GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: ロックショア

Comment (0)  Trackback (0)

秋磯

ババ荒れ予報の連休はゴムボを諦め、久しぶりの磯へと繰り出してみました・・・
これまた久しぶりの山歩き&磯歩きは足腰に堪える年頃ではありますが、朝一
のひやっとした空気は最高に気持ちが良いってもんです!
もちろんボートからでも磯からでもヒラス狙いなのは変わりなく、釣り方も投げる
ルアーも同じ物、ただ普段短いボート用のキャスティングロッドに慣れてるせいか
ショアロッドがこんなに重かったとは・・・

100_0210.jpg

さて、この日の天候や風向きを考えると、午前中一杯はこの磯で投げ倒して
みるつもりでしたが・・・

夜明けから曳き釣り船が目の前(至近距離)をひっきりなしに行ったり来たり・・

それでも合間合間に投げ続け・・

が、日が昇ると今度は素潜り船団までもが目の前の磯際に集結し、
ドボ~ンドボ~ンと一斉に潜り始めてしまうとゆー現実・・・

ま~他の場所が大荒れなので漁師も風裏になるこの場所しかやるとこが
なかったってことでしょうね・・って分かっとるわいっ!

100_0203_201510141505045ff.jpg

せっかくそれまで遊んでくれたシーバスやヤズっ子達もいなくなり、ヒラスに
関してはバイトすら得ることなく無念の強制終了!
また来た山道をトボトボと戻るしかないのでした・・

「はぁ~ポイントミスった~(泣)」

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村


Category: ロックショア

Comment (4)  Trackback (0)

ダメガイド

突然の、TOSH君来島につき翌日は磯ガイド!
ご要望は青モン、ヒラスズキ、アジ、etcと相変わらずのTOSH欲張りプラン!
まずは朝一、青モンからのスタートで…
もちろんこの時季青モンが簡単に出るわけないのは了承済みだけど
「もしかしたらワンチャンスあるかもよ~♥」と、軽くふくみを持たせる
言葉はかけておく(笑)

100_0375.jpg

ズポッ!にゅる~ぅ!

      ズポッ!にゅる~ぅ!

            ズポッ!にゅる~ぅ!


                       ・・・・・・・・・・

ん~~、確かに惜しい場面はあった…

でも釣れたのはヤズのみ、オレが、そして一応青モン、

100_0382.jpg

ここぞとばかりに思いっきし遠近法!
意外とデカく見える(笑)

100_0378_2014011511322933a.jpg

その後、同サイズのヤズっ子を追加するも気配がなくなり青モンガイド終了、

次は最寄りの磯でヒラもやることにしたが、サラシは薄いし釣れる気もしない、
こうなるともう歩くのさえダルい、磯に立って濡れるのもイヤ、さらに帰りの
山道で完全にトドメを刺され戦意喪失…オレが
後はちゃっちゃとポイントへの裏ルートだけ教えてヒラガイド終了…

そしてこっからは気分転換、TOSH欲張りプランにも入っていなかったであろう
ナ○コ漁にTOSHも無理矢理つき合わす!
とゆーか早くこのガイドがやりたくて仕方がなかったのよ!
途端に元気になるオレ、ちょっと顔が引きつるTOSH、
「タモタモタモ~~!」大いに盛り上がるオレ、
「ガイドミスった…」と、嘆くTOSH、
いやいやいや、せっかく壱岐まで来たのに申しわけないね~(汗)
でも連携プレイで2匹も捕れたし良かったじゃん!
ヒラは翌日の楽しみにとっておいたのですよ、はっはっは!
それじゃ明日は勝手にがんばって、オレ帰るから!

次は釣れるとこ行きましょう(爆)




Category: ロックショア

Comment (4)  Trackback (0)

一日1回か2回

100_0343_20140104132308fba.jpg

あけましておめでとうござります
今年もよろしくお願いします!


さて、年末恒例の紅白正月魚捕獲大作戦!
気になる天気は晴れ間は広がるものの風が強く海は大シケ…(泣)
今年もまたショアから正月魚を狙う運びとなりました。

ま~でもですよ、おかげで時間はたっぷりあることだし、この際ポイント開拓も視野に
入れつつ、よく行く磯の徹底的な洗い直し(検証)なんかもやりつつ、出来るだけ多く
の磯をじ~っくりと見て回るのも良いんじゃないかと思ったわけです!

