GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 七里ヶ曽根

Comment (2)  Trackback (0)

TO潮のブリジギング

いや~待ちに待たされた昨年末以来の七里ブリジギング、
ご承知の通り今冬シーズンは強烈寒波だったり、未成熟マグロの規制
だったりで我々アングラーも思うように出船出来ず、モヤモヤが最高潮に
達していたのだが・・・いや~マジで長かった
てなわけで今回は、それらのモヤモヤを払拭するぐらいの爆釣劇と行き
たいところ!?

七里到着後、朝一の一流し目は期待を裏切る無反応・・
少し移動してみるが、やはりこちらも無反応・・・
1時間・・2時間・・・3時間・・・・時間だけはあっとゆー間に過ぎるが無反応・・・

まぁ、今日はトシ君も乗船なので仕方ないと言えば仕方ないのだが、
相変わらずのTO潮パワーにうなだれる他メンバー・・・

(TO潮とは:大潮小潮に関係なくトシ君が来るだけでその海域全体で魚が
釣れなくなってしまう現象・壱岐ペディアより)


一方そんなことは意にも介さず生き餌確保にサビキを投入し始めるトシ君、
サビキで釣れたハゼのような見慣れない魚をバケツに活かし、新種はっけ~ん!
とはしゃぐトシ君、

そんな我慢の時間を乗り越え、やっとアタリが出始めたのは10時半、
沈黙を破ったのは珍しく電ジギを封印していた船長のファーストヒットだった!
そしてここからはやっと皆本来の調子を取り戻し、ダブルヒット~トリプルヒット~
なんかもありつつ大いに盛り上がっていくわけだが・・・
いやいや、簡単に釣れると思っていたブリジギングも、やはりTO潮の影響は
凄まじく、易々と釣れるわけではないことを思い知らされた・・・

100_1019.jpg

一旦釣れ始めると写真を撮る余裕もないぐらい忙しくなってしまい、帰港後の
釣果写真だけになってしまってご勘弁(汗)

もちろん今日の主役はトシ君!

100_1022_20180221112743986.jpg

バラシ連発劇場はお見事www

100_1024.jpg

他の脇役(オレ含む)の皆さん、本日は誠にお疲れ様でした(笑)

Category: 七里ヶ曽根

Comment (2)  Trackback (0)

海からの贈り物

12月30日、例年通り昨年末も正月魚(ブリ)を求め七里へと向かった!
本来は翌31日と二日間を予定していたが、この時点での予報でシケが確定して
いたのでチャンスはこの日一日だけ、

100_0996.jpg

「一人10本ぐらいは釣れるでしょ♪」
久しぶりの長男坊も参戦で行きの船内だけは大いに盛り上がっていたのだが(笑)

数日前まで好調だったブリやヨコワもこの日は潮が動かず朝から渋い展開、
ポツポツ程度には釣れてはくれるのだがサイズがイマイチ・・(怪しいぞ)

それでもきっと訪れるであろうデカブリ時合を期待してシャクリ続けるのだが、
待てど暮らせど時合来ず・・・(マジか)

100_0999.jpg

結局オレには4㌔ぐらいの残念なサイズのヤズが3本釣れただけで
船全体でも数も少なくサイズも小さかった・・

26047051_1740314872709378_4264844553940068967_n.jpg

唯一、kazu君の釣ったブリ12㌔と7㌔2本は今日の状況を考えれば値千金の
釣果であって羨ましい限り・・おめでとうございます!
そして12㌔ 7㌔ブリありがとう、嫁の実家で皆で美味しく頂きましたよ!
斯くして、「自力での」正月魚捕獲作戦は失敗に終わる・・



1月7日、開けて新年一発目のゴムボ釣行
通いなれたホームでの開幕戦となったわけだが予報とは裏腹に北東風が強く、
本命ポイントに行くまでがヤバすぎた・・
バッシャ~ン!バッシャ~ン!向かい風+荒波にボートを叩きつけられ普段の
倍以上の時間がかかってしまうが、辿り着いた先はきっとパラダイ・・・!?

