GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 渓流

Comment (7)  Trackback (0)

9月

いよいよ今年のヤマメシーズンも残すところ一ヶ月を切り、ケツに火が点いた
ように最後の悪あがきをしているわけだが・・(ラストスパートと言えばカッコイイ)

とゆーわけで、今回は少し遠くの山まで日帰り遠征・・

100_1053.jpg

もちろん遠征すればスーパーヤマメに逢えるわけではないが、このロケーション、
水量、魚の多さ、これらの差は歴然で、朝5時から夕方5時までみっちり12時間
歩き倒してみるだけの価値はある・・(笑)

100_1051.jpg

朝一に選んだポイントはサイズも良く高活性、
長さこそ20cm台半ばの普通サイズが主体ではあるけれど、手で掴んでみると
ずっしりとしたその体高と厚みがよく分かる、そして大河川の急流域で育った
ヤマメの力強さまでもが伝わるのだ・・(本当か)

100_1045.jpg

そしてロケーションが素晴らしい・・

100_1057.jpg

全体のスケールがデカいので乗り越える崖や岩もデカいし流れの強さも
パネ~のだが、小さい川では当たり前の藪漕ぎとクモの巣払いがないのは
非常に快適だった(笑)

100_1061.jpg

これは持って帰ってXmasの時に頭に付ければ良いのかな?

100_1060.jpg

こっち見て笑いよるよね~?

100_1065.jpg

結局、今回はスーパーヤマメどころか尺オーバーさえ釣り上げることは出来なか
ったけれど、40オーバーの猛チェイスや悠然と泳ぐスーパーヤマメは多数目撃!
あとはこれらのヤマメ達に如何にして口を使わせるかって話ではあるが・・
ま、これが遠征の辛いところでもある(残念)

100_1067.jpg

朝から夕方まで歩き倒した疲労感は、終わってみればやがて全力を出し切った
とゆー心地良い満足感に変わる・・・

そして帰りの高速はあり得ないスピードで爆走するタクマの運転が怖すぎて
一睡も出来ずに帰るハメになったのである・・


Category: 渓流

Comment (8)  Trackback (0)

蜘蛛の糸

最近釣り人が多くなった気がするHGの川を避け、滅多に釣り人も入らない
であろう用水路的な小川に来てみたけれど・・・

100_1021.jpg

余程人気がないのか、ご覧のあり様・・(゜o゜)

ま~これはしばらく釣り人が入っていないとゆー証しではあるんだけど、
さすがにここにルアーを投げる勇気はない・・
仕方なく先を行く方が片手に長い竹を持ち「クモの巣取り係」になるわけで、
「ちょっと待ってくださ~い」
「すぐ取りま~す」
「投げてOKっす~!」
みたいなことをしながら釣り進むのだが、これでは警戒心の強いヤマメ達が
姿を見せるはずもなく無駄な労力に体力だけが奪われる・・(ー_ー)!!


そして暑さにもやられた・・

岩を上る、藪を掻き分ける、クモの巣取る、投げる、魚出ない、汗は出る、

岩を上る、藪を掻き分ける、クモの巣取る、投げる、汗は出る、魚出ない、

の繰り返し、渇水の川で自分の汗だけが滝のように流れ・・フラフラ

万事休す、

100_1022.jpg

しかし、こんなこともあろうかとキンキンに冷えたソーメンを昼飯に
用意してくるオレは流石だ!

100_1029.jpg

死なずにすんだ♪

100_1030.jpg

とゆーことで、
蜘蛛の糸を取りに来たのか、揖保乃糸を食いに来たのか分からない一日、
なんちゃって(^-^;


Category: 渓流

Comment (2)  Trackback (0)

千載一遇

この日も朝からダム差しのデカバン狙いで徘徊するも、どこも状況はイマイチ、
前週のポイントなんてチビさえ見ない枯れっぷり・・アレレ??
雨量に大きく左右される小規模河川ではあるが、それにしても・・だ
(きっと前日に達人クラスの釣り人が入ったに違いないw)

ま~でも、それが自然か!?

