GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 未分類

Comment (8)  Trackback (0)

荒治療

先週は月曜日に1本
金曜日にもう1本
(シーバスの話じゃないよ)
親知らずを抜いてしまった・・・

昔も抜いたことがあるけどそん時は全然痛くなかった
今回も楽勝かと思っていたらとんでもない!!
抜くのも大変だったけど、その後の猛烈な痛みと出血!
痛みで泣いてしまったのは小学生の時以来か(爆)
口ん中じゅう血だらけで飯も食えんし・・・(泣)

と、痛みと苦しみに凹んでいた土曜日、
釣り仲間のkazuさんから焼肉のお誘い!
「や、やきにくぅ~るぅ~っ!」って思わず声が裏返った・・・
よりによって焼肉かいっ!!
どうしょう・・・
肉食えるのか・・・
酒飲めるのか・・・
断りゃいいのに悩む(^^;
病院から貰った強力な鎮痛剤を飲んで行けば大丈夫かもしれん?
でも酒飲むと薬って効かんくなるはずやしと不安を抱えつつも参加することに・・・(アホやから)
100522_223618_convert_20100524162454.jpg
すると・・・あら不思議!?
釣りトークで盛り上がりいつものようにガンガン飲んでいたら
いつの間にか痛みも消え、心地良く酔っ払いになっておりました!
いやぁ~良かった良かった(^0^)
釣りパワーのおかげか、ビールの効能か?はたまた肉食ってスタミナつけたせいか?
とにかくその後痛みも引き経過良好!
今週末から出撃するぞ~♪


Category: 小さい魚

Comment (6)  Trackback (0)

親バカなエギング

最近釣りに目覚めつつある上の子を連れてイカ行ってきた
エギング2回目の娘やけど未だノーフィッシュ・・・
キャスト、フォール、ボトムをとってしゃくる、そしてまたフォールと
基本的なことを教えるわけやけど、釣れなくてもその一連の動作が楽しい様子・・・

慣れてきたようなので、しばらくほったらかしにして自分がはまる(^^;
100_0152_convert_20100513135431.jpg
KYな感じでちびっ子を釣るが見にも来ない・・・あれ?

シュッ!シュッ!

父 「ねぇねぇ、お取り込み中すいませんが、オトウ釣ったんやけど・・・」

シュッ!シュッ!

シュッ!シュッ!っておい!

「何で2段シャクリとかしよるん !? そんなん教えとらんやろ・・・?」

娘 「 隣の人がしよったけんマネしてみた!」・・・・・だって !?

しかも完璧やし!

100_0150_convert_20100513135531.jpg

8fのロッドを目一杯しゃくると体が浮きそうになっている・・・

100_0151_convert_20100513135627.jpg

・・・・・・・目頭が熱くなるのを必死で堪え (何でやねん!)

「イカさん、リリースしてやるから娘の餌木を抱いてくれ~!!」

と、思った事のある父親はオレだけじゃないはずだ・・・
100_0153_convert_20100513135734.jpg



Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

七里と漁師2(鉄の竿)

100_0056_convert_20100419110501.jpg

~七里ヶ曽根の「撒き落し漁」~

七里ヶ曽根では毎年5月から「撒き落し」と呼ばれるマグロの飼い付け漁が行なわれている。
まぁ、余程の七里常連アングラーでない限り知ってる人は少ないやろうけど・・・
この撒き落し、中ん瀬~下ん瀬にかけての決められた範囲内に多い日で100~200隻の
船が集結し、横が約20m、前後が180mの間隔を保ちながら整列しアンカーを降ろす
「かかり釣り」で行なわれる。 各船から毎日大量の冷凍イワシを撒き続けていると、
マグロが「ここに来れば美味しいイワシが簡単に食べれるや♪」と思い始めるようになり?
集まりだす。そこへハリの付いたイワシを流せば簡単にマグロが釣れてしまうという漁法だ

さて、この撒き落しが始まると七里の中~下の一帯(全体の約3分の1)は
遊魚船やルアー船は入れなくなってしまう。期間は長くて夏ごろまで・・・
マグロのキャスティングや夏マサで盛り上がるシーズンにポイントが減らされる事は残念だけど、
それにはこんな経緯があって出来たルールがある

