GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: シーバス

Comment (6)  Trackback (0)

博多湾パトロール

学校が先週末から春休みに入り子供達だけで
鹿児島のじいちゃんばあちゃんのとこに遊びに行った・・・
おかげで楽でいいけど静かすぎる気もする・・・?
ひょっとしてこれがサビシィ~ってやつか(笑)
子供達のことも気になるが、あと数日間、嫁と二人きりの生活かと思うと
そっちの方が心配だったりして・・・(爆)

しかしこの際、普段出来ない事をやろうと二人で飲みに出かけたり
外食をしたりとそれはそれで楽しんでいる
そして昨日は嫁が久しぶりに博多湾のセイゴ釣りがしたいと言うので行ってみた

博多湾のシーバスなんて何年ぶりやろか?
10年?・・・いや15年ぐらいぶりかも(^^;
もちろん最近の情報もないし
とりあえず当時やっていたポイントをいくつか廻ってみることにした

~2箇所目~
やはりここに居たか~!オトウの勘!さえわたる!   オカン、喜ぶ!
100_0231_convert_20100331120234.jpg100_0244_convert_20100331120339.jpg
オトウ、ホッとする! このコーマイのがたまんね♪  もちろん時間も延長・・・
100_0232_convert_20100331112247.jpg100_0234_convert_20100331112333.jpg
ジャンパー色が似てるけどお揃いじゃないよ・・・     おぉ~40up出たよ!
100_0243_convert_20100331112639.jpg100_0235_convert_20100331112428.jpg

いやぁ~楽し・・・




スポンサーサイト

Category: 釣魚料理

Comment (4)  Trackback (0)

ブリポン!

今シーズン、この日をどれだけ待ち望んだことか!?
やっとご対面を果たしたブリ
寒鰤に比べてどうよ?って話だけど、これがまたなかなかどうして・・・
さすがに「醤油ハジキ」とまではいかないけど
このサイズであれば脂もまぁまぁ↑
ではさっそくいただきま~す♪

ちょっと手抜きの盛り付けをされた刺身&アラ炊き(^^;
100_0202_convert_20100325120428.jpg
100_0225_convert_20100325121056.jpg
こないだのラッキーなイカもGoo!
100_0206_convert_20100325120504.jpg

しか~し、今回の一押しはこの「ブリポン!」
100_0220_convert_20100325120549.jpg
まぁ「炙り」とか「タタキ」とも言いますが・・・
片面に粗挽き塩胡椒とゴマをまぶしてから焼くのがポイントかな?
するってぇとゴマが焼けて香ばしさがUP!するとかしないとか・・・
切り分けて皿に盛りおろしポン酢をぶっかければ出来上がり!
たまらんね♪


Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

春鰤

すきあらば釣りに出かけております。
いやいや2月分の「釣りマイル」が貯まっちゃってましたからね!
消化ですよ、消化!・・・何のこっちゃ?

前回から一週間後の七里、狙いも同じつもりでいたら
海の様子はちと変わっておった・・・
ヨコワが少ないのは同じやけどここ数日またブリが釣れだしたそうな
もちろん冬の寒鰤本陣ではなく
脂の少なくなったスレンダーな春鰤というのがちょっと残念だけど・・・
100_0184_convert_20100323160532.jpg
それでも今シーズン、タイミングが合わず一度も会えなかったブリ君
今日は反応が良さげ!
100_0193_convert_20100323164503.jpg

ブリ狙いで深場やってるっていうのもあるけど・・・
今日はヒラスが少ない・・・?
100_0195_convert_20100323164646.jpg

そんな中、本日の最大9㌔ これは結構肥えとりました!
100_0190_convert_20100323160654.jpg
どんぐり船長、釣りは上手いが写真はヘタ・・・毎回シッポ切れてます(^^;

しかもこいつランディング直前でっかいイカを数匹吐き出した!
あと数秒早く上げれば10㌔あったのに~(笑)

この後、海難事故のため早めの沖上がりとなり終了

鰤 3~9㌔5本
ヒラゴ1本


Category: ヒラスズキ

Comment (6)  Trackback (0)

壱岐のヒラスズキ

3月20日はヒラスズキ記念日! あ、俺のね
他の魚の初ゲットは覚えていないけど
ヒラスズキだけは最初の一尾まで苦労したからねぇ・・・

記念日と偶然重なった今回のヒラ釣行だったけど
「天候激荒れ・・・」
午前中は高波&爆風が半端なくとてもじゃないが釣り不可能
波がおさまるであろう昼過ぎまで待機し
夕方の下げ潮のワンチャンスに期待することにした・・・
100_0172_convert_20100323152125.jpg

~夕方~
良さげなサラシを数箇所叩いて行くが予想外に渋い・・・
釣れる時は簡単に喰ってくるが
渋い日は何箇所廻ってもダメ
結局一度だけバイトがあったものの一瞬でバレた・・・
また次回に持ち越しとなってしまった

唯一、ネタと言えばズルっと滑って思いっきり転倒し
手をついた時に指先をザックリと切ってしまった
写真を撮って皆さんにお見せしようかとも考えたがグロ過ぎるので自粛・・・
キレイな夕日でもどうぞ(笑)
100_0174_convert_20100323152215.jpg

しか~し、手ぶらで帰るのもシャクなので
帰り道、晩飯用に近所の漁港でメバルでも釣って帰ることにした
まずはボトムからとキャスト後フォール・・・
どれ、リールをゆっくり巻こう・・・あれ?動かない
「ちっ、一発目から根掛りかよ」と思った瞬間「ギュイ~ン」と走り出した!え~っ!
正体はこいつ
100_0177_convert_20100323160404.jpg
1.5㌔!

