~!

100_0354_20140114144609950.jpg

金兄もどや~っ!(尻尾切れたけど)

100_0371_20140114144609ea0.jpg

この日の最大サイズ、脂の乗ったブリをこれまた脂の乗ったラグビーボール体…
とにかく、kazu君がゲット~!

100_0370_2014011414460840b.jpg

そして、マサキチは!?

100_0356_20140114144521e0d.jpg

どひゃ~~っ!!

まぁ、これはご愛嬌(笑)
本日の特攻隊長だったマサキチがもちろん竿頭!(写真撮り忘れたけど)

結果8~10㌔を中心に(これプラス船長の2本)全部で14本、かな?

100_0364.jpg

惜しくも10㌔オーバーこそ出なかったものの久しぶりの激熱タイムは楽しかった!
次第に強まる風に午前中の短時間勝負で沖上がりとなってしまったけれど…、
もちろん満足満足♪
そして最初のくだりへ戻る…メデタシ





Category: ロックショア

Comment (4)  Trackback (0)

一日1回か2回

100_0343_20140104132308fba.jpg

あけましておめでとうござります
今年もよろしくお願いします!


さて、年末恒例の紅白正月魚捕獲大作戦!
気になる天気は晴れ間は広がるものの風が強く海は大シケ…(泣)
今年もまたショアから正月魚を狙う運びとなりました。

ま~でもですよ、おかげで時間はたっぷりあることだし、この際ポイント開拓も視野に
入れつつ、よく行く磯の徹底的な洗い直し(検証)なんかもやりつつ、出来るだけ多く
の磯をじ~っくりと見て回るのも良いんじゃないかと思ったわけです!

ま、検証と言っても特別なことをやるわけではありませんが、敢えて過去にあまり
釣れなかった磯を久しぶりに訪れてみたり、今までとは違うタイミング(潮位)に
行ってみるだけのことです…それだけでも潮位やウネリのあるなしで乗れる磯や
投げる位置も変わってきますし、この磯は上げが良いなどと、いつの間にか決めつけ
ていた部分もありましたので軌道修正とでも言いましょうか、タイミングをずらすことで
意外な発見があったりするのではなかろうかとゆー初歩的 or ヒマ人的発想なのです…

結果は予想通り、
海鳥が飛び交い期待高まる朝マズメのゴールデンタイムはあっけないほどの見事な
ノーバイト!
のんびり昼飯を食って出直した午後の海は潮も干上がり、見るからに生命感のない
平穏な海そのもの…
しかし今度は僅か数投で、それこそあっけなく、簡単に釣れてしまうのでした…

100_0335.jpg

次の日もまた、いくつもの磯を歩き投げ倒しながら検証は続くのですが、チャンスは
(チェイスやミスバイトを含め)一日やってせいぜい1回か2回…
そしてこれをフッキングミスでもしようもんならそれ以降何もなしとゆー悲しい現実…
捕食のスイッチはどこ~? 時合はいつ~?
秋のベストシーズンならまだしも、この時季のシビアな地磯であればそれらの答えも
見つけることは出来ないまま2013年最後の釣行は幕を降ろすのでした(笑)
ま、労力に対して釣果が伴わないのはいつものこと…
それでも今年の年末もどーにか正月魚ゲットです!(サイズは聞いたらダメよ!)

100_0333.jpg

あ、でも散々磯を歩いたおかげで嬉しいお土産が♪(笑)

100_0345.jpg

正月魚2品目、拾ったどぉ~~っ♪♪ しかもキロup (爆)
手マリじゃりませんよ、ナマ子と言います♥
正月料理には欠かせませんからねぇ、良かったです♪
そして何より、苦労して釣ったヒラスより断然こっちの方が家族が喜ぶとゆぅ~
釈然としない現実!? メデタシメデタシ…なのか(笑)

20140101_181435(0).jpg




プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2014