ま、検証と言っても特別なことをやるわけではありませんが、敢えて過去にあまり
釣れなかった磯を久しぶりに訪れてみたり、今までとは違うタイミング(潮位)に
行ってみるだけのことです…それだけでも潮位やウネリのあるなしで乗れる磯や
投げる位置も変わってきますし、この磯は上げが良いなどと、いつの間にか決めつけ
ていた部分もありましたので軌道修正とでも言いましょうか、タイミングをずらすことで
意外な発見があったりするのではなかろうかとゆー初歩的 or ヒマ人的発想なのです…

結果は予想通り、
海鳥が飛び交い期待高まる朝マズメのゴールデンタイムはあっけないほどの見事な
ノーバイト!
のんびり昼飯を食って出直した午後の海は潮も干上がり、見るからに生命感のない
平穏な海そのもの…
しかし今度は僅か数投で、それこそあっけなく、簡単に釣れてしまうのでした…

100_0335.jpg

次の日もまた、いくつもの磯を歩き投げ倒しながら検証は続くのですが、チャンスは
(チェイスやミスバイトを含め)一日やってせいぜい1回か2回…
そしてこれをフッキングミスでもしようもんならそれ以降何もなしとゆー悲しい現実…
捕食のスイッチはどこ~? 時合はいつ~?
秋のベストシーズンならまだしも、この時季のシビアな地磯であればそれらの答えも
見つけることは出来ないまま2013年最後の釣行は幕を降ろすのでした(笑)
ま、労力に対して釣果が伴わないのはいつものこと…
それでも今年の年末もどーにか正月魚ゲットです!(サイズは聞いたらダメよ!)

100_0333.jpg

あ、でも散々磯を歩いたおかげで嬉しいお土産が♪(笑)

100_0345.jpg

正月魚2品目、拾ったどぉ~~っ♪♪ しかもキロup (爆)
手マリじゃりませんよ、ナマ子と言います♥
正月料理には欠かせませんからねぇ、良かったです♪
そして何より、苦労して釣ったヒラスより断然こっちの方が家族が喜ぶとゆぅ~
釈然としない現実!? メデタシメデタシ…なのか(笑)

20140101_181435(0).jpg




Category: ロックショア

Comment (2)  Trackback (0)

年の瀬

100_0312.jpg

12月最後の連休(先週)、久しぶりの磯へわくわくしながら出かけてみたら…
乗るつもりだった磯は殺人級のビッグウェーブ!!
「天気予報のバカ野郎!」見事に予想を裏切られ いそいそと退散したのです(笑)

そんな時、頼りになるのがエンゼル号(保険とも言う)
午後からのんびり湾内クルージングでもやってみましょうか、とゆーわけです♪

しかしまぁ~これも簡単に釣れるほど甘くはなくて、後半にやっとヤズ1本!
kazu君もサワラを釣って、二人ともどうにか坊主を免れたところで終了となりました…

100_0317.jpg

翌日は午後から家庭の事情ありでして午前中勝負で今度こそ本命磯へ
が、またしても予想外、落ちるはずだった波は昨日同様殺人級!
結局この日も本命磯に上がることは出来ず、風裏の磯で投げ倒し…

結果、ヤズ2本…ん~キビシィ~(汗)

100_0321.jpg

ま~しかし、これも年末のプラと思えば良いのです(笑)
そう今年も、もう残り僅か!!
残念ながら年末年始はシケっぽい予報となっておりますが
ショアでもオフショアでも問題なし、どちらでも行けるように準備万端です!
そして今年も正月魚をゲットするのです、たぶん…

それでは少し早いですが今年も一年ありがとうございました!
良い年をお迎えください(^o^)丿





Category: ロックショア

Comment (6)  Trackback (0)

正月魚

100_0021_20130108161505.jpg

年末のオフショアが絶望的となった大荒れの12月30日
壱岐に帰省し、正月用に鰤かヒラスをと目論み、久しぶりの磯へ降り立った
オレとkazuさん。
数日前から何処の磯でやるか悩んだあげく、潮、潮位、風向きを考えていくつか
の磯をピックアップ、新鮮な青物情報なんて地元でもない限り入らないわけで、
過去の経験と記憶、あとはカンを頼りに選んだとゆーのが正直なところ…
朝一に選んだこの磯は、満ちて来る潮とウネリで乗っていられるのは1時間ぐらい
だろうか? 早いうちに一本、そんな気持ちでキャストを開始した…


数投目、突然目の前で水柱が上がる!?

「喰うた、kazuさん!!」
反射的にロッドを起こし急いでリールを巻く!
しかし、そこは磯際から僅か5m、一気に右側の根とへ走られた!
そっちはマズイ !? 必死にリールを巻くが間に合わず…
僅か数秒の間に貴重な一本が岩に変わってしまった…

デカかった…ラインを回収にその岩近くに行ってみると、水深2m程の
岩と岩の間にボロボロになったリーダーが挟まっていた…

ラインを組み直していると、今度はkazuさんにヒット!
これもサイズが良さそうだ!
初卸しのロッドでサクッと浮かせて、ウネリと共に一気にズリ上げる!
お見事、秒殺ランディング!

