GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: ヒラスズキ

Comment (12)  Trackback (0)

春磯探訪ヒラとヒラ

春の嵐が週末毎に訪れるこの季節、オフショアの予定はことごとく潰され
結局、飲み会続きの週末…
もうこうなったらヒラ行くしかないやろっ!
ってことで、1年ぶりのヒラスズキ、重い腰を上げて行ってきましたよ~ん!

といっても1日中磯を歩き回るほどの体力と集中力は持ち合わせておりません
からね(笑) そこで午前中は青い方のヒラを狙って目星を付けておいた磯で
じっくりとキャスト…

予想よりも早い夜明けに朝マズメを逃してしまったけれど、
それを単に寝坊とも言うけれど、
脇を見れば良いサラシも出ていたけれど、ぐっとガマンガマン(笑)
そして粘り勝ち!どうにか1本引きずり出すことに成功!

P4011454.jpg

6㌔クラスのヒラスキャッチで一安心!

P4011461.jpg


と、とりあえず一つ目の目的を果たしたところで
午後からポイントを移動してヒラスズキへとシフト!

この日はウネリ有り~の風は収まり~ので最高のコンディション♪

P4011469.jpg

当然ヒラアングラーも多くメジャースポットでは何人ものアングラーが叩いた
後になってしまうけど、その中の穴場的小場所を探っていくと…

すぐにヒット!

P4011464.jpg

さすがにベストシーズン、狙ったポイントにはほぼ付いとるね~♪

P4011463.jpg


P4011471.jpg

ただ掛かりが浅く、スレや皮一枚なんてのも多い、
これなんてファイト中はどう見ても魚の口からルアーが離れているようにしか
見えず不思議に思っていたけど、上がって見れば…?
唇の皮伸び伸びフックにグルグル巻き付きフッキングだったわけね!

P4011473.jpg

その後もポツポツと元気の良い60クラスを追加しながら探っていくと!?
本日やっとたどり着いたパラダ磯!!
しばしのイレグイを堪能!
ま~ここもサイズはイマイチで最大でも70upまでやったけどね…

P4011481.jpg

しかし、単独釣行の良さは何と言っても自分のペースで釣りを組み立てる
ことが出来るので、結果として数釣りが出来る!!

P4011482.jpg

そして欠点はセルフの撮影が失敗だらけ…
ピンボケ、青空、しっぽ切れ多発で使える写真がぬわ~い(悲)

P4011488.jpg

それでも、腹一杯歩いて、投げて、釣った一日は楽しく
そして最高にクタビレタ~!

さぁ良い季節になってきたば~い!
来週は何ば釣りに行こっかな~♪

P4011479.jpg


Category: ヒラスズキ

Comment (8)  Trackback (0)

サラシニスト

朝一はどこの磯に入ろうか?

ヒラアングラーならば誰もが釣行前夜に必ず頭を悩ませる問題だ^^
幾つかの磯を探って歩き回るランガンスタイルが定番のヒラスズキ!
初っ端を外してしまうとその後も苦労するパターンにはまる事も多いわけで・・・

出来るだけ早いうちに結果を出せば、その後の展開が気分的にも体力的にも楽になるって
わけだな! おまけに春のヒラスズキ前線が停滞中のこの時季、しかも日曜日とくれば
アングラーも多いことは予想される・・・ならば人気のあるメジャーポイントは避け、人気の
なさそうなマイナーポイントを打つべし!

100_0148_convert_20110425200622.jpg

と、珍しく読みが当たり、朝一の磯で飛び出してくれた1本!

100_0153_convert_20110425200800.jpg

しかし、マイナーポイントだと思って選んだ磯だったけど、その後3人のアングラーが訪れ
狭い磯場は一気に満員御礼!?・・・まだまだオレの読みもたいしたことはないことに気付く(^^;
同サイズを1本追加したところで早々に別の磯へと移動することにした・・・



~2箇所目~

ここでkazuさんと合流!
様子を聞くと朝一はバラシに終わったらしい・・・(イエ~イ!)

