GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (6)  Trackback (0)

昼寝日和♪

深夜3時出発、行きのセブンで弁当を買い、帰りのセブンでアメリカンドック、
同じポイントへ、同じ道の往復、なのに毎回同じ場所で道間違える…
3週連続ともなれば、そろそろその繰り返しに飽きが出始めて当然か(笑)
先週の鯛(メス)が最高にマズかったのと、時季的にもそそるような魚が少な
くなってきた事も原因の一つかもしれない…

それでも今週もまた天気は良さげやし、ベタ凪予報であれば行くしかあるまい? 
嗚呼、悲しきアングラーの性(笑)
せめてオスの鯛か、良型の根魚が釣れてくれることを期待してエントリー!


今日の潮は小潮、朝一から始めるも流れも弱くおまけに風向きもばらばらで
ボートの流れも定まらず…。
こっちフラフラ、あっちフラフラしながらアラカブをポツポツ…(汗)

しかしこの日もキビナゴはウヨウヨ!

100_0033.jpg

こっちもウヨウヨ!

100_0034.jpg

しかし、こんだけベイトがいても不思議とフィッシュイーター達が付いていないと
ゆーか少ないような?…それとももう食べ飽きたんやろか?
ま、試しにちょこっと投げてみれば…!?

バシャッ!ニョロロ~~ン!

大きなサンマがスネ夫君がこんにちは!

100_0025.jpg

水中撮影ではこうなってます↓
(真ん中、丸くて白っぽいのはクラゲかな?)

P1000721.jpg

「ボートにだけは噛みつくなよ!」と念を押して帰ってもらいました(笑)

その後、一瞬だけ青モンが沸いた時、
kazuさんの鯛ラバタックルにヒラスらしき魚がヒット~~~~!!
が、ビヤ~~~~っと走られプッツン…
これでいじけてしまったkazuさん、ふて寝です(爆)

100_0021.jpg

ウソウソ、まーこのポカポカ陽気とベタ凪、お祈り系の退屈な釣りでは
睡魔に襲われるのも時間の問題かと(笑)


昼寝の後は、チマチマとお土産確保にい勤しんでみましたが…

可愛いコアラ君や

100_0029.jpg

ヒゲの生えたアコウ…

100_0026.jpg

「最近のアコウは毛濃いやつが多くてね~」って違うかっ!!
せっかくのアコウもペンネラ付きではガックリ…って食ったけど(笑)

その後もアラカブ多数、小鯛1で終了…

う~~ん…、実に平和すぎる…

誰かデッカいアラのおるとこ教えちくださ~い!




Category: 第八ゴスタン丸

Comment (6)  Trackback (0)

潮流

ゴムボ釣りの楽しみの一つでもあるポイント開拓!
狙ったポイントで思い通りの結果が出せればかな~り快感♪
これはショアの釣りとも共通することだけど、オフショアの釣りでも
マイボートだからこそ出来る楽しみである!

100_0001.jpg

もちろん、ポイントだけなら海図を見ればいくらでも探せるわけで、大変なの
は実際現場での確認作業!? 瀬のどちら側に潮があたっているのかを判断し、
風向きを考えて、狙いのポイントを通過するようにボートを流す…
ま、これがボート釣りの基本であり、一見簡単そうでもあるけれど、刻々と
変化する風と潮流に翻弄され、なかなか思うようにいかないことも多い(苦笑)

100_0002.jpg

更に、水道や島影などの入り組んだ地形になると潮の流れも複雑になり、上げの
流れのつもりが、実際は逆に流れているなんてことはよくある話で、それこそ
最近の出撃エリアも潮流を読み切れず苦戦していたりもした…?

100_0005.jpg

そこでこの厄介な潮流を攻略すべく、出撃エリアの潮流を詳しく調べてみると…
やはり干満の時刻と上げと下げの潮流がおこる時間に2時間弱のズレが生じて
いることが分かった!

100_0007.jpg

はは~ん、なるほどね…、確かに過去に釣れた時の流れや、青物が湧き出す
タイミングなんかを思い返してみると思い当たる節がある…
七里でも満ち潮と下げ潮の潮流を逆に勘違いしてる人も多いからね~、やっぱ
その海域独自の潮流をちゃんと調べてみる必要がありますな~(汗)

100_0011.jpg

ってことで今回はそこらへんを計算に入れながらポイントを探ってみたけれど…

100_0009.jpg

うじゃうじゃと大漁のキビナゴが湧いており、潮の上げ下げ関係なく、
これに付いた魚達がたくさん釣れてくれました♪(ってそんなオチかよ!!)