10数年前、まだ自分がこの撒き落し漁に乗船させてもらっていたころはこの漁の最盛期で
1日に40~50本は当たり前、多い日だと100本以上、
小型マグロが主体とはいえ一隻で1日100万の水揚げも可能だった
自分が初めてこの釣りをした時でさえ10~20㌔を7~8本釣り上げることが出来たし
正直「マグロ釣りって簡単~♪」と思っていた・・・

しかし、それだけ多くのマグロが釣れるのだから当然、レジャーボートや遊魚船も増え出した。
飼い付け漁というのは何日も何日も餌を撒き続けてやっとマグロが集まりだす仕組みなんだけど
マグロが集まりだした頃に今まで餌を撒いていないレジャーボートがヒョイッとやって来て
簡単に釣って行く・・・まさにイイとこ取りの輩が増えすぎてしまった
毎日高い餌代を払い、釣れなくても撒き続けた漁師にとっては大迷惑な話やね・・・

もちろん漁師もそういうレジャーボートや遊魚船を入れさせたくないわけだけど
船そのものの立ち入りを規制することは出来ない
そこで考え出されたルールが「釣竿禁止」
このルールはスゴイ(笑)

我々、趣味の釣り師にとって竿が使えない釣りというのはイマイチ面白みに欠けるだろう?
ルアーマンなら致命的だね・・・てか出来ないし(笑)
キャストやジャークに始まり、魚を掛けてからも竿の弾力を利用しながら釣り上げる訳だし、
単純に竿が曲がってリールを巻いての作業が楽しくもある・・・
しかも素人がマグロを手釣りする事は危険だろう。
しかし手釣りに慣れているというか、手釣りが当たり前の漁師には何の問題もない
それで釣竿禁止というルールを作り、結果的にレジャーボートを入れなくしたのである

しかし、これがまたややこしくて、正確に言えば1m以上の竿禁止ってことなんだけど
マグロを釣れるそんな短い竿はない・・!? あるとしたら漁師特注品のこれだけ↓
100_0181_convert_20100508174621.jpg
リールから先が80cmぐらいで先端にローラーガイド1つだけ!
ブランクの材質は・・・・・鉄(爆)
人がぶら下がっても曲がりません(^^;
結局、漁師も大型マグロになれば手釣りよりもリールを使った方が安全やし効率も良い、
そこで苦肉の策として竿の長さを制限し、リールで巻き取れるための竿を作ったわけ・・・
名付けて「鉄の竿」

漁師同士のトラブルもスゴイい。
まず、マグロの数が減るとピンポイントでしかヒットしなくなるわけで場所取り争いが始まる・・・
何と、釣り開始時間は朝6時なのに、前日の夕方から場所取りをすることもある!
しかも明朝6時まではアンカーを降ろせないから船を操船しながらの徹夜の場所取り!!
真っ暗闇の海上でGPSだけを頼りに流されては戻りを一晩中繰り返す(汗)
前日までの釣課でみんな何処が良いかは分かっているから、まずそのポイントを取る
2番目3番目に来た船は1番船の両サイドに並び1番船から離れるほどヒットの確率が減る
漁師同士のに駆け引き、らみ合い、割り込み、怒鳴り合いの末、運良く好ポイントを取れた
一番船と周りの数隻だけにマグロが釣れ、その後に並ぶ船は餌を撒くだけで1日終わる事もある・・・
良い場所が取れないと釣れない→そうなると餌がもったいないから撒かない→
マグロはますます寄って来ないの悪循環に陥る
そんな壮絶な場所取りやトラブルがイヤでこの漁をしなくなった漁師も多く
ここ数年船の数は減ったようだ・・・

毎回お世話になっているどんぐり船長も今年も既に撒き落しを始めているけれど
このルールが出来て以来、オレがこの撒き落し漁に乗船することもなくなってしまった
魚が釣れないのはもちろん困るけど、釣れたら釣れたでまた問題がおきてしまう・・・?
ご存知の通りこの海域にはまだまだたくさんのポイントがあるが
これ以上に新しい規制が作られないように
そして、楽しい釣りをこれからも続けられるようにするには
ルールやマナーを守ることぐらいしか出来ないけれど・・・

