GO AHEAD!   Schott!の海日記 in福岡

玄界灘のお魚さんに弄ばれるショットの釣り日記です。

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (0)  Trackback (0)

Danger Squid

数日前トシくんにもらった鰤は、それはそれはくそ美味すぎて今週こそは
オレも七里に行かねば!と思っていたのに、前回のゴムボで気を良くした
タクマに今週もゴムボヒラスで押し切られてしまい、結局ゴムボ出撃…

予想外に冷え込みが厳しかった日曜日、
早朝、港の気温は0度、かじかむ手を擦りながら準備を急ぐ…
この日は潮も悪いし午後からは荒れ模様、ヒラスのチャンスがあるとすれば
朝一の下げと午後の潮変わり前ぐらいかもしれないと踏んでいるのだが…

ポイント到着後、まずは潮の流れを確かめる様子見ジギング一投目、

着底からの数シャクリ・・・

ドスン!

100_0658_20170220165747030.jpg

まじか?

100_0659_2017022016574846b.jpg

しかもデカそうな!?

100_0665_20170220165750471.jpg

あらら、開始早々に10キロオーバーゲット(10,5㌔)
今日はこの時季多いベイトであるコイカを意識してイカジグを使ってみたんだけど
こんなに早く結果が出るとは思わなかった!?

100_0669_201702201657519af.jpg

よし、帰ろっか♪

しかし、これで安心したのがマズかった?

すぐに流れは止まり、魚信が遠のき、しばらくの沈黙が続く・・

(ホントに長~い間の沈黙です)

やがて、期待の潮変わり前、
タクマにも朝のヤツと同サイズと思われるヒラスがヒットするのだが…

100_0673_2017022016575385f.jpg

まさかのポロリンチョ( ゚Д゚)

どうやらオレから感染したっぽいw(´・ω・`)

これでダメージを受けたタクマはご臨終…

100_0671_201702201658166ab.jpg

この後は風が強まり無念のタイムアップ!
あ~残念、
来週はどうしますかね?


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (7)  Trackback (0)

初釣りはゴムボで

1月最後の日曜日、やっと今年の初釣りに行ってきましたよ!
週末毎の寒波でシケ続きやったけんね、あ~長かった

ま、生憎この日も午後からは荒れそうな予報なので、午前中だけの短時間
勝負になるのは仕方ないけれど、久しぶり&今年初のゴムボ釣行にタクマと
二人ワクワクの出撃となったのです!

そして、この日のお魚さんは俺達に優しかった(*‘∀‘)

100_0603_2017013017553191f.jpg

「っしゃ~!」朝からタクマの雄たけびが連発!

100_0604.jpg

オレも負けじと反撃開始!

100_0610.jpg

嬉しいことに、ここ数年我らが暖かく?気長に?見守ってきた?ヒラゴ保育園の
園児たちがここに来て急成長!?

100_0617.jpg

ついに立派なヒラスになって帰って来てくれたのです・・(マジか)

100_0620.jpg

ヒットする全てのヒラスが5~10㌔クラスと中高生サイズばかり♪

100_0629.jpg

そしてゴムボ仕様のライトタックルでのスリリングなファイトは超絶楽しす♪

これは長~くて、

100_0607_20170130175534ca4.jpg

これは太かった!

100_0625_20170130175613732.jpg

てか写真の撮り方がやり過ぎか?(゜o゜)

とまぁ、これ以外にもさらにデカいやつの身切れバラシなんかもあったりで
船上は大いに盛り上がり(悔しがり)、あっとゆー間のクーラー満タン!

・・・・・・・・・・・・・・

ところが、アクシデントも起こる!

予想より早い11時ぐらいから、土砂降り&強風の大荒れに天気が急変し、
十分釣ったので急いで戻ろうと走り始めれば激しい揺れで横に乗せていた
クーラーバッカンが滑落!?

そして何と、開いたフタから釣ったヒラス全流出の大惨事!( ゚Д゚)

わぉ~!あっち~!こっち~!急げ~!掬え~~~っ!
荒波の中、二人で流れ出したヒラスを掬おうと必死の回収劇!
もうね、まるでドジョウ掬いのようなアホ過ぎるこの図は今思い返しても
笑えます…( ̄▽ ̄)

結局、懸命な捜索も風と波に阻まれ難航、1~2本の行方不明者を出して
しまいました・・
長年ファスナーが壊れてしまっているクーラーバッカンをだましだまし使って
きたけれど、もう限界、これを期に買い替えを決意したのでした・・

100_0634.jpg

Category: 七里ヶ曽根

Comment (4)  Trackback (0)

2017正月魚

あけましておめでとうございます!
さてさて、毎年年末は正月用の鰤を釣るべく七里へ行くのが、ここ数年の恒例
行事になっていることは昔から当ブログをご贔屓の読者諸兄ならお分かりかと
思うが、昨年はマグロも視野に入れちょっと早めの12月半ばから凪のチャンス
を見つけては七里へと足繫く通っておりました…

