GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣魚料理

Comment (4)  Trackback (0)

春は来る!

100_0021_convert_20110328110033.jpg

昨日は八代で花見♪
ドライバーだからノンアルコールで我慢したけど、
ポカポカ陽気で気持ち良くて最高の天気でしたよ・・・
ま、オレが釣りに行けない日曜日はだいたいこんなもんだけど(^^;

春と言えば最近はやっとヒラスの活性も上がってキャスティング&ジギング
どちらも調子が良さそう!ちゃっかりkazuさんもヒラス釣っとったけど
4㌔ぐらいでは脱会は無理ですぞっ!!(笑)

それと、ちょっと前のエロ原船長号で出船した時のヒラス!

100_0549_convert_20110309124240.jpg

食べ飽きたと思っていたヒラスも、久しぶりに食べるとやっぱり美味かった♪
小さかったせいか脂は少なかったけれど、さっぱりしてそれも良かった!
だいたい、苦労して釣った魚がマズイわけがないよね(笑)

100_0551_convert_20110309124349.jpg

胃袋の「ピリ辛ゴマ油炒め」はビールのツマミに最高なんだけど、小皿にちょこっとしか
なくて嫁と取り合いになった・・・ でも、こんな美味い魚が食えることに感謝しなければ!
よし!今春はもっと大きいやつを釣って、たらふく食ってやろう!






Category: ヒラスズキ

Comment (8)  Trackback (0)

GORE-TEX

「カッパは蒸れるモノ・・・」というそれまでの常識を覆すゴアテックスの存在を知った時、
そのメカニズムに目からウロコ!何てステキ❤と感動し、最初に考えた人は何てスゴイ
んだ!と感心した記憶がある・・・
運動量の多いルアーヒッシングにおいて防水透湿性素材のレインウェアというのは
もはや常識となった・・・

連休の壱岐地方は降水確率80%、波高2,5m・・・
つまりそれはヒラスズキを釣りに行くしかないって事を意味するわけで、
ニューロッドを片手に準備万端整え、いざ!土砂降りの雨の中を颯爽と磯へ繰り出した!
しか~し、
小1時間経った頃にはパンツまでびっちょりで、ガクガクブルブルと震えながらの撤収!
「って何でだよ~っ?」
そう!10年以上着ているオレのカッパはもはや雨を防ぐ能力はないのだった! 
もちろん最近漏れてることを薄々感じてはいたわけで、その度に撥水スプレーなんかで
何とか凌いではみたけれど、もう限界、全身ずぶ濡れでは寒くて釣りにならない!!
いくらゴアテックスでも経年劣化には敵わないということがよく分かった。
結局、翌日も雨のだったので、もう替えのパンツがない僕はヒラスズキは諦めるしか
なかったのでした・・・


そこで・・・

もちろんそれで終わりでは悲しすぎるので、雨が上がった夜に近所の漁港で
急遽ライトゲームに変更することに♪

100_0006_convert_20110322130908.jpg

2度と使わないと決めていたガルプであったがkazuさんから差し出された
瓶詰めガルプに思わず手を伸ばしてしまう(^^;

100_0008_convert_20110322130827.jpg

すると・・・
ホントなら磯で会うつもりだったヒラ君にここ再会!
キレイな魚体❤

100_0011_convert_20110322133757.jpg

↓こんなやつも連続ヒット!

実はエギよりもワームやプラグで釣ることの方が多かったりして(^0^)
活性の高いミズイカの水面ボイルにもミノープラグは効くのだよ!?

100_0525_convert_20110322133851.jpg

さてさてまたしても出費が嵩みそうだ(悲)
カッパは必需品だしなぁ・・・買うしかないのか?
いや、もう1回スプレー&アイロンで再生にチャレンジしてみます!






Category: 未分類

Comment (6)  Trackback (0)

Nana 2

100_0543_convert_20110308132444.jpg

ここ何度か実家に帰った時の話だけど、いつも釣り道具を置いている物置に行くと
立てかけておいたロッドがバラバラと倒れている事があった・・・
オレの置き方が悪いのか、それともお袋が物置の中の物を動かした時に触って
倒してしまったのか? 
おかしいなと思いながらも特にその事を気にはしていなかったんだけど・・・

先日、いつものように物置にロッドを取りに行くとまたしても数本のロッドが
倒れているではないか!?

げっ・・・・何で!?

もしや・・・?

案の定、愛用のヒラロッド、CPSのティップが 

ポッキー・・・

100_0542_convert_20110308132535.jpg

ガビ~ン!!

誰だ!誰だこんな事するやつは~っ!?
こりゃもう怒るでしょ?キレるでしょ?キレるしかないでしょ!?
さっそくお袋に問いただしたところ
「はぁ?知らんよ、あたしゃな~んも触っちょりませんばい」 とスカす・・・
じゃぁ、一体誰よ!?
「あ~!そういえばナナが横の棚に上る時、竿のガイドをハシゴ代わりに登りよったよ!」

「ハ、ハシゴ代わりにぃ~~~っ!?」

確かにロッドを立てかけている横に棚があり、そこがナナの昼寝の場所なのだ!

オレが大事にしているロッドのね、ガイドの輪っかに足の爪を引っ掛けてね、
チョンチョンチョ~ンって駆け上がれば登りやすいんだよね~!

