GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (8)  Trackback (0)

有終の美…?


今シーズンあと何回出撃できるのか?
朝の冷え込みも厳しく、やる気を削がれる季節になったけれど
「最後は気持ち良く終わりたい」
夜明けに間に合うようボートの準備を急ぐ!

ところで、
前日の焼肉はまずかった… いや、肉が不味かったわけではないよ(笑)
ゴムボ釣行前日に食べたことがまずかった…
いくら滅多に食べれない「壱岐牛」心躍らせていたとしても♪
あれだけ脂の多い牛肉を大量摂取すれば翌朝どうなるかってことぐらい
世のオッサンアングラーなら誰でも分かるお話…
「あっ・・うぅ~・・ちょ、ちょっと待っとって…」出航前に3回催し物
せっかく早めに準備したのが台無しになるとはね…(笑)


さて今日は、風は強いが比較的凪の海況
有終の美を飾るべく、人間サイドの期待は高まるが魚の活性はイマイチ…
ナブラも少なく、出ても規模が小さい…
シーズン終盤なのか、読みが甘いのか?予想通りに魚が出ない状況に
今日のプランがことごとく潰される(汗)
おまけにこちらのミスも重なり、チャンスをモノに出来ない苦しい展開…

●アタリは頻繁にあるもなかなか乗せきれないもどかしさ、

●トップで喰わせたヒラスをまさかの船べりポロリ…

●ゾノ君はアラっぽい強烈なアタリを根ズレブレイク! 

大当たり確率99%の青物反応に「こりゃいただき!」とジグを落とせば
 ダブルヒットで上がって来たのはエソ兄弟「何じゃそら!」

開き直ってダラダラと流した駆け上がりでどうにかヒラメ!

100_0474.jpg

かろうじてヤズ!

100_0475.jpg

他には鯛、アコウ…が苦し紛れに釣れて、何とかお土産はキープ出来た
けれど最後のチャンスで湧いた夕方のヒラスボイルもことごとく無視されて終了…

有終の美? 誰かそんなこと言いましたっけ(爆)

こんなんじゃ終われんば~い!!

100_0473.jpg


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (6)  Trackback (0)

楽しいっす♪


北西の風、波高2,5m→1,5m、
ゴムボには辛い海況のこの日… 安全を考慮し、前半は湾内で五目釣り、
風が収まる後半は外海に出て下げの潮流で起こるはずのナブラで青モンを狙う!
天候と潮に順応した完璧なプランを立て強風の中エントリー!

の、つもりが…

「とりあえず出れるところまで…」と、試しに沖の防波堤を超えてみれば
予想通り大荒れの光景…
と、同時に視界に入ったのは、おびただしい数の鳥、いたる所で跳ねるベイト、
そして ズバ~ッ!ズバ~ッ!割れる海面…

予定変更!!

開始早々、頭からずぶ濡れになりながらナブラを追う!
しかし、移動の早いナブラを大荒れの中で確実に捉えることは容易ではなく
散々走り回ったあげく1匹もキャッチならず…
何度も良いところに入ったし、ヒラスのチェイスも見えただけに悔しさが残る…
更に最悪な事は開けたばかりのグリコのカフェオレがこの時の揺れで半分流出
(涙)



気を取り直してのジギングタイムでは

100_0461.jpg

そうそう、今日の相方はゴスタン丸初乗船のゾノ君
「初めてのゴムボ釣行がこんなタフコンで申し訳ないね~」
「いや~、楽しいっす♪」
と、先程のナブラ追いで、ずぶ濡れになったことも、後ろにひっくり返ったことも
気にしていない様子? いや、気付いてないのかな?
ま、とりあえずヤズが釣れて一安心(笑)


そして移動中、魚探に怪しい反応を発見!
すかさずUターンからの一流し目!?

コッコッ!ココッ!

「今あたったよ!」

俺のジグに 2回~3回と絡みつくような明確なアタリ!

直後、ロッドが海面に突き刺さる!!

100_0463.jpg

ゾノ君のロッドが~(爆)

「うひひょう~い!楽しいっす♪」

100_0467.jpg

ヒラス5㌔!

「そら俺の魚やろ~~もん!!」

ゾノ君、おめでとう(泣)

いじけたオレにはヤズしか釣れなくて…

100_0459.jpg

しかも強風で帽子反り返ってますが何か?

その後は予想していたナブラが湧くこともなく渋い状況が続く…
そういえば最近は青モンの調子は良いが、鯛や根魚が喰って来ることが少ない…
「青が出れば赤が引っ込む」自然の摂理とは不思議だね(笑)

結局、後半になっても治まらない風に閉口し、港に戻りながら単発で湧く
サワラのナブラを追っていると…シュバ~~ッ!!
一瞬視界に入った茶色の魚影!