100_0012.jpg

ま~反省点は無駄に動きすぎて、時間のロスが多すぎだったとか…?
ガソリンが足りなくなりそうでちょっと焦ったとか…?

100_0014.jpg

ってことでせっかく調べた潮流もあまり役には立ってない気もしますが、
ま、何回か行ったぐらいでは何とも言えませんからね、
ポイント開拓、もうょっと通ってみらんと分からごたるです…






Category: 第八ゴスタン丸

Comment (6)  Trackback (0)

理想と現実

随分と夜明けが早くなり、寝不足での釣りが体に堪える今日この頃… 
「ま、朝マズメが必ず釣れるわけでもないしね!」
とか言いながらもこの日は今シーズン初のゴスタン丸釣行!実は朝マズメに
間に合うように家を出たつもりが、どこで計算が狂ったのか?港に着いた頃は
既に日が昇り始め、慌てて準備をする二人…

気を取り直して出撃するもいつものヒラスポイント付近は定置網のブイだらけ…
案の定、魚信もなければ魚探にも反応は映らない…
近くの瀬周りを探ってみてもやはり何もなし…
「まずいなぁ…」
今日はGPS魚探に航跡や良さげなポイントをマーキングしていくことも目的の
一つだったにもかかわらずマークするポイントさえ見当たらない…

そこで魚信のない朝のポイントに見切りをつけて、大幅なポイント移動をする
ことにした…。岸寄りの実績ポイントか、滅多に行けない沖のポイントか?
安定したした風向きと潮のタイミング、今日のこのベタ凪ぎ海況であれば迷わず
沖のポイントを選ぶ!


と、読みが当たり、たまたまタイミングが良かったようで(笑)沖のポイントに
到着すれば、目の前には良型ヒラスのボイルがボッコボコと湧き出す!!

「うっひょひょ~~い!!」

遥々来た甲斐があったってもんだね♪
海面には小鯵らしきベイトが逃げ惑い、魚探には青物反応がびっしりと映し出され
青モンフリークにとってはまさに、最高のお膳立てがそこにあったのだ!

となれば…「もろ~た確実!」

トップを投げた倒し!

ジグをしゃくり続け!

お祈り系も忘れない!

そしてその結果がこれだ!!

じゃ~~~ん!!

100_1656.jpg

アラカブ×2
鯛×1

なぜ?×100

はぁ~、魚探やGPSがどうたらとか言うとる以前の問題やと思う…
船外機がない手漕ぎボートの頃でも、いやいや、近所の防波堤に釣りに
行った子供だってもっと釣るやろっ!?
久々に喰らったホゲパンチはカウンターでもらったアッパーのように
(もらったことないけど)頭がクラクラになるぐらい強烈なダメージを
あたえ俺をマット沈めるのだった…

効いたぜぇ~





Category: 遊漁船その他

Comment (4)  Trackback (0)

危機一髪!ヒラス一発!

前日になると「やっぱり明日は荒れ模様…」な~んて言い出すタチの悪い
天気予報が続いたGW後半戦(笑) 今シーズンの春マサはもはや絶望的
かと思っていたが、5月4日、やっとどうにか出れそうな海況の日が訪れた!
とは言ってもそこそこのシケっぷりで、無理をすればギリギリ出れるって
ぐらいの荒れ模様には変わりない。
そこでいつもより遅出し午前8時の出港となった…

ところがである…!?

そんな日に限って悪い事が起こるもので、釣りを始めて早々に、我々の船が
他の遊漁船にぶつけられるとゆーまさかのアクシデント発生!!

100_1626.jpg

幸い船はかすった程度の損傷で済み、ケガ人もいなかったのは不幸中の幸い
ってとこかもしれないが、あんな突然、簡単に、事故って起こるもんなのかねぇ!?
改めて海の危険性を痛感した…
しかもその後の事情聴収がアホみたいに長く、被害者なのに夕方の5時半まで
拘束されることになるとは思いもしなかった…

これで貴重な一日が終わりかよ~っ!?

じゃ、悲しすぎるので…

ド~~~ン!

IMG_20120504_191513.jpg

日没までの30分、海保から帰る途中のポイントで運良く出てくれた一本!!
このラッキーな1尾と奇麗な夕日を眺めたことで、多少救われた気はしたが?