って折れるに決まっとるやろっ!(怒)

あ~、ガイドに足を掛けてハシゴのように登るナナの姿がリアルに浮かんでしまう~っ!
いやいや、お袋もさ、それ知ってたんなら教えてくれりゃいいやろって話だけど・・

なんかだか、可笑しいやら悲しいやらで怒る気も失せた・・・

ってことで早速、置き場所を安全なとこへ移したんだけど、
まぁ、考えてみればオレも甘かった、それに長年使ったやつだから買い替える
いい機会だったかもしれないし・・・と、今回は特別に大目にみてやることにした(^^



ところでナナのやつ今日は魚を釣って来たのにさっぱり姿を見せないのは・・・?
やはり確信犯ってことだニャ・・・(笑)

100_0205_convert_20110308132344.jpg




Category: 未分類

Comment (4)  Trackback (0)

がんばれ! 日本!!




c0149214_19583350.jpg







Category: 七里ヶ曽根

Comment (6)  Trackback (0)

The strongest member?

1日中やむ事がなく降りしきる雨の中、またしても修業のような釣日和となったこの日・・・
にもかかわらず、あえて名前は出さないが、この3人が揃えば釣れたためしがないって
ぐらいの最強メンバーが集結!? その名も「最強メンバーの会!?」

とにかくもう、魚を寄せつけないオーラがバリバリ!
海が荒れる、雨が降る、船のエンジンが壊れる、リールが壊れる、深いとこは嫌がる、ジグは
忘れてもサビキは持って行く、おやつタイムが多すぎる・・などなど挙げればキリがないぐらい
ルアーで釣れない要素が満載である(^^;
もちろん入会などしたつもりはないが、上記の項目に一つでも当てはまる事があれば自動的
に入会させられてしまうというタチの悪い勧誘のような会である・・・

100_0532_convert_20110307141902.jpg

そんなこんなで今回もエロ原船長号で壱岐の島周りをキャスティング&ジギングで
探っていったわけだけど、案の定まだまだ渋いこの時季、最初の1本がなかなか出ない・・・
途中、巨大な鳥山&ナブラを見つけ全速力で駆けつければイルカのナブラであったりと
振り回されたりもする・・・

100_0529_convert_20110307141951.jpg


しか~し!!
後半になってやっと快心の一撃!ヒラスゲッツ~!

100_0535_convert_20110307142029.jpg

大きくはないが嬉しい1本!
何よりこれで最強メンバーの会から脱会できる足掛かりを掴んだと確信!
こっから一気に巻き返しをはかり、完全に爆釣モードへと突入~!!とも考えたが
やはり、他の2人の刺さるような目線が恐すぎて、危険を感じたオレはその後、
フックを付けずにシャクることにした(爆)



巨漢のk〇〇uさんが膝乗せで写真を撮るとブリがヤズになってしまう!?
当然これぐらいでは脱会は無理だろう(笑)

100_0538_convert_20110307142103.jpg


そして最後の一流しでちゃっかりお土産を確保するエロ原船長!
〆た後なので魚の色が悪いけど3㌔オーバーの良型!
しぶとく入会を拒否っているが、今後しつこく勧誘していけばオチるのも時間の
問題と思われる(^0^)

100_0539_convert_20110307142137.jpg

またしても苦労の割りに報われない釣課となったが、どんなに釣れない日が続いても
「次こそは!」っと前向きなところが最強メンバーの良いところだ(笑)
今回も脱会表明は出さずじまいだったけど、もう少しこの会を楽しむのも悪くないかと・・・?

思わないな(爆)



 


Category: 七里ヶ曽根

Comment (8)  Trackback (0)

解禁コール♪

100_0438_convert_20110302110106.jpg

沖に出れずに悶々としていた頃、kazuさんから「エロ原船長号に乗りませんか?」と、
有難いオフショアのお誘いがあった・・・♪
久しぶりのオフショアだったがこの日の天気は、曇りのち雨と下り坂の予報で、出船も怪しい
状況だったため、七里まで行くのは断念し、島周りの近場のポイントを廻ることになった・・
数日前にヒラスが何本か上がった実績ポイントを中心にランガンを繰り返すことに・・・

が、お約束の渋々コンディションで朝から皆バイトすらない・・・
そこで各自、あの手この手で・・・

100_0444_convert_20110302110144.jpg

と、根魚を狙ったりしてみるが、当然、これぐらいではアングラー側の活性も上がらないわけで
潮変わりの午後からに期待しつつ、あっち行きこっち行きしてみるがどうにも魚の機嫌は良く
なりそうにもなく、船内にヤバイ雰囲気が漂い始める・・・  
やがて今にも降り出しそうな雨雲の接近に、もはやこれまでかと誰もが諦めかけていたその時!

この男がやってくれた!エロ原船長!

100_0445_convert_20110302110222.jpg

船中貴重な1本をモノにするところが流石やね(^0^)

100_0449_convert_20110302110259.jpg

もちろんその後、ようやくメラメラと活性の上がった船内ではあったが、
無情にも土砂降りの雨が、せっかく盛り上がった熱気を一気に消化!チ~ンでございます!

そして、トドメは、kazuさんが禁断の「釣れてけろ~!」のダメだしコールを発したのを
合図に撤収となった(意味不明!?)
まぁ、良い良い♪タフコンディションの中1本見れただけでも良しとしようじゃないか!

さてさて、今シーズン漁師間で問題になっていた「ルアー船問題」だが、七里のマグロも
最近は下火になり、だいぶ落ち着いてきたよ!とドングリ船長から電話で「解禁コール」
があった♪ 詳しい説明は省くが、この冬オレが船に乗りたくても乗れなかった理由が
それなんだけど、これでやっと悶々とする日々からやっと開放されそうである♪
春が楽しみになってきたぞっ♪



プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2011