ならば作戦変更!

今シーズンまだ入っていなかった山奥にある滝壺へと、険しい藪をかき分け
行ってみたのだが・・・?

ドスン!

100_0992.jpg

まさかの居付き本尺ヤマメ?に遭遇!
(遡上タイプではなく、その場所で大きくなった純粋な尺ヤマメってことで)

確かに過去にも大型をバラシたことがあるポイントでもあり、ここまでの山道
も最近人が入ったような痕跡はなかったので期待してなかったわけではない
けれど・・
いや~、この顔つき、体高、色、風格・・・
まさかこんな立派な居付きヤマメが釣れるとは・・・(オレ放心状態)

生憎、近くに魚を置く場所がなく、撮影までに時間がかかりすぎたせいで
(魚瀕死状態)、
せっかくの鮮やかな色と綺麗な模様は飛んでしまい、それを写真に残せなか
ったことが残念でならない・・(マジ泣き)

100_0995.jpg

次はいつ逢えるのか?
それまでは、せめて記憶に残しておかねば・・・

Category: 渓流

Comment (4)  Trackback (0)

頭がパーマーク

100_0961.jpg

前日からの降り過ぎたかもしれない雨は、渇水の渓に吉と出るか否か?
ま、いつもの釣り師的観測で状況は好転しているはずと決めつけ、見切り
発車で夜中から出るのだが・・

100_0964.jpg

珍しく予想的中!

程良く水増し、濁り若干、降り続いた雨ももうじき上がりそうな空模様、
ありそうでなかなかない最高のコンディションでスタートとなった♪

やはりこんな日はヤマメも活発、
ルアーへのアタックにも迷いがないとゆーか、弾丸バイトそのものだ!
しかも餌をたらふく食っているのかメタボなやつばかり(笑)

100_0958.jpg
(墨で書いたようなパーマークが笑える)

その後も数か所のエリアに入り、そこそこ数も釣れ楽しむことが出来た・・

100_0967.jpg

ので、オレ的にはこれで終わっても十分満足だったのだが・・・
タクマは朝一にデカヤマメをバラしたことが相当悔しかったらしく泣きの延長戦!
朝一のポイントへ二人で再チャレンジすることになった・・
果たしてデカヤマメは2回目も出てくれるのか!?


ドスン!

100_0972.jpg

マジか?

100_0977.jpg

しかも、後ろで投げてたオレのスプーンに釣れてしまうとは予想外♪

100_0979.jpg

いや~~、スマンスマン(;^ω^)

運が良かっただけとゆー話もあるが、今シーズン初ゲットの尺オーバーは
35cmぐらいの銀ピカヤマメ♪

いや~~、スマンスマン(*^^*)

100_0985.jpg

即席ダムを作ってからの撮影会が至福のひと時・・
「タクマ、ま~そんな時もあるさ!」

Category: 渓流

Comment (2)  Trackback (0)

GREEN

夜中から降り出した久しぶりの雨に、渇水の川にも少しは潤いが戻るのでは?
と期待の入渓だったのだが、思ったほど降っていないのか水量はほとんど増え
ておらず、開始早々期待は不安へと変わる・・

100_0939.jpg

しかし、今回も未開エリアへ探索を兼ねて入ってみたのだが・・これがなかなか
雰囲気も良くて魚も多く、良型サイズも多数目撃!
チビしかいないと思っていた川でも、やっぱいる所にはいるもんだね~!と
タクマと二人テンションが上がる!?

100_0932.jpg

ま、惜しくも尺オーバーに食わせることは出来なかったけれど不調の今シーズン、
これぐらいでも感激♪

よしよし、これも良いサイズ、

100_0934.jpg

ブツ持ちでカッコよく撮り直そうと手で掬い上げれば・・・

100_0933.jpg

バシャン!と脱走・・

ま~また新たなポイントも増えたことだし、入渓&脱渓地点も分かった、
これからの季節に期待しよう!

一面緑すぎて怖いぐらいの帰り道

100_0940.jpg

プロフィール

ショット

Author:ショット


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017