鉄の竿、注文するかな・・・(笑)
100_0557_convert_20100508174837.jpg

Category: ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

リベンジのキス

全国のキス釣りファンの皆さんお待たせしました!
第2弾「嬉し楽しキス♥リベンジ釣行」
今回は天気も良く海もベッタベタ!絶好のゴムボ日和ときたもんだ♪
期待とボートをパンパンに膨らませ、いざ!ゴスタン丸出航じゃ~!ときたもんだ♪(上手いね)

そんな穏やかな雰囲気の中、
一人メラメラと闘志を燃やす釣り師がいた!?・・・・・・・・そう、嫁!
前回は荒波に揉まれ何も出来ずに無念のリタイヤ・・・
今日はその屈辱を晴らすべく朝一から気合い入りまくり~(笑)
100_0106_convert_20100512113455.jpg
しか~し初っ端、ヒトデやし!ぷっ(爆)

ま、オレはきっちりやるよ~!ほれ!ほれ!
100_0117_convert_20100512113817.jpg
煽られた嫁も徐々に本領発揮!
100_0107_convert_20100512113732.jpg
しまいにゃ良型連発!嫁だけでも30以上釣ったんやなかろうか!?
100_0113_convert_20100512113547.jpg
この日のために偏光グラス新調しました♪似合いますぅ?・・・って必要ないんやけどね(爆)


午後からはSFA(ショット・フレッシュ・アングラー)をゲストに迎え更に盛り上がる!
100_0122_convert_20100512113904.jpg
上の子は最近なかなか上達したっぽい?今回も6尾ゲット
100_0129_convert_20100512113957.jpg
ゴムボ釣り初挑戦のチビも負けてはいない!?
100_0132_convert_20100512114050.jpg
何とキス4尾にハゼドン2と早くも姉ちゃんを脅かす勢いだ!
もちろん船頭はエサ付け、取り込み、写真と大忙しやけどね(^^;
それでも家族みんな楽しめて大漁にも恵まれた満足な1日やったよ!

当然、帰ってからのお楽しみと言えば・・・
100_0138_convert_20100512114138.jpg
キスフリャ~! 
自家製タルタルでガブッとやればもう最高~! ゥホオォ~~~♪ 吠えたね・・・(^0^)/~
100_0140_convert_20100512114214.jpg

Category: 釣魚料理

Comment (6)  Trackback (0)

やっぱりガシラは美味かった♪

五目釣り的な前回の釣課だったけどお土産はタイとガシラ(ウッカリ)のみ・・・
(因みにヨコワやヒラスはあっちゃんに奉納してきたから)
てかね、しょっちゅう釣りばっかり行ってると魚そんなにいらんよね?
美味そうなやつが1尾か2尾あれば十分!
な~んてね、釣れんときに同じセリフ言えんけど(笑)

今回はひさしぶりのガシラが嬉しかったね♪
100_0186_convert_20100510131338.jpg
やっぱ刺身が1番美味い気がする~?
100_0188_convert_20100510131425.jpg
タイは刺身も美味かったけど白身定番のカルパに
100_0191_convert_20100510131507.jpg

続いて「焼き、入りま~す!」
100_0182_convert_20100510131546.jpg
オスやし、鯛やし、白子やし!炙ってポン酢で濃厚最高!

白味噌と酒に漬けて最強の西京焼き・・・(っぽく)
100_0198_convert_20100510131629.jpg
最後はタイと残り物野菜で中華風甘酢あんかけ
これ個人的に好きなんで(^O^)
100_0195_convert_20100510131724.jpg

ごちそうさん♪


Category: 七里ヶ曽根

Comment (8)  Trackback (0)

よか天気によか魚でよか休日♪

家族サービスと雑用?に追われたGWだったけど
やっと解放された5日の最終日、七里行ってきますた!
晴天ベタの天候にも恵まれ自分の日頃の行いの良さを実感する・・・うそうそ
5月から始まった「撒き落し漁」の規定により一部区間入れないポイント(中ン瀬)
があるせいか今日は上ン瀬と下ン瀬に船が密集している
100_0156_convert_20100506150115.jpg
朝一、上ン瀬の毛バリポイントでヤズ(小鰤)を連発!
そうそう、今回はいつものどんぐり船長「浜○丸PertⅡ」ではなくあっちゃん船長「金比羅丸」
どんぐり船長は撒き落し漁を始めたから俺はしばらく乗ることができんからね・・・
まぁ、撒き落し漁については近いうちに説明するとして・・・