確かにワームで釣れる事って時々あるけど・・・
ラッキーだよね!
しめしめ・・・「こりゃまだいるな!!」
直ぐ餌木に替えキャスト!
・・・・・
はい!お約束!その後まったく釣れませんでした(爆)







Category: 釣魚料理

Comment (6)  Trackback (0)

ヒラスを喰らう

ヒラスを数本釣った時、もしこの中の一本しか持って帰れない場合は
一番脂の乗ってそうなやつを選ぶよね?
因みにオレはこれでよく失敗する・・・(悲)
魚用の体脂肪計ってどこで売ってるんですかね・・・?

さて、食糧難の我が家を救ってくれた今回のヒラス
さっそくいただきま~す!
まずは刺身から
100_0151_convert_20100316131052.jpg
やったね!今回は当り~ノ!脂ノリノリ~ノ!
思わず「あんたは鰤かいっ!」ってツッコミ入れたし!
100_0152_convert_20100316131131.jpg
うまっ・・・
鰤とはまた違う脂の旨みとコリコリの食感がたまらんの~!
よか味しとります

カマはもちろんシンプルに塩焼き、これはもう説明不要!
100_0159_convert_20100317131056.jpg

そしてこれは「酢モツ」・・・ヒラスの胃袋
100_0156_convert_20100317133708.jpg

大きめの新鮮な魚なら胃袋もそこそこ大きいから捨てるのはNG!
ポン酢やゆず胡椒で和えるだけで最高の肴になるよ~!

奥に見えるのは卵、今回はまだまだ未成熟で小さかったのでオマケね・・・
これが5月ぐらいになると大人の腕ぐらいのやつが入っとるからね!
うそ~と思ったやろ?マジよ、気持ち悪いよ~!
でも食ったらうまかです
その頃に釣れたら証拠写真をお見せしますよ!

釣れたらね・・・





Category: 七里ヶ曽根

Comment (2)  Trackback (0)

ラスト1時間・・・

今回も船はいつものどんぐり船長「浜○丸PertⅡ」
久しぶりの七里はすっかり春の海にシフトしつつあった
デカマグロが少なくなった今の時季、狙うは10kgクラスのヨコワ

今日の作戦はイワシを追うヨコワを広範囲に探るため漁師どんぐり君はキリキリ(弓ヅノ)を
曳き、ナブラがあればそれをオレがキャスティングで狙い撃つ計画だ!いいじゃん
しかもヨコワが喰わない時間帯はヒラスポイントに行くからジギングやってみてだって!
ちょっとどんぐり君どうしたの?優し過ぎるし・・・でも、いいじゃん!スペシャルじゃん↑
のはずだった・・・

キリキリを流し始めてしばらく後、せっかくなのでオレもルアーを流しトローリングを
することにした。伝統漁具とルアーの対決は直ぐに結果が出ると思われたが
100_0135_convert_20100315183404.jpg

30分後「釣れん・・・」

1時間後「飽きてきた・・・」

2時間後「zzz・・・」

前日の寝不足とあまりのヒマさに離脱・・・


「ふあ~」っと熟睡してしまった2時間後
オレ「どげん?」
どん「釣れんね・・・ちゅーか時化だしたけん今日はもう帰ろっか」
オレ「え~マジぃ!オレまだ何もしとらんばい!」
どん「ばってんほら風が吹き出しとろうが」

確かにいつの間にか風が強くなり海も荒れだしていた
何ということだ!あんまりだ!オレは七里まで昼寝をしに来てしまった・・・
これが自然、これが釣りというものなのか!?・・・・撤収

しかし・・・
渋々帰港となったが島近くまで来たら風裏になり幾分波が穏やかになっている
どん「ちょっとやってみる?」
オレ「やるやる!ワンワン!」
魚探の反応はあまり良くないがこのまま帰るわけにはいかん!
最後のワンチャンス、何でもいいから釣れてくれ!
そしたら何と一流し目にドン!
100_0144_convert_20100315183823.jpg
ヒラスゲット ラッキ~!