しかしこれ以降、この磯でのヒットはなく、他の磯へも移動するが、
魚からの反応を得ることはなかった…
バラした時に必ず思うことだけど、出来る事なら
もういっぺんやり直したい(願)

100_0016.jpg

ピンボケじゃないよ、実際オレの目にはこんな風に見えていたのだから(笑)
ま、このヒラスを半身をもらう約束は取り付けたので、この日は良しとするか(^o^)丿



明けて翌日、今日こそラストの12月31日
何としても獲りたい、昨日よりも強く思ったのは当然のことだ!
そして昨日の敗因対策も抜かりない!
昨日使ったリール(旧ソルティガ4500番)をニューソルティガの5000番に付け
替えた!オフショアのジギングであれば問題ない巻き取りスピードだが、僅か
数メートルの磯際勝負となれば番手を上げなければ巻き取りスピードが追い
つかない、もちろんパワーも格段に上がるはず…
昨日の二の舞はゴメンだ(笑)

二日目も昨日と同じ時間に、同じくkazuさんと、同じ磯へと向かう…
違うのは余裕のkazu君に対してあとがないオレ(汗)

しかし、またしても悲劇は起こる!?
磯に到着し、念のためキャスト前にドラグを締め込み再確認

すると!?

スプールが クルクルクル~…って何でやねん!

ドラグノブの不具合か?いくら締めてもスプールはユルユルのまま…
なぜここで?こんな大事な場面で起こるとは想定外、
昨日の結果からして可能性が高いのは朝マズメだけなのに…だ!
あ~、終わった…
この時点でいじけて帰ったとしてもおかしくない状況だった…

が、

思い出した!

旧ソルを車に積んだままであることを!!

その旨をkazuさんに伝えると、オレは走った!
急げ…とにかく急がなければ間に合わない!
不安定なゴロタ磯も、ぬかるんだ山道も跳ねるように走った!
車に戻り、旧ソルに装着し直すと休む間もなくまた来た道を走った!
kazuさんの待つ ヒラスの待つ磯へと無我夢中で走った!
粉雪舞い散る極寒の大晦日、汗だくで走るオレ…
そして舞い戻った磯で 待っていたものは!?

で~~~~ん!

100_0018.jpg

「昨日より太かとば釣っちゃいました(*^。^*)てへぺろ♥」

横たわるグッドサイズの kazuさんが釣ったヒラス…

「ぬををををぉぉぉぉお~~~っ!」

こみ上げる悔しさ、己の運の悪さ…

「kazuさん、お、おお、おめ・・おめ・・おめで・・・」

「え~い、後回しじゃ~い!」

今はそんな余裕がない、とりあえず急いで投げなければ!
ぜぇぜぇと息を切らしたまま直ぐに投げた!
時間はあと少し、頼む、もう一本出てくれ~!

そして着水からのワンジャーク目、

ドッパ~ン!

ホントに出た!

今度こそ負けん!巻き取りスピードの遅い旧ソルに戻ってしまったがゴリゴリ巻いた!
これもデカい!(デカくなくてよかったんだけど…)
のされそうになりながらも短いポンピングで叩き起こし、力ずくで巻いた!
そして昨日の右側の根にも走られず正面へと導いた…!?

にもかかわらず、またしても間に合わず…

正面手前の根に潜られ終了、あと数メートル早く浮かせなければ間に合わないのだ…

万事休す…

二日連続で喰らうとさすがに効く…
ここへ来て僅か1時間の出来事

対照的に二日連続で仕留めたkazuさんの勇姿!

100_0023.jpg

ヒラス9,1㌔

100_0025_20130108161502.jpg

おめでとう!




しかし、


時刻はまだ8時、諦める時間ではない…

もう一ヵ所、今の時間帯からが良くなる磯が咄嗟に浮かんだ!
最後にそこを打ってみよう、それでダメなら諦めるしかない!
もう意地だ、執念だ、やけくそだ!
急いでその磯へと移動する…

ここもウネリが大きくなり始め、残された時間があと僅かしかないことが分かる…

と同時に、横殴りの雪の中、寒さをまったく感じなくなっている自分がいる!


そして、


遂にその時は来た!


 バゴ~~ンッ!


「しゃぁ~~~っ!!」

3度目の正直、これ程ヒットを待ち望んだのはいつ以来だろう?
今度も喰った場所は悪かったが自分が走って根を替わした!
巻いて巻いて巻いた…そして凌いだ…
荒波に揉まれランディングも手こずったが最後はネットごと強引にズリ上げた!

100_0027.jpg

ヒラス7㌔!

起死回生!大きさだけではない、苦労して獲った一本!

良かった、良い年の瀬だ!

一年を締め括ったナイスな魚に出会うことが出来た瞬間だった!

100_0034_20130108161530.jpg




プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017