あっちゃんも幼なじみの同級生漁師だから釣れても釣れなくても
楽しい釣りになる事は間違いない!? 
酒、女、ギャンブルが大好きオヤジで、
この道20数年のベテラン漁師のくせに船酔いするからシケるとすぐに帰りたがる(笑)
おまけに魚釣りが大っ嫌いな漁師だからタチが悪い(爆)
100_0155_convert_20100506183232.jpg
このサイズの小鰤×7本
あっちゃんも5~6本釣ったところで「コレじゃ商売ならんばい・・・」ってことでポイント移動・・・

船を下ン瀬沖へと走らせると単発ながら広範囲にヨコワが飛んでいる
よく見ると追われているのはトビウオとサンマの子、
ベイトサイズを合わせタックルを準備しジギングをしながらチャンスを待つ・・・
こんな時はマグロジャーク!(いやヨコワしか釣れんからヨコワジャークか?笑)
でも、いると分かってる時はこれが結構当たるんよ!
100_0160_convert_20100506150212.jpg
すぐにドスンと来たよ!11㌔ヨコワ君

そして今度は船の近くでベイトが逃げ惑う!
その瞬間を見逃さずピンポイントにキャストすると・・・
ポチャパク!
しかしこれはランディング直前、痛恨のフックオフ・・・残念

100_0169_convert_20100506150521.jpg
気を取り直しジギングに戻りヒラス5㌔ぐらい
100_0176_convert_20100506150708.jpg
さっきよりマシになった中ブリ?
100_0167_convert_20100506150415.jpg
同サイズのヨコワ10,5㌔
100_0174_convert_20100506150604.jpg
そしてステイ、いや放置15分(ニューメゾットか?)のジグに喰い付いた鯛
※実はジグを中層まで撒き上げた時、目の前でマグロが跳ね出して回収してたら間に合わん
し、そのままホルダーにロッドを挿したままキャスティングをしてしまったわけなんだよ(^^;
で、結局ヒットせずに諦めて戻ってみたらロッドが曲がっててビックリラッキー♪ってやつ!
毎回これで釣れるなら楽でいいけど(^^)
100_0171_convert_20100506183311.jpg
その後あっちゃんにもヨコワやヒラスが釣れ、オレもヤズとヒラゴをぽつぽつ追加したけど
昼過ぎにはマッタリ~な雰囲気となる・・(この雰囲気あるよね?)
あっちゃん得意の「帰ろうか」が出たところで最後のお土産ゲットン!
100_0178_convert_20100506150749.jpg

帰り道、最近人気のヒラスキャスティングポイントに寄ってみたけど不発・・・あれ?
まぁ、今日はいろんな魚がたくさん釣れたしヨカッタヨカッタ(^o^)

100_0165_convert_20100506150259.jpg





Category: ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

荒波のキス釣り

日本3大人気釣り魚の1つであるキス釣り・・・
ウソやけど(^^;
でもまぁ俺の好きな釣りランキングでは上から数えて
1.2.3.4.5・・・ごっ?
いや、順位の問題ではないんだよね、なんだろうね?
とにかく嬉し楽し大好きなキス釣り、「ゴスタン丸」出撃じゃ!

100_0085_convert_20100430180536.jpg
しか~し今回、写真でも分かるように荒波の中を強行突破!
こんな日にゴムボ出す人はアホですよ・・・
波、風、濁りとキス釣りには到底不向きな最悪コンディション
(当然、後で後悔することになる・・・)
100_0087_convert_20100430180612.jpg
それでも釣れれば型が良い!
これはイイですよ!ヒジ叩いてませんかね?
100_0094_convert_20100430180653.jpg
やがて木の葉のように舞うボートに嫁、戦線離脱
嫁途中下車の後、一人意地と根性で続行し
18~24cmを20匹確保したけど
本来、キス釣りってこんなにハードやったっけ?
昼前には波風がますます強まり、いよいよボートの操船不可能!?
最後は反対岸に打ち上げられジ・エンド・・・
危うく遭難しそうになり(もう何回目?)、てか反対岸があってよかったけど・・・
元の場所までボートを引っ張って帰りましたとさ(ToT)

でも初物のキスはうまかった!二岳?も(笑)
近いうちにリベンジ確定だな・・・!?
100_0096_convert_20100430180744.jpg


プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2010