GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 釣具

Comment (4)  Trackback (0)

雨の日は貝掘り日和

先週日曜も春の嵐到来で、またしても浮かぶことが出来ず・・ふて寝の二度寝
何だか釣りとゆー趣味が遠い昔のことのように感じ始め・・・あれ?これ前も使ったな(笑)
てなわけで午後から気晴らしに子供達を連れて潮干狩りに行くことにしました!
この時季、潮干狩りも天気が良いと混み合いますから雨降りぐらいが丁度良いのですよ!
予想通り誰もいない干潟を約1時間半の貸切状態でバケツ一杯(10㌔)捕獲完了!

20150420_082420.jpg

雨の日は貝掘り日和とゆーわけです・・・



さて、雨の日は艤装日和でもあるわけで今回は古くなった船外機スタンドを作り直す
ことにしました‥

100_0073.jpg

ま、前回と同じように普通に作っても良いんだけど、今回はちょっと名案が浮かんで
しまいましてね!?
まず僕の場合、ゴムボ釣行で車に積み込む荷物は釣具以外で大きな物が三つ程・・
一つはゴムボ本体、二つ目がスタンドに立てた状態の船外機、三つ目がド―リーや
携行缶など必要な小物を入れたミカン箱
この三つを釣行の度に毎回ベランダから車へと台車に載せて3往復運ぶわけです・・・
もちろん帰ったら今度は車からベランダへとまた3往復、ま~ゴムボは現地で洗って
車に積みっぱなしの時もありますが、それでも2回往復は必須なわけで・・
もうね、何年やってもこの作業が一番面倒くさいのよ、分かるでしょ!?

そこで、

そんな煩わしさを解決してくれる 夢のような 船外機スタンドを作ってしまい
ました~!
それがこちらです、じゃ~~ん!!

100_0076_20150422111139981.jpg

ミカン箱型船外機スタンド!

いや~なぜ今までこれにしなかったのか?
これで運ぶ回数がたったの1回で良いのですよっ!
安定感も抜群で台車にも車にも載せやすい、荷物が減るのでトランクのスペースも
余裕です!
何てステキなんでしょうか♥

100_0079.jpg

予定通りド―リーもピッタリ収納!

ん~ええやないの~♪

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Category: 釣具

Comment (4)  Trackback (0)

ヒラスバラス&リールバラス

日曜日はまたしても風ボーボー予報にもかかわらずタクマと出撃でした!
この日も一流し目からチェイス&バイト連発で、てっきり楽勝モードかと思われたが
そんなに甘くはなかった・・・派手に出る割にはおさわりなしでフッキングに至らず(汗)
ならばと今度はジグでヒットさせるがタモ入れ寸前、あと少しのところでぶちっ!
と身切れでサヨオナラ~
むむむむむ~何でだよ?オレの調子が悪いのか魚の機嫌が悪いのか?
それともタフコン2号のタクマを乗せているのがまずかった??
結局このバラシがこの日の明暗を分けるようにこれ以降は魚信なし、
ポイントを移動したくても強風と波に行く手を阻まれ八方ふさがり・・・
あ~悔しい、朝の時合に1本も獲れなかったことが悔やまれます(泣)



さて、とゆーわけで今回は釣果写真もないことだしがらっと話を変えて気分
を変えて、先日、タフコン本家様からソルチガの修理依頼があったのでその話で
お茶を濁しましょう・・・

100_0011_20150309142017282.jpg

まず、見たところ異常なし、
ぐるぐる回してみても以上なし、

ではどこが? 一応開けてみま・・・

ってぅお~い!

100_0017.jpg

修理ってこれかよ!

そーなのです、なめてしまったネジをどーにか外してほしいとゆー依頼・・・

ま~ですね、私も経験者ですからいくつか固着したネジを外す方法を知っては
おりますが、生憎ここは凹部なのでなかなかそれすら難しい・・・?
それでも難しいやつほどムキになってしまう悲しい性質でもあるのでやらずには
いられない、とりあえず最悪のことも考えて部品の金額だけは確認した上で
壊して参りましょうか(笑)

いろいろと試行錯誤していきますが・・・

100_0021_20150309142019da5.jpg

ありゃりゃ!?

ぐちゃぐちゃにしただけですやん(鬼汗)

でもね、ここでヒラメイタなのですよ!