鰤…? カンパチ…!? 

とにかくデカかったような…?

最後に訪れたチャンスなのか!?

出た方向を向いてロッドを構える!!

100_0472.jpg

ん?

1118.jpg

シュバ~ッとスナメリ君がこんにちは!(^o^)丿


「え~~い、紛らわしい~わっ!怒」

一瞬、ルアーをぶつけてやろうかと本気で思ったが留まった!

「ったく、アイツのせいでサワラのナブラも沈んでしまったやん、ねぇゾノ君…」

「いや~、楽しいっす♪ また行きましょう!」
オチも付いたところでタイムアップ(泣)


前回釣行から2週間、海の状況はだいぶ変わっていた気がする、
季節も秋から冬へと移り、気温、水温、潮、ベイト…
一日一日変化す状況に対応しなければ魚を手にするのは難しい…
そして今シーズンのゴムボ釣行もいよいよ残り僅か…

ん~~~~、頑張ろっと!



Category: 第八ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

青物強化合宿(その2)

二日目
朝メシは昨夜の残りのもつ鍋スープにチャンポン麺を投入!
「たまらんね~、こんな寒い朝はこれにかぎるばい!」
体も温もり目も覚める♪
さらに、ご飯も入れて雑炊も!?
朝5時からからどんだけ食えば気が済むのだろうか?

腹も太って準備が出来たところで本日も出港!

ちなみに今日は夕方からアラパ~リィ~♪
帰りの時間、片付け、魚を捌いたり…と、もろもろの時間を逆算すれば
昼頃にはここを出なければ間に合わない…
ってことは11時ぐらいが沖上がりってことになるわけか!?
「ん~短いな…」

100_0435.jpg

とゆーことで朝焼け写真は昨日のやつを使うことにしよう、先を急がねば!

昨日のナブラタイムは昼頃から、今日も同じパターンであれば帰り間際に
ワンチャンスあるかないか微妙なところ、出来れば早いうちに他のポイントで
1本獲っておきたいところだ!

が、案の定、今日も午前中はやはり反応が悪い…、時間もないので大移動は
せずに、狭い範囲内の根回りを巡回しながらベイトを探すことに…
と、その時、後方でパチャパチャと小魚が逃げ惑うシーンを目撃!
一目散に駆け付けキャストするが、ルアーの着水と同時にナブラが湧き出した
のは、何とボートのすぐ側、急いで回収するが間に合わず…
ファーストアタック失敗…

しかしベイトはまだ近くに居る…
次出るならここだと狙いを絞り、ボートを立て直し、しばらく待ってみる…
少し離れたところで2回目のナブラ発生!
追いかけても間に合わない… 射程ギリギリの距離… 届くか!?
フルキャストのプラグは追い風に乗りナブラ奥にポトリ…
「よし、入った!!」
続けて、喰え!喰え!と、2回目のジャークで ズボ~~ッ!と消し込まれた!

「しゃぁ~~~っ!!」

実際こんな大きな声は出していないが、
これがキャスティングゲームで最高に気持ちがイイ瞬間だ!
一気にゴリ巻きで寄せる !? いや、ボートが寄る!
直下になるとさすがに重く、簡単には浮いて来ない!
ライトロッドの限界までプレッシャーをかけ、ジワジワと浮かせたところで勝負あり!

100_0440.jpg

鰤7キロ♪

100_0438.jpg

この時点で10時半、最後は昨日のキャスティングポイントに戻りナブラを探す…
そしてやはり11時を過ぎた頃から単発ではあるがナブラが出始める(汗)
まぁ、そうなるだろうと予想はしていたが30分の残業決定!

100_0443.jpg

釣れない時はまったく釣れないくせに、こんな時は簡単に釣れる…
まるで、時間がない時に限って大当たりするパチンコのようなものなのか?

100_0441.jpg

「今日も夕方までやれれば何本獲れただろう?」なんて会話になったのも
自然の流れで、もうちょっとやりたい気持ちをぐぅ~っと堪えて帰港したのでした…

100_0446.jpg



さて家に帰ってもバタバタ大忙し、休む暇なくアラパーティーの準備に取り掛かる!

100_0447.jpg

釣り仲間が集まりが始まれば、アラの刺身、鰤の刺身、アラ鍋を
うまい♪うまい♪と大絶賛!
これは釣った方も、捌いた方にとっても最高の褒め言葉!
kazuさんの武勇伝に花が咲き、酔っぱらって毒づくオヤジもありで大盛況?
おかげであれだけ大量にあった魚が大量の酒とともにあっとゆー間に消えた!!

