GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (8)  Trackback (0)

おにぎりの味

またしても、このところの週末シケパターンに見事にはまってしまった日曜日!?
ヒラスズキならともかく、ゴムボにはちょっと厳しい天候ではあるけれど、逆に
こんなシケの日にしか行くことがないであろう島影の内海ポイントへと調査に
行く事になった!
こんな日に付き合ってくれるアホなアングラーと言えばもちろんkazuさん(笑)

100_0860_convert_20111024110301.jpg

風裏を求めての出艇場所探しに時間がかかり、おまけにアクシデント発生で、
スタート時間が9時過ぎと大幅に遅くなってしまったが、どうにかなりそうな
海況にまずは一安心・・・

ま、この辺の海域の釣り情報もないし、青モンや大物を期待出来そうな雰囲気も
ないが今日は釣りが出来るだけでもありがたい!沈しないように頑張ろう!

案の定、午前中はまともな反応もないまま土砂降りの通り雨に心も体も萎えて
いくばかり・・・時季的にヤズ&サゴシぐらいは回って来るだろうという考えも
甘かった^^;荒波の中びしょ濡れになりながら海図を頼りに探っていくが
ベイトすら見る事はなかった。。。



それでも少しは天気も回復した午後になってやっと見つけた瀬回りで
交通事故的にヒットしたサワラをゲ~ッ!(あ、kazuさんが)

100_0844_convert_20111024105839.jpg

さらに終了間際に!!

100_0848_convert_20111024110003.jpg

今度はナイスなマダイをゲット!(あ、kazuさんが)

100_0849_convert_20111024110053.jpg

こんな渋い日には貴重なお魚だね♪

ってうお~~いっ!前にもあったぞこの展開!?
「まぁ今日はオレが船長やからね・・・」ってこれも前に言ったな?
いやいや、だいたい船長というのはね、お客さんのサポートをしたり、ボートが
沈しないように安全に配慮してね・・とか・・神経すり減らして~あ~苦しいわっ!!
つまり、安全に帰港できれば良いのですよ!

そんなヘボい船長にまたまたkazuさん、こんな弁当作ってきてくれました♪

100_0845_convert_20111024105918.jpg

うっうま~~~い!
オニギリのしょっぱさなのか、手に着いた海水のせいなのか?
絶妙な塩加減のオニギリは悔し涙の味がしたとかしなかったとか・・・・(泣)

ごちそうさんでした・・・

(※kazuさんのブログではありません)





Category: お魚考察

Comment (8)  Trackback (0)

お魚考察 (オヤジも魚も死角に弱かった)

車を運転中、向こうから歩いてくる今時女子の姿が視界に入る・・・
ビビビビビビッ!
遠目だがスタイルは良さげ、露出は多め、きっと顔も可愛いに違いない?
期待と不安、これは確かめなければなるまい!
やがて最短距離になるすれ違いざまの一瞬を狙って、チラ見からのガン見・・・
と、ここで問題が起こる!?

何と、電柱とシンクロ~~~!!
うお~~いっ!! 中年オヤジのささやかな楽しみを潰された瞬間だ!
車が前に進むと同じタイミングで今時女子もこちらに進む・・・中間地点にある
たった一本の電柱が支点となり死角になるのだ!
それにしてもこのタイミング、偶然にしては多すぎると思うのは俺だけじゃない
はず・・・?もしかしたら電柱というのは脇見運転をさせないためにドライバーの
目線と歩行者の位置がシンクロするように巧妙に計算して配置されているのだろ
うか?それとも、今時女子は視力2.0の俺よりも先に車から発せられる俺の視線
を察知して「見てんじゃねぇよエロ親父」と舌打ちをしながら電柱に隠れるよう
にタイミングを測りながら歩いているとでもいうのか・・・・!?

ま、真相は分からないが、解決策はある♪
アクセルを踏むか、もしくはブレーキを踏んで すれ違うターゲットとの間を
遮る電柱の位置(タイミング)を変えてやれば良いのだ!
な~~んだ、そうだったのか! 
たったこれだけのことで、それ以来、死角に悩まされる回数が格段に減った!
もちろん、これをご覧のアナタがこの方法を試して事故を起こしてしまっても
私はまったく責任は持てないのでお奨めはしないけど・・・
もっとも、上手く見れたとしても残念な結果になることも多いという事を付け
加えておこう・・・



さて、長い前振りだったが、我々の日常の中にもある死角が、実は釣りの場面
でも頻繁に起こり、それによって釣果も左右されていることをご存知だろうか?

まず、下の図をご覧いただきたい、

snap_bbschott_201110317549.jpg

20m離れた瀬の左右どちらかにヒラスズキがいるとしよう!
どっちに投げるか迷ったあげく、アングラートシ君は岩の左側A地点へルアーを
投入・・・運悪く、この時ヒラスズキはB地点で待ち構えているのでルアーは死角
になるが、魚がオヤジと違い賢いところはルアーから放たれる波動を感じ取れる
こと!ルアーの存在を察知したヒラスズキは、矢印の方向へと移動して行くのだ・・・
しかし残念ながらC地点までヒラスズキが来た時には、既にルアーは過ぎ去った
後だった

そして「あれ、喰わね~な~」そうつぶやいたトシ君はここで重大な間違いを
犯してしまう!?A地点からのコースがダメだと判断した彼は2投目に右側の
X地点にキャストしたのだ!
そう!察しの通り! 
スズキの現在の位置はC地点、X地点に投げても1投目との逆パターンになって
しまうわけで、右→左→右と繰り返しても永遠にルアーはスズキに発見される
ことはないのだ!
結局、ヒラスズキはいないと判断したトシ君は諦めてこのポイントを後にするの
だった・・・


どうだ!実に興味深い話だったと思う・・・わけないか(笑)
しかし運転中の死角エピソードを無理矢理釣りの話にこじつけてみると、案外、
水面下でも今時女子を見たくても見れないアホなオヤジと同じように、ルアーを
見つけたくても見つけられないアホなヒラスズキもいるのかもしれない?
ちなみにこのケースの解決法は「同じところに2回投げ」
これで魚とルアーの死角を解消できるはずである・・・

わけないか・・・・・・(爆)

100_0166_convert_20111012161521.jpg





Category: 釣魚料理

Comment (8)  Trackback (0)

ゴマ塩?

切れ味の落ちた包丁を 気合いを入れて砥いだ 翌日、
店の前に見覚えのある白いバンが停まった!?
後部座席が外されて棺おけのようなクーラーBOXを2つ積んだあの車・・・

「カツオいらんね~?」
いらんわけないやろ~っ♪ しかも何ちゅー偶然!
「見とったん?」
「はっ?」
いやいや何でもないけど(笑)

真っ黒に日焼けしたACEが先日サンライズでゲットした本ガツオ!
釣れたてホヤホヤの弾丸野郎入荷ですっ!!

100_0836_convert_20111004111219.jpg

早速その晩、タタキに変身!

100_0842_convert_20111004111320.jpg

やっぱ美味いわ~、ACE、いつもありがとう!

そして最近我が家の定番、赤身ならもうこれしかないってぐらい
外しません、鉄板です!
刺身に飽きたはずの子供達の食い付きが違いますから!
通称「レバ刺し食い」

100_0840_convert_20111004111422.jpg

ん~、何かもっと良い名前を付けんといかんなぁ?
ごま油と塩やから~・・・・・・ゴマ塩!?
イマイチ・・・・



プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2011