どん「よかったやん、じゃ、帰ろうか」

オレ「いやいや、もう一回さしてよ~」

その後、早く帰りたそうなどんぐり君に「アタッた~」「抜けた~」などと反応が良いことを
大袈裟にアピールし『帰ろうかを言わせない作戦』を繰り出した
その甲斐あって同サイズのヒラスとヒラゴを追加する事が出来た
100_0142_convert_20100315183513.jpg
100_0145_convert_20100315184142.jpg

いやぁ~ヤバかった、マジあぶないとこやった
どんぐり君ありがとう!
僅か一時間のロスタイムに救われた釣行となった




Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

七里と漁師

ここ数年、すっかり人気となった玄海灘のマグロやヒラマサのキャスティングゲーム
ヒラマサは福岡や佐賀の近場の海域から壱岐、対馬にかけての地磯や沖磯周りなど
広い範囲で展開されている。一方、クロマグロの釣れるポイントはある程度限られており
中でも断然魚影の濃いのが七里ヶ曽根がである

さてこの七里ヶ曽根、最近は有名アングラーも数多く訪れ、雑誌やテレビにも度々登場し
すっかり有名になった。今や日本でも屈指の好漁場として皆さんごよくご存知であろう

しかし豊かな漁場であるが故、以前から密漁船や違法操業者も後を絶たない
ここで操業する壱岐の漁船のほとんどは5tクラスの小型漁船であるため
波高が3mを超えるような時化の日は沖には出られない
それをいいことに、あえて時化の日を狙って近隣~他県の大型漁船が七里にやって来て
禁止されている巻網で根こそぎ掻っ攫っていくこともある

そして最近、漁師の間で問題になっているのがルアー船のキャスティング
マグロのナブラが起こると操業中の漁船の側であっても我先に突っ込んで来てルアーを
集中砲火・・・エンジンを止め仕掛けを流しながらマグロの回遊を待つフカセ釣りの漁師に
とってはたまったもんじやないだろう・・・
もちろんすべてのルアー船がそうではないし
ちゃんと分かっていてマナーを守るルアー船もいる
しかし何度かそういう目に合った漁師からは「キャスティングは止めさせるべきだ」とか
「ルアー船は七里に入れるな」という話も出ている
実際過去に遊魚船やレジャーボートを入れさせない為に作られたルールもあるのだから

海はみんなのものであり誰がどこで魚を釣ろうが勝手という考え方もあるかもしれない
或いは遊魚船も客商売であり生活がかかっているのだからというのも確かだと思う
しかし何処の漁場にもルールがあるように七里にも当然ある
やって良い漁法とやったらいけない漁法、使ってはいけない餌、スパンカー禁止、
船と船の間隔を何マイル以上空ける等、その時季に狙う魚の漁法によって細かく決められ
ている。また自船が大型のマグロを掛けたなら周りの船は速やかに進路の邪魔にならない
よう避けてくれるし、船の表(右舷側)を通過しないのもマナーだ

七里はここ数年で大型のマグロやヒラスがよく上がるようになったからといって
ここ数年で急に魚が増えた訳ではなく、何十年も昔から沢山の魚達を育んできた海域だ
それは七里を管理している勝本漁協が、魚という資源の保護と
漁場の保全の為にルールを作り、勝本を始め壱岐の漁師達がそれを守ってきたからでもある

有名な好漁場で遊漁船を一切入れない海域もある中、ルールやマナーを守ることを条件に
一般の釣り客を乗せたルアー船も七里に入る事が出来、そしてマグロを釣る事も出来る

こんなすばらしい海でこれからもルアーフィッシングを続けていきたいと思うからこそ
アングラーや遊魚船がもっとルールやマナーを知り、漁師との共存を考えなければいけない
時ではないかと思う・・・




Category: 釣具

Comment (4)  Trackback (0)

KNOT STICK

昔から漁師の間では「梅干しの種を海に捨てると海が荒れる」
という変な言い伝えがありまして・・・
そう言えば最近の時化続きは・・・もしやと思ったわけですよ(ウソ)

でも、こないだ船でオニギリ食べた時・・・
(ドキッ!)
もしかして犯人は俺か・・・?

いや、そんなはずはない
「じつわ~梅干しの種も食べてますぅ♪」 (ウソ)

P1010009_convert_20100308201013.jpg

さて、すっかりラインの結び方も忘れてしまった今日この頃(ウソ)

凪いだらジギング、シケたらヒラスズキと

どっちか行けるように2タックルの準備をしとるわけですが

ついでにこんな物を作ってみた
100_0060_convert_20100308200923.jpg
賢明な諸兄はすぐにお分かりでしょう?

FGやPRなどの摩擦系ノットの締め込みには必要な便利なツール
「KNOT締め込み棒」

何、ダサい・・・?
そこが良いのです
しかも塩ビにゴムホースを被せただけのように見えるけど・・・
その通り!
でもゴムホースをスッポリと被せるのが思ったよりも難しく大変で・・・(汗)

いつの間にかタックルの準備じゃなくて
タックルを作るタックルを作っておりました・・・?

とまぁ、こんな事をしながら過ごしておる次第でありんす


プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。