まずは二手に分かれて探っていくことにした・・・

100_0186_convert_20110425201450.jpg
 「はらほげ地蔵」ばりに磯と同化しとるね(笑)


ところで、いつの間にか夜明けが随分と早くなったねぇ!
まぁ、釣りをする時間が長くなったのは嬉しいことだけど(^0^)

ここでも払い出しの鉄板コースを通してくれば・・・

100_0150_convert_20110425200703.jpg

ドパ~ン!っと気持ち良いぐらいに飛び出して来る!

100_0164_convert_20110425200950.jpg

もうナイッサイ&グッサイも連発で久しぶりの磯ヒラを堪能♪

100_0161_convert_20110425200855.jpg

もう楽しすぎて逝っちゃってましたね♪

100_0176_convert_20110425201142.jpg

そういえば今日はカッパの下にはこれ↓着とりました^^
ロックショアTシャツの効き目はスゴイ・・・かもよ(笑)

100_0184_2_convert_20110425201226.jpg

前半戦を終え、昼飯タイム♪
もうこの展開はやばいね・・・?
ほぼ9割満たされとるから昼からはまったくやる気がなっしんぐ!
猛烈な睡魔に襲われ、前半飛ばしすぎて疲れたオッサン二人はそのまま磯で爆睡・・・・♪

夜明けが早いってことは睡眠時間も短くなるわけだね・・・

どうりで眠たいはずだと思った・・・よ・・・

・・・ムニャムニャ・・・ZZZ・・・


1時間後・・・
気持ち良く目覚めたところで最後に一箇所だけ打ってみよう!ってことで
ちょっと恐怖の崖下ポイントへ! 
毎回この崖を登り降りする度に〇〇玉が縮むのでもう行かないことにした^^;

ここではkazuさんが連発できっちり〆てくれましたよ!お見事♪

100_0171_convert_20110425201040.jpg

めでたし、めでたし・・・




Category: ヒラスズキ

Comment (8)  Trackback (0)

GORE-TEX

「カッパは蒸れるモノ・・・」というそれまでの常識を覆すゴアテックスの存在を知った時、
そのメカニズムに目からウロコ!何てステキ❤と感動し、最初に考えた人は何てスゴイ
んだ!と感心した記憶がある・・・
運動量の多いルアーヒッシングにおいて防水透湿性素材のレインウェアというのは
もはや常識となった・・・

連休の壱岐地方は降水確率80%、波高2,5m・・・
つまりそれはヒラスズキを釣りに行くしかないって事を意味するわけで、
ニューロッドを片手に準備万端整え、いざ!土砂降りの雨の中を颯爽と磯へ繰り出した!
しか~し、
小1時間経った頃にはパンツまでびっちょりで、ガクガクブルブルと震えながらの撤収!
「って何でだよ~っ?」
そう!10年以上着ているオレのカッパはもはや雨を防ぐ能力はないのだった! 
もちろん最近漏れてることを薄々感じてはいたわけで、その度に撥水スプレーなんかで
何とか凌いではみたけれど、もう限界、全身ずぶ濡れでは寒くて釣りにならない!!
いくらゴアテックスでも経年劣化には敵わないということがよく分かった。
結局、翌日も雨のだったので、もう替えのパンツがない僕はヒラスズキは諦めるしか
なかったのでした・・・


そこで・・・

もちろんそれで終わりでは悲しすぎるので、雨が上がった夜に近所の漁港で
急遽ライトゲームに変更することに♪

100_0006_convert_20110322130908.jpg

2度と使わないと決めていたガルプであったがkazuさんから差し出された
瓶詰めガルプに思わず手を伸ばしてしまう(^^;

100_0008_convert_20110322130827.jpg

すると・・・
ホントなら磯で会うつもりだったヒラ君にここ再会!
キレイな魚体❤

100_0011_convert_20110322133757.jpg

↓こんなやつも連続ヒット!

実はエギよりもワームやプラグで釣ることの方が多かったりして(^0^)
活性の高いミズイカの水面ボイルにもミノープラグは効くのだよ!?