お魚さんお留守・・

もうね、命がけのクルージングも台無しよ・・
激荒れの中、シャクリ続けた2時間も徒労に終わる・・

仕方なくまた来た道をトボトボ引き返すしかないのだが最悪なのは潮流が逆!
この日は特に潮が速く5~6㌔以上のスピードで流れているのだ、
とゆーことは、せいぜい9㌔程しか出ない2馬力では実質2~3㌔のスピードしか
出ていないわけで・・GPSのスピード表示を何度も見直しては気が遠くなる・・
もうね、2馬力ゴムボの限界を痛感した瞬間でもあったわけよ・・

しかし、新年早々このままボウズで上がるわけにはいかない・・

幸か不幸かこの激流を遡る途中にヒラスポイントがあることはある・・
一流し数分であっとゆー間に数百メートル流されることを考えたら止まるのも
躊躇うレベルだが・・・

さてどうするか?

「やるか・・」断腸の思いで一回だけと決め勝負の一流し!

ドスン!

答えは早かった、

ふぅ~~、大きくはないけれど報われた気がする・・・

そう言えば、今日はオレの誕生日だったことを思い出した!
きっとこれは海からのプレゼントに違いない(笑)
とまぁ余韻に浸りたいところだが、残念ながらそんな余裕も写真を撮る時間もなく、
速攻で〆、クーラーBOXへ放り込み、大急ぎだけど遅すぎるスピードで・・( ゚Д゚)
また長~~~い時間をかけて帰港したのだった・・

100_1005.jpg


Category: 七里ヶ曽根

Comment (9)  Trackback (0)

サメ被害者の会

ここ数日、ブリの調子が悪くなったとの事前情報もあったけれど、今が旬な激旨
寒ブリがどーしてもまた食べたくて昨年末以来のブリジギング行ってきました…

この日はウネリは残るもののまずまず海況、
朝一から本命ブリポイントに入るものの情報通り魚信は少なく厳しい展開が
予想される…

そんな中でのファーストヒットはkazu君、

100_0697_201702271231164f0.jpg

なかなかの良型サイズを重そうに上げてくると、マサキチがネットを持って
待ち構える・・

が、ここで何と、去年の悪夢再来か?

船の下からニョキっと巨大な3メーサーが現れネットまであと少しだったブリに

ガブリ!

同時にサメ反転、パチ~ン!とPEが切れた音が虚しく響く・・

まさに一瞬の出来事、貴重なブリとお気に入りのジグを成す術もなく持って
行かれてしまうのだ・・

船内に暗雲が垂れこめる…

船にサメが付くとしばらく離れないので少し移動する・・・
(ヤツらはしつこい)

続いてのヒットはオレに来た!これもデカそうだ、慎重に巻き上げる、
もちろんさっきのことがあるので違う意味でドキドキ感が倍増!
(ヤツらはしつこい)

「どうか無事に上がって来ますように・・!?」

と思った残り15m、バッタンバッタンと急にブリが暴れだす!?

バチン!

ぬぬぬぬぬ~~~、リーダーからスッパリ・・
(ヤツらはしつこい)

予想していたのにどーすることも出来ない悔しさ・・
そしてついにオレも「サメ被害者の会」に入会してしまったのだ・・

もちろんこの後は大幅にポイントを変える、
とりあえずサメがいないとこに行くしかないのだが、残念ながらこれ以降
ブリはサイズダウン、

100_0699.jpg

ま、終わってみればハプニングもありつつ、ヨコワやヤズ、ヒラゴもたくさん混じり
十分楽しませてもらったけれど、やっぱサメに取られたブリがもったいない!
今シーズン中に取り返しに行くしかあるまい…

100_0704_20170227123119fb5.jpg


Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

2017正月魚

あけましておめでとうございます!
さてさて、毎年年末は正月用の鰤を釣るべく七里へ行くのが、ここ数年の恒例
行事になっていることは昔から当ブログをご贔屓の読者諸兄ならお分かりかと
思うが、昨年はマグロも視野に入れちょっと早めの12月半ばから凪のチャンス
を見つけては七里へと足繫く通っておりました…

にもかかわらず結果は散々・・

ある時は、欲しかったヨコワはクバモン船長に釣られ、

100_0540_201701041505068e7.jpg

オレにはヤズさえ釣れずシーラのみ、

100_0574_20170104150508458.jpg

またある時は、kazu君やクバモン船長、ネギョール・ナカムラ氏が10㌔前後の
大型ブリを連発している横で、なぜかオレだけ小さめな6~7㌔止まり・・

100_0576.jpg

この日は残業までしたのに良型には巡り合えず・・

100_0588.jpg

とまぁ、なかなか上手くいかないもんでして・・

100_0583.jpg

沈む夕日を見ながら悔し涙を流した時もあったような?(;O;)