にもかかわらず結果は散々・・

ある時は、欲しかったヨコワはクバモン船長に釣られ、

100_0540_201701041505068e7.jpg

オレにはヤズさえ釣れずシーラのみ、

100_0574_20170104150508458.jpg

またある時は、kazu君やクバモン船長、ネギョール・ナカムラ氏が10㌔前後の
大型ブリを連発している横で、なぜかオレだけ小さめな6~7㌔止まり・・

100_0576.jpg

この日は残業までしたのに良型には巡り合えず・・

100_0588.jpg

とまぁ、なかなか上手くいかないもんでして・・

100_0583.jpg

沈む夕日を見ながら悔し涙を流した時もあったような?(;O;)



そんな苛立ちを抱えたままの大晦日の最終決戦は以前から約束していた
同級生漁師「あっちゃん」の漁船にポーターとして(他に初心者のお客さんが
2人いるので))乗ることになった…

この日は凪の海況に恵まれたが朝から釣れるのは相変わらずのヤズサイズ
ばかり・・、釣れないよりマシではあるがこれじゃ埒が明かんと早々にポイントを
変えてみるが今度はヤズさえ釣れない激渋状態…終わったか?
やがてお客さん2人は寝不足もあり戦線離脱zzz・・

ここでオレも一緒に寝る・・・わけにはいかない!
過去の経験から大型の実績が高いこのポイントを信じ、シャクリ続けること2時間、

ついに・・・!?

ドスン!!

100_0590.jpg

うひょ~~~♪やっと逢えたよ巨ブリちゃん!

100_0593_201701041506032fd.jpg

15㌔!(Hカップ)

100_0595 - コピー

この一本で苦労した今季のブリ釣りが報われた!
10年ぐらい前に釣った自身のブリ記録14㌔とは1㌔しか変わらないものの、
今回のこの腹回りの太さは圧巻だった!

100_0599.jpg

そしてこのブリは一晩寝かせて翌日あっちゃんに半身進呈、さらに翌々日は
同級生との新年会にと・・あっとゆー間に完売してしまうのだが、その脂、味と
言ったらパネすぎて間違いなく過去の中でもナンバーワンの美味さだった♪
メデタシメデタシ(^^)/

最後に釣り仲間の皆さん、おかげで良い正月を迎えることができました、
今年も一年よろしくお願いしますよ~(笑)


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (2)  Trackback (0)

大漁フィニッシュ♪

今年最後のゴムボ釣行となるこの日は、風はやや強いものの晴天&気温も
高めとこの時季としては上々なコンディション!
久しぶりのタクマも参戦で、二人ともラストに相応しい釣果を上げるべく気合も
十分♪

ま、そんな思いとは裏腹に朝一は潮が動かず苦戦を強いられるのだが・・
やっと潮が走り始めた8時ごろ、最近のオレの得意技「ポロリンチョ」がさく裂!
(しかも2回)
もはや完全にパターン化しているので今さら凹みもしないが、やはりこの日も
これが合図かのように怒涛のヒラゴラッシュが始まった!

流すたびにどちらかにヒットが続き・・
最近不調だったタクマも久しぶりのヒラゴ保育園に癒される♪

100_0543.jpg

しかも、今日は良型も混じる!

100_0549_20161219132209ce7.jpg

にん(*^_^*)

シャロ―エリアをキャスティングで攻めれば・・

ズバッ!

100_0552.jpg

うひょ~~♪ド派手なバイトにテンションが上がるタクマ!

100_0555_2016121913221244e.jpg

が、サイズは上がらない・・
(ルアーはタイドプール160だったかな?)

続いてこちらにはシイラのようなしつこい追尾でブラウンなヒラスヒット!
(ガストンT-2、170)

100_0557.jpg

地付きなのか何なのか?体色がカンパチのように茶色味が強いタイプ、
(以前も釣ったことがあるが脂が凄くて超絶美味かった気がする)

再びジギングに戻ると密かに狙っていた悪そうな顔のやつが仲良くダブル
ヒットでダブルでネットイン!

100_0562.jpg
(実はまだ今年は西京焼きを仕込んでいなかったので欲しかったのだ)

さらに深場に移動後、ボトムでのバイトに一瞬アラかと期待すれば…

100_0564.jpg

恐い顔のやつサイズアップ!

そしてここでタクマの一言、

「もうクーラーに魚入らんすよ!」

おお~、久しぶりに聞いたぞそのフレーズ、何と心地良い響きだろう!
いや、その前からとっくに気付いてはいたんだけど何本釣れば言ってくれるのか
待ちわびておったのよ(苦笑) ま、今日は魚の貰い手が多いので入るだけ詰め
込んでやろうと釣りまくっていたのだが…入らないんだったら仕方ない、帰ろっか(^^♪

100_0571.jpg

もちろん帰港後、港のスロープでこれをボートから降ろす時はマジで腰が砕け
そうになったのは言うまでもない(汗)
とゆーことで今年最後のゴムボ釣行はめでたく大漁フィニッシュ♪
来年も頑張るぞい!