IMG_20120504_190334.jpg

やはり事故の瞬間を思い出すと恐怖心とムカツク気持ちが入り交じり…

後味が悪すぎる!

ってことで夜はテル君のお店に集結し反省会を決行!

100_1633.jpg
(美味しい料理と楽しいブログをこれからも楽しみにしちょりますよ~♪)

いつもに増してビールが美味く感じるのはなぜ?(笑)
さらに、ヘン顔対決が始まれば…

100_1637.jpg

負けじとコン・チョナ師範もお家芸である乳毛焼きの舞を披露!

100_1630.jpg

久原船長がライターで炙れば、パチパチと火花が飛び散り
「アッチ!アチチ~ッ!アチョ~~~ッ!」
とチョナ君が雄叫びを発し、乳毛の焦げた臭いに全員が
「クセェ~クセェ~」と嗚咽する…
下品で斬新で、とても気持ちが悪くなるだけの芸に、悶絶はすれど
思ったほど笑いはとれません(爆) 皆さん真似しないように!

こうして楽しい時間と恐怖体験を味わった長い長い一日が終わったのでした!
何はともあれ、皆ケガもなく、こうして楽しく酒を飲めた事に感謝!
何処で何をしても同じことだけど、釣りもまた危険とは常に隣り合わせ、
もっと五感を研ぎ澄ませ、考え、備えて、あとは怖がらず冷静な判断を…
と、自分に言い聞かせる(笑)

そしてまた来週も大海原に出撃じゃ~!



Category: 第八ゴスタン丸

Comment (10)  Trackback (0)

企み…

100_1593.jpg

やってきましたGW恒例、ファミリーキス釣り大会!
今年も天候にに恵まれ、盛大にとりおこなわれることとなったのです♪
早朝から第八ゴスタン丸に親子4人乗り込み、いざ出港!

100_1596.jpg

どうですか!?この張り切ったオトウの顔↑↑と対照的に↓↓な娘の顔!?
かなり温度差がアリアリだけど(笑)
ま、たぶんこれは朝4時に起こされて眠たかっただけかもしれないけれど…
いやいや、そんな事ではいかんののですよ!なぜなら、前半の休みでたっぷり
家族サービスをしといて、後半の連休は自分の釣りに没頭しようとゆー企みが
あるのだから…(汗)
今日は思いっきり盛り上げて楽しんでもらわねば!

100_1601.jpg

しかし、その良からぬ企みとゆーのは釣果にも影響するわけで…
前半は潮も悪く喰いもイマイチ^^;
だいたい今年はまだ水温も低く、例年のようにどこででも簡単にキスが釣れる
ような状況ではなく、たまに小型がポツポツ釣れる渋い状況、ん~困った…

そこで秘密兵器投入!?

そう!魚探である♪
おいおい、キス釣りに魚探いらんやろっ!!だいたい底ベッタリのキスが魚探に
映るんかいっ!?と思われそうだが意外や意外!?
水深が浅いこともありキス反応がはっきりと映るとですよ!!
これにはびっくり!そしてこれがこの日の明暗を分けたのだ!
魚探を見ながら底から数センチ上に出るキス反応のある場所だけを探って
いくと…これが良く釣れる釣れる♪

100_1600.jpg

ダボ~ヒットだったのに1匹落としてしまって、トホホ…の図(笑)
と、姉ちゃんのアホ面も出だして船上は一気に活気づく!
もちろんオトウはキス釣りは出来ずに終始子供達の世話に徹するわけだが
ちゃっかり外道で釣れたメヒカリを「泳がせ」で仕込むことは忘れない♪

100_1599.jpg

眠そうな顔だった下の娘もキスが釣れだすと夢中になり、一人で黙々と
15匹ぐらい釣って腕が痛いとか言い出すぐらいの好釣果♪
嫁さんと子供達だけで40匹ぐらいゲットしたところで早めの納竿♪

イエ~~ィ!

100_1609.jpg

浜に上がってみんなで食べた弁当は最高に美味かった!

100_1608.jpg

もちろん、これまた毎年恒例であるが帰ってからのお楽しみと言えば
大好物のキスフリャ~~~♪
自分達で釣った魚であればさらに美味いわけで…

100_1613.jpg

マゴチの刺身もあっとゆー間に完売!
メデタシメデタシ…

100_1616.jpg

これで後半は(も)心置きなく釣りに行けるぞ!って違うか(笑)





プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2012