そう、簡単なことでした、固着したネジの皿をドリルで削り取ってしまえば良いのです!
この場合4㍉のドリルを皿の中心に合わせ、上から垂直に削っていけば簡単に皿部分
がドーナツ状に切り離されるとゆー寸法です、あとは他のネジも全部外しカバーを上に
引き抜くようにパカっと開ければ第一段階突破、

100_0024.jpg

そして今度はボディ下側に残ったこいつをペンチで挟んでゆ~くり回す…
もちろん慎重にやらないと折れてしまうので、ここで固着したネジを外す時の裏技?
ドライヤー等でしっかり熱してやれば大抵回ります、忘れずに!

100_0026_20150309142050c75.jpg

ほら外れましたよ!

100_0030.jpg

ボディの傷はマジックで塗ってごまかしておけばバレることはないでしょう?

100_0031.jpg

そしてオプションですが今後のためにネジをこちらのタイプに交換して修理完了です!

100_0032_20150309142055105.jpg

以上、たいした修理ではありませんがリールのOHあるあるでした(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Category: 釣具

Comment (5)  Trackback (0)

塩ビ・チラーハンドル作成

船外機(BF2D)の延長ハンドル、チラ~ハンドルとやらを作ってみました!
前々から「必要な気もするし・・・いらんちゃ~いらんし?」ぐらいの感じではあったん
やけどたまたまホームセンターに行く用事もあり、ついでに材料を買ってきました↓

100_0097_2015012110270892c.jpg

一応、ミニボートユーザーでない方のために簡単に説明しますとね、ゴムボートのよう
な船体の軽いボートに一人で乗る場合、後部座席に座って操船するとバウ(前方)が
浮き上がり、推進力が水平方向に伝わらず(パワーロス)スピードが落ちてしまいます。
そこで船体を水平姿勢に保つ方法として、てっとり早く自分がボート中央付近に座り、
重心を前に移動させれば良いわけですが・・・。しかしこれだと今度はハンドルに手が届き
ませんのでハンドルの延長が必要になってくるとゆーわけです。
(これだけでスピードが2~3km変わります) ※第8ゴスタン丸比

100_0101_20150121102710a04.jpg

ただ実際は、波が高い時など飛沫がかからないよう敢えて後部座席に座り、バウを
浮かせて走ることもありますからこの場合延長ハンドルは必要ないですし、釣りを
する時も邪魔になるので外します、二人で乗る時も使いません・・・
あれれ?案外、使用頻度は少ないような…

つまり、なくてもいいのです!

いやいや、せっかく材料買ったし、一人で乗ること多いし、燃費も良くなるだろうし、
何よりたった2~3キロの違いでも長距離移動時の到着時間は随分違ってくるわけで、

この差は釣果に直結 !?

ないよりあった方が良いに決まっているのですっ!

100_0106.jpg

Q、なら市販品を買った方が早いのでは?

A、それを言ったらおしまいです・・・

だいたいDIY、釣具の自作、マイボートの艤装とゆーのは手先の器用な人がするわけ
でも節約のためにするわけでもありません。目的の9割以上は自己満の世界ですから
たとえ無駄なモノであろうと買うより高くついたとしても、一度作りたいと思い始め
たら作らずにはいられないのです!
ま、どうせ作るなら市販品よりももっと脱着が早くて簡単なこと!
そして万が一海に落としたり、踏み割ったとしても全然へっちゃらなこと!
今回はこの二つに重点をおいておりますが・・・(笑)


とか言ってる間に完成です!(接着するだけなので)

前回釣行時にさっそく装着してみましたよん・・♪

延長ハンドルを外した場合の使用例

100_0109_20150121102733605.jpg

延長ハンドルを装着した場合の使用例

100_0110_20150121102735f62.jpg

おお~これなら操船楽チン♪

くるくる回して5秒で脱着 !!

ええやないの~、満足満足♪

因みに・・・まさかこんなカッコ悪いモノを(爆)真似する人なんておらんと
思うけど??? これもたぶん改造になるわけでしょうから???やるなら
自己責任ですばい!とゆーことで作り方は載せませんので悪しからず(汗)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Category: 釣具

Comment (0)  Trackback (0)

BF2D 緊急オペ

100_0081.jpg

前回のエンジントラブルはやはりギヤがやられていたのが原因でした。
特にピニオンギヤがこんなにもすり減っていたのには驚きでした!
バーチカルシャフトも擦れまくって変形しております(・o・)

100_0082.jpg

しかしここまで急激にすり減ったのには理由がありまして・・・
(普通に使って4~5年でこんなにすり減るわけではありませんのでご心配なく)
それはギヤケース上部にあるウォーターシール(赤印)が外れていたからなのです!