100_0525_convert_20110322133851.jpg

さてさてまたしても出費が嵩みそうだ(悲)
カッパは必需品だしなぁ・・・買うしかないのか?
いや、もう1回スプレー&アイロンで再生にチャレンジしてみます!






Category: ヒラスズキ

Comment (8)  Trackback (0)

30年前の天才ルアー少年



100_0429_convert_20110223110028.jpg

小学生の時、釣りキチ三平に刺激された僕は近所の釣り具屋にルアーを買いに行ったが
当時、田舎の〇〇漁具店にはルアーなんてコジャレたもんはなかった。
そこで僕は得意の工作を駆使して木を削り、鉛を埋め込み、プラカラーで色を塗って・・・
ミノープラグのつもりで作ったルアーは我ながら良い出来栄えだったけど、小学生の僕には
リップを付ける事の意味が分からず、今で言うところのシンペン!?が完成した。

早速、あこがれのスズキを狙いに日頃から目を付けていた「㊙ポイント」に繰り出し、
投げては巻いてを繰り返してみた。もちろんどんなアクションをしたのかなんて本物の
ルアーを見たことも使ったこともない当時の僕には分かるはずもないし、しばらくやっても
さっぱり釣れないのですぐに飽きてしまった。
せっかく作った初めてのハンドメイドルアーだったけど、魚を掛けるどころか、その後
二度と出番もないままタックルボックスの中に埋もれていった。
今思えばもしこの時、運良くスズキが釣れていたら、僕は天才ルアー少年か、超人気
ルアービルダーになって間違いなく釣り業界を震撼させていただろうね?

そんな事すらすっぱり忘れ、やがて大人になった僕が、それなりの知識と本物のルアーを
持って当時の「㊙ポイント」を訪れた・・・
大人になったそれなりの知識で考えてみても、やはりそこはスズキが釣れそうだったから・・・


「ほらやっぱり!」

100_0436_convert_20110223110151.jpg

案の定、数投目からの入れ食い!
30年前のルアー少年に教えてあげなれないのが残念だけど・・・

100_0437_convert_20110223110310.jpg





Category: ヒラスズキ

Comment (6)  Trackback (0)

壱岐のヒラスズキ

3月20日はヒラスズキ記念日! あ、俺のね
他の魚の初ゲットは覚えていないけど
ヒラスズキだけは最初の一尾まで苦労したからねぇ・・・

記念日と偶然重なった今回のヒラ釣行だったけど
「天候激荒れ・・・」
午前中は高波&爆風が半端なくとてもじゃないが釣り不可能
波がおさまるであろう昼過ぎまで待機し
夕方の下げ潮のワンチャンスに期待することにした・・・
100_0172_convert_20100323152125.jpg

~夕方~
良さげなサラシを数箇所叩いて行くが予想外に渋い・・・
釣れる時は簡単に喰ってくるが
渋い日は何箇所廻ってもダメ
結局一度だけバイトがあったものの一瞬でバレた・・・
また次回に持ち越しとなってしまった

唯一、ネタと言えばズルっと滑って思いっきり転倒し
手をついた時に指先をザックリと切ってしまった
写真を撮って皆さんにお見せしようかとも考えたがグロ過ぎるので自粛・・・
キレイな夕日でもどうぞ(笑)
100_0174_convert_20100323152215.jpg

しか~し、手ぶらで帰るのもシャクなので
帰り道、晩飯用に近所の漁港でメバルでも釣って帰ることにした
まずはボトムからとキャスト後フォール・・・
どれ、リールをゆっくり巻こう・・・あれ?動かない
「ちっ、一発目から根掛りかよ」と思った瞬間「ギュイ~ン」と走り出した!え~っ!
正体はこいつ
100_0177_convert_20100323160404.jpg
1.5㌔!

確かにワームで釣れる事って時々あるけど・・・
ラッキーだよね!
しめしめ・・・「こりゃまだいるな!!」
直ぐ餌木に替えキャスト!
・・・・・
はい!お約束!その後まったく釣れませんでした(爆)







プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017