そんな苛立ちを抱えたままの大晦日の最終決戦は以前から約束していた
同級生漁師「あっちゃん」の漁船にポーターとして(他に初心者のお客さんが
2人いるので))乗ることになった…

この日は凪の海況に恵まれたが朝から釣れるのは相変わらずのヤズサイズ
ばかり・・、釣れないよりマシではあるがこれじゃ埒が明かんと早々にポイントを
変えてみるが今度はヤズさえ釣れない激渋状態…終わったか?
やがてお客さん2人は寝不足もあり戦線離脱zzz・・

ここでオレも一緒に寝る・・・わけにはいかない!
過去の経験から大型の実績が高いこのポイントを信じ、シャクリ続けること2時間、

ついに・・・!?

ドスン!!

100_0590.jpg

うひょ~~~♪やっと逢えたよ巨ブリちゃん!

100_0593_201701041506032fd.jpg

15㌔!(Hカップ)

100_0595 - コピー

この一本で苦労した今季のブリ釣りが報われた!
10年ぐらい前に釣った自身のブリ記録14㌔とは1㌔しか変わらないものの、
今回のこの腹回りの太さは圧巻だった!

100_0599.jpg

そしてこのブリは一晩寝かせて翌日あっちゃんに半身進呈、さらに翌々日は
同級生との新年会にと・・あっとゆー間に完売してしまうのだが、その脂、味と
言ったらパネすぎて間違いなく過去の中でもナンバーワンの美味さだった♪
メデタシメデタシ(^^)/

最後に釣り仲間の皆さん、おかげで良い正月を迎えることができました、
今年も一年よろしくお願いしますよ~(笑)


Category: 七里ヶ曽根

Comment (0)  Trackback (0)

ブリ爆!

例年なら既に終わったはずの3月の七里マグロだけど、今年はまだ可能性が
ありそうだったのでラストチャンスとばかりに張り切って行って参りました!

しか~し不運なことに、一週間程前に韓国の(違法)巻き網船団がこの海域に
入ったらしく、大~小までのマグロというマグロが根こそぎ獲られてしまったと
いう現実に一同愕然!
(だいたい、密漁と分かっていながらそのマグロを買う福岡の魚市場も問題
なのですが…)

ま、それでも僅かな可能性と居残りのブリでも狙おうじゃありませんかとゆー
ことで、いつもの久原号出撃と相成ったわけです!

100_0105.jpg

案の定、朝一の海面にマグロの気配はなく恒例の待ちジギングをやることに
なりますが・・

これが、予想外にブリ爆!

1458013840626.jpg

一流し目から一気に3連発!

100_0113_201603151256264ba.jpg

しかも今シーズンまだ釣れてなかった10㌔UPもゲットで一安心♪

もちろん他のメンバーにも釣れ始め…

マサキチが!

100_0108.jpg

ムッシュ・ネギョールが!

100_0116_20160315125651768.jpg

クバモン船長が!

100_0130_201603151257299dd.jpg

ナイスサイズを連発!

100_0112_2016031512562407c.jpg


100_0133.jpg


100_0122_20160315125654828.jpg

と、皮一枚のシッポ掛けもありつつ、アベレージ8~10㌔とこの時季になって
やっと納得サイズのブリ爆釣に遭遇することが出来ました♪

ん・・・!?

そー言えば一人だけまだ釣れてない人がいたよーな?

いや確かに掛けてるとこまでは見たのだけれど↓↓

100_0118_201603151256533c7.jpg

そーです、この日のkazu君はバラシ劇場一人舞台だったのです!
(そして長男坊先生とタイ記録の5連続バラシも達成いたしました~パチパチ!)

しかも、その後も…

100_0123_2016031512565676e.jpg

せっかく釣ったブリをサメに進呈!(よっ太っ腹!)

100_0125_20160315125657f66.jpg

さらに、二回目はサメファイト!(追加公演!)

100_0128_20160315125728c7f.jpg

いや~ご苦労様です!

この日起こった負の出来事をすべて一人で演じきっておられました!
どちらも船べり(至近距離)での出来事したので大変迫力があって見応えが
ありました(笑)

ってことで終わってみれば結局マグロチャンスはなかったものの、ブリ大漁&
笑いっぱなしの一日で目出度く終了♪

100_0136_2016031512573275b.jpg

ま~大物賞は僕がもらいましたが、本日の主役はkazu君とゆーことで(笑)
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村




プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2018