100_0084.jpg
(酷い!)

おそらく前回交換した際の取り付け方が悪かったのでしょう・・・

今回はこれが外れ、ギヤオイル全流出!

代わりにケース内は海水ザブザブ状態!

これで回転し続ければギヤがやられるのも当然のことで、しかも異変に気付かず
しばらくこの状態で走っていたかと思うと・・・情けない(-"-)
言い訳をすれば9月頃にエンジンブロックの修理をしているので微かな異音は
そのせいかと? いやその時にギヤケースもしっかり点検しとけよって話やろっ!!

100_0090_20141202105343424.jpg

ま、悔やんでも仕方ない、部品も届いたところでさっそく組み直していきます!

固着したベアリングはプーラーがないので外すのがちょっと大変でしたが
どーにか抜き取り成功!新しいやつに交換しくるんくるん!

100_0086.jpg

当然ピニオンギヤも新しい物に交換です、

100_0089.jpg

ウォーターシールは今度はちゃんと液体ガスケットも併用し確実にセット!
そもそもこれが今回の事件の発端ですからね!

100_0087.jpg

(どうせはみ出るので周りにも塗ってやりました)
あ、写真はペラ側ですが上部のウォーターシールも同様です、

そしてバーチカルシャフトも交換し、ピニオンギヤ、プロペラシャフトと合わせ
あとはエンジン側を組み直せば無事完了です(汗汗)

100_0092_2014120213593530f.jpg

今回の修理はバーチカルシャフト、ピニオンギヤ、ベアリング、ウォーターシール、
他ガスケット等の交換で費用は約10,000円の出費です(泣)
何はともあれまずは一安心、もう二度と沖でのエンジントラブルだけは避けたいもの
です。 本来冬のオフシーズンにやるエンジンのオーバーホールを前倒しでやったと
思うことにして、残り少ない今シーズンのゴムボ釣行に備えておくしかないのでした!

100_0088_20141202105322d83.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

Category: 釣具

Comment (4)  Trackback (0)

シングルのダブル

いや~さすがに毎日こんだけ降るとイヤになりますね~
実は先週もドラゴン狙いで人参号改め第3エンゼルと初コラボ出艇の予定でしたが
TOSH君参戦が決まったとたんに大雨予報に変わりました・・
それでも雨ぐらいなら強行突破は辞さないつもりでしたが、さらに雷注意報まで出て
しまいましたので仕方なく中止し、その旨をLINEで回し諦めて(呑んだくれて)寝た
のです・・・
しか~し、翌朝ゆっくり起きてみますと雨なんて全然降ってないし薄日が差すぐらい
の釣り日和じゃありませんか・・・!?

「くそ~やられた~っ!」
最近のトシコンは手が込んでて読みづらい・・・皆さんもご用心を!

100_0657_20140715161114716.jpg

さて、釣りに行けない時は道具イジリ、秋シーズンに向けてメインで使うトップウォ
ータープラグのフックをシングル化しております・・・
数パターンの設定を考えておりますが一番多く作ったのがシングルフック2本を
抱き合わせたシングルのダブルです(何のこっちゃ?)
要はスロジギのようなフック設定でして、こーすることによって掛かりの悪いと言
われるシングルフックのフッキング率が少しでも上げがるんじゃなかろうかとか、
バラシが少なくなるんじゃなかろうか?とか期待しているわけです!
他にもトレブルフックとの重量を合わるためだったり、引き抵抗をトレブルに近付
ける目的もあるのですが・・・
まぁしかしこの設定のデメリットとゆーか使う以前の話ですが、一個のルアーに
フック4本はコスト的にどーなん?て話ですね(シングル高いんよ!)
しかもケプラーが傷むたびに毎回作り直す手間を考えたらちょっと嫌になりますね・・・
理想はケプラーではなくリングによる接続の方がカチャカチャと簡単に付け替えれ
て楽だし、何よりルアーらしくて好きですです!
果たしてどの設定が一番効率良く釣れるのでしょうか?
たくさん釣らねばなりません(笑)
そして今日の予報を見ると・・・やっと九州も梅雨が明けそうですね~♪



プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017