GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 渓流

Comment (2)  Trackback (0)

千載一遇

この日も朝からダム差しのデカバン狙いで徘徊するも、どこも状況はイマイチ、
前週のポイントなんてチビさえ見ない枯れっぷり・・アレレ??
雨量に大きく左右される小規模河川ではあるが、それにしても・・だ
(きっと前日に達人クラスの釣り人が入ったに違いないw)

ま~でも、それが自然か!?

ならば作戦変更!

今シーズンまだ入っていなかった山奥にある滝壺へと、険しい藪をかき分け
行ってみたのだが・・・?

ドスン!

100_0992.jpg

まさかの居付き本尺ヤマメ?に遭遇!
(遡上タイプではなく、その場所で大きくなった純粋な尺ヤマメってことで)

確かに過去にも大型をバラシたことがあるポイントでもあり、ここまでの山道
も最近人が入ったような痕跡はなかったので期待してなかったわけではない
けれど・・
いや~、この顔つき、体高、色、風格・・・
まさかこんな立派な居付きヤマメが釣れるとは・・・(オレ放心状態)

生憎、近くに魚を置く場所がなく、撮影までに時間がかかりすぎたせいで
(魚瀕死状態)、
せっかくの鮮やかな色と綺麗な模様は飛んでしまい、それを写真に残せなか
ったことが残念でならない・・(マジ泣き)

100_0995.jpg

次はいつ逢えるのか?
それまでは、せめて記憶に残しておかねば・・・

Category: 渓流

Comment (4)  Trackback (0)

頭がパーマーク

100_0961.jpg

前日からの降り過ぎたかもしれない雨は、渇水の渓に吉と出るか否か?
ま、いつもの釣り師的観測で状況は好転しているはずと決めつけ、見切り
発車で夜中から出るのだが・・

100_0964.jpg

珍しく予想的中!

程良く水増し、濁り若干、降り続いた雨ももうじき上がりそうな空模様、
ありそうでなかなかない最高のコンディションでスタートとなった♪

やはりこんな日はヤマメも活発、
ルアーへのアタックにも迷いがないとゆーか、弾丸バイトそのものだ!
しかも餌をたらふく食っているのかメタボなやつばかり(笑)

100_0958.jpg
(墨で書いたようなパーマークが笑える)

その後も数か所のエリアに入り、そこそこ数も釣れ楽しむことが出来た・・

100_0967.jpg

ので、オレ的にはこれで終わっても十分満足だったのだが・・・
タクマは朝一にデカヤマメをバラしたことが相当悔しかったらしく泣きの延長戦!
朝一のポイントへ二人で再チャレンジすることになった・・
果たしてデカヤマメは2回目も出てくれるのか!?


ドスン!

100_0972.jpg

マジか?

100_0977.jpg

しかも、後ろで投げてたオレのスプーンに釣れてしまうとは予想外♪

100_0979.jpg

いや~~、スマンスマン(;^ω^)

運が良かっただけとゆー話もあるが、今シーズン初ゲットの尺オーバーは
35cmぐらいの銀ピカヤマメ♪

いや~~、スマンスマン(*^^*)

100_0985.jpg

即席ダムを作ってからの撮影会が至福のひと時・・
「タクマ、ま~そんな時もあるさ!」

Category: 渓流

Comment (2)  Trackback (0)

GREEN

夜中から降り出した久しぶりの雨に、渇水の川にも少しは潤いが戻るのでは?
と期待の入渓だったのだが、思ったほど降っていないのか水量はほとんど増え
ておらず、開始早々期待は不安へと変わる・・

100_0939.jpg

しかし、今回も未開エリアへ探索を兼ねて入ってみたのだが・・これがなかなか
雰囲気も良くて魚も多く、良型サイズも多数目撃!
チビしかいないと思っていた川でも、やっぱいる所にはいるもんだね~!と
タクマと二人テンションが上がる!?

100_0932.jpg

ま、惜しくも尺オーバーに食わせることは出来なかったけれど不調の今シーズン、
これぐらいでも感激♪

よしよし、これも良いサイズ、

100_0934.jpg

ブツ持ちでカッコよく撮り直そうと手で掬い上げれば・・・

100_0933.jpg

バシャン!と脱走・・

ま~また新たなポイントも増えたことだし、入渓&脱渓地点も分かった、
これからの季節に期待しよう!

一面緑すぎて怖いぐらいの帰り道

100_0940.jpg

Category: 渓流

Comment (4)  Trackback (0)

今年も渓流にどハマり中

今回選んだ川は源流系、

100_0927.jpg

昨年もこの川に入ってはいるが時間が足りず周りきらなかった上流エリア、

100_0926.jpg

川幅も狭そうだし落差も大きく、ハードな遡行となるのは分かっちゃいるが、
やはり初めて入る川(エリア)とゆーのは新鮮でもあるんだな♪

100_0923.jpg

生憎、この日は水量が少ないせいかチビしか釣れないが、これも大型が遡上
する時季に備えての情報収集&下調べと思えばこれはこれで楽しいわけで!

100_0925.jpg

それともう一つ、今シーズンはカッコイイ写真を撮れるようにりたいな~、
シーズン後半のデカい雄の鼻曲がりで撮れれば最高である・・
が、ま~チビでもいいし、景色でもいい、

100_0877.jpg

何ならお茶とおにぎりの写真でも構わない・・・(笑)

先日、タクマが「奇麗に撮れた~!」と自画自賛のスマホ画像↓を送って来たが・・・

1493610683061.jpg

そーでもない、

Category: 渓流

Comment (4)  Trackback (0)

藤(トウ)商店のからし酢味噌

オレの知らないところでいつの間にか、日曜は朝から家族でタケノコを堀りに
行くことが決まっていたわけで・・
「いやいや、オレはヒラマサ行くし・・」
とか言ったところで、既に決定事項なので変更とかもないわけで・・
仕方がないのでゴムボを諦めタケノコ前の2時間勝負で近くの川へと
「ヤマメオープン戦」に行ってきたとゆーわけだ!

残念ながら先行者アリでここぞとゆーポイントでの反応は薄いものの、
竿抜けポイントでチビ達と戯れる・・

100_0821.jpg

やっぱ萌えるねこの釣りは!

100_0820.jpg

ん~、結果チビ5匹とは厳しかったかな?

20170416_095301.jpg

それからお土産買って急いで帰宅が9時過ぎで、
バタバタ着替えて準備して再出発!

ほほう、良い眺めですやん♪

100_0825.jpg

掘って休憩、オニギリ食って休憩、お茶飲んで休憩・・・
休憩ばっかしてたら数伸びず、
最後の意地で気張りすぎたら腰に来て、
それでも30本掘ってギブミーテンダー・・

20170416_133528.jpg

あの~、もう帰ってよかですか?

いや~しかし、新物タケノコはマジ旨すぎて掘る苦労を忘れるね!

20170416_184403.jpg

もちろん、これじゃないとダメやけどね!

20170418_001428.jpg

ヒラスの刺身よりタケノコの刺身の方が断然旨い!?
とまでは言わないけれど、来年もまた掘り行こっ!
と思ったのはホントの話(笑)

100_0823.jpg


プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017