あ~~~~美味かった♪

もちろん後半の記憶が飛び飛びなのはお約束、

みなさんお疲れ様でした(*^_^*)




Category: 第八ゴスタン丸

Comment (6)  Trackback (0)

青物強化合宿

毎週毎週通っていても、それでもまだ釣り足りない…
そんな重症アングラーのために訪れた久しぶりの連休は?

直前まで嫁に内緒で計画された一泊二日(車中泊)釣行♪
嫁との交渉は無事に済んだけれど、木曜日頃から猛烈な勢いで溢れ出す鼻水と、
いや~な喉の痛み、まさかこのタイミングで風邪をひくとは予想外…
症状がさらに悪化した金曜日、何とか明日までにこの風邪を治す方法はない
ものかと悩んだあげく、とった策は晩飯を食わずに栄養ドリンク…果たして!?

翌早朝、起きてみると意外なほど元気になった自分にビックリ!
日頃から晩飯の時間帯が遅く、おまけに暴飲暴食ぎみ食生活、たまには胃腸を
休めてあげるだけで随分と回復が違うもんだな~と我ながら感心する(笑)
完全ではないがピークは過ぎたようだし、あとは潮風を浴びれば治るだろうと
いつもの強気な思考が働くようになれば治ったも同然?
食材やシュラフも積み込み、予定通りに出発!

100_0435.jpg

今回はゴムキャスメインのつもりではあるが、朝一はキャスティングポイントでの
潮のタイミングが合わないため、まずは他ポイントでジギングからスタート…
その僅か数分後…

「きたっ!!」

開始早々、kazuさんのロッドが海面に突き刺さる!
さっそくヒラスが釣れたのだろうとタモを用意していると
「〇〇かもしれんです…」
と、なぜかひそひそと小声になるkazuさん(笑)

これはきっとやば~~いやつを掛けたに違いない!?


ゆっくり、ゆっくり…


そして無事ネットイン!


どお~~~ん!!

100_0410.jpg

ぅお~~~、こりゃやばいっ!!

100_0407.jpg

嬉しい嬉しい6㌔のアラゲットです!
ゴムボでこのサイズが上がれば万々歳♪
「おそれいりました!アラパーティー呼んでくださいね♥」
と、この時点で帰宅後のアラパーティー開催が決定!

これでお土産は確保♪ 自分で釣ったわけではないけれど、頭の中では
刺身、あ、肝も鍋に入れちゃって…皮は湯引きで食って…
そうそう、薬味に柚子かカボスも買わないと…♪♪♪
他人の釣果で妄想を膨らましながらジギングを続ける(爆)
もちろん自分のロッドにはアタリもな~んもなし(笑)



潮の変わった午後からは予想通りキャスティングポイントでナブラが湧き始め、
待望の青モンフィーバースタート!
ナブラが出ても追いかけているうちに沈むことも多く、出来るだけ早く射程圏内
に入らなければ間に合わない、出来ればヒラスやサワラに突き上げられて「ナブラ」
になる前に(鳥よりも先に)ベイトボールの時点で見つけることが理想的!

二人で目を凝らし、海面の変化を見つけては猛ダッシュ!(2馬力だけど)
どちらかにヒットすればもう一人はフォロー、水深は浅いとこで5m前後、
ボートはクルクル回り、暴れる魚の口に付いたルアーのフックが船べりに
触れないようにランディングするのはかなり気を使う…
ランディング後はネットに絡まったフックを外し〆と血抜きクーラーへ
血だらけのプラ舟を洗いすぐに次のナブラに移動…
チェイス多数!ミスバイト多数!バラシちょろちょろ!?
夕方までこのこれの繰り返しで、写真を撮る時間もないぐらい大忙し!

帰港後…

100_0417.jpg

もっと効率良く、手返しを早くすれば数は伸びるだろう…
タックルの強化やランディングツールの改善などなど…
ま、課題も残るがそれはまた今度(笑)

そんな慌ただしかった初日、もちろん今日の主役はkazu君だ!

100_0418.jpg

最近の不調を払拭する快心のドヤ顔!

そしてそのまま港でもつ鍋ビールで祝杯!

100_0424.jpg

プハァ~~~~~~~~~~~~~~

泊りは良い…
ボートの片付けもなければ、帰りの運転もない…

実に良い♪

釣りを終え、ほっと一息至福の時間…
今日のナブラ攻略を参考に、明日の戦略を立てる?
いやいや、ビールを飲みだすとそんな事さえどーでもいい話…
単純に、うまいうまいと鍋をつつき、ビールを流し込み、
紫色の西の空を眺める…

前日我慢した分、今夜は5本も飲んでしまった…

実に良い♪

100_0425.jpg

あっとゆー間に酔いが回り、心地よい疲れと睡魔が襲う…
シュラフに潜り込み目を閉じれば秒殺…

一日目終了…




プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2012