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (0)  Trackback (0)

安定供給

この日は終日雨、後半は風も強くなりそうな予報なので帰りのことを考えて
風裏側の港より出港・・
ま、いつものヒラゴポイントまでは遠くなるのだが、こちら側には去年食わせ
きれなかった?ペンペンポイントが近くにあるので朝一はそこを打ってみる…
小一時間ほど投げてみるも無反応…
しかもサワラ曳きの漁船が多くキャスティングしづらくもあるので早々に撤退・・

さて、そこから長~い時間をかけてヒラゴポイントへ到着したのは9時を回った
ころ・・既に朝のチャンスタイムを外している感は否めないが潮は走っているよ
うで期待は持てるはず?

ジギングでの一流し目、さっそくヒット、そしてポロリンチョ…
いかんいかん、最近は一尾目のヒラスをバラすのがお約束になっている(汗)
それでも潮の流れはどんどん早くなり、あちこちでナブラも湧き始め、期待通り
次の流しから入れ食いが始まった!
潮が早すぎてあっとゆー間にポイントを通過するので一流し一本ではあるが
流すたびに釣れ続く・・・
ま、それがすべてヒラゴ保育園とゆーのが悲しいけれど、この時季のヒラゴは
脂がのって美味いのでとりあえずは良しとする(笑)
5本キープしたところで後はどーにかサイズアップを図るためポイントを変えたり
トップを投げたり奮闘するが結局サイズは変わらずでこの後は全部リリース…

後半も土砂降りの中頑張ったのにやはりデカいのには巡り合えず…
ん~結論、今年の良型ヒラスシーズンは終了しました・・

100_0533_20161205122156cc9.jpg

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (4)  Trackback (0)

3割増し

またしても、朝一の良型ヒラス?を5秒のやり取りでフックオフしてしまう
最悪スタートなこの日・・

おそらく今日の潮で青物は厳しいだろうと思っていただけに、この貴重なワン
チャンスを逃したことが後々まで悔やまれる…

この日も午後から所用で午前中だけの短時間勝負だったので、遠出をせずに
近い範囲を効率良く攻めた方が?と考えていたが、潮がまったく動いてくれず
結果的にこれも失敗だった・・

ならば、せめてお土産だけでも釣って帰らねば!?

100_0519.jpg

ほ~っ、釣れて良かった!

こんな時は喜び3割増し♪

ま~それでも時既に遅く・・
沖上がりの時間となりまして未練タラタラの帰港、
しかもこの頃になってやっと潮が動き出していたような・・?

100_0523_201611211844210bc.jpg

比較対象が悪いが3キロぐらい


Category: 第八ゴスタン丸

Comment (2)  Trackback (0)

ヒラゴ保育園

潮も良ければ終日の絶好のゴムボ日和!
久しぶりの単独釣行でもあるし、こんな日に釣らずにいつ釣るの?
思う存分釣り倒してやろうと意気揚々の出撃!

期待通り朝から魚の反応は良いようで、さっそくジギングでの一流し目から
ドスンとヒット!そしてなかなかの重量感!
(今日は絶好調な予感がする~❤)
ところが、浮かせてみると良型(7~8㌔)のヒラスではあるが、口の皮一枚の
非常に危険な掛かり方(汗)
暴れさせないよう渾身の集中力で優しく優しくエスコートしたものの、タモを差し
出したその刹那、ブォン!と大きく首を振る・・・

ブチっ

はい、いや~な身切れの感触を残してサ・ヨ・オ・ナ・ラ!

朝一の良型バラシに落胆・・

仕方なく気を取り直してしゃくり続ければ、さすがはス-パームーン!
高活性なのは継続中でヒット連発!少しは気持ちも持ち直す⤴⤴
が、なぜか釣れるのはヒラゴサイズ?
さらに釣れば釣るほどサイズはどんどん小さくなって・・

気が付けばヒラゴ保育園!

やっぱ朝のバラシは痛かった・・

その後はサイズの上がらないヒラゴジギングに見切りをつけて、トップに切り替
えるも乗せきれず・・、ならばと今度はコシナガナブラを追うも移動が速すぎて
追いきれず・・、そういえば今日はルアーがなくならないのでサワラは居なかった
ってことでいいですか?
最後は開き直って辺り一面に湧き上がるナブラを一切無視の強気な根魚狙い!?

でも意外にこれが正解だったかも!

100_0506_20161114174207b1c.jpg

やっと会えたよコアラ君!(写真の撮り方も良い)

100_0512_201611151049083b2.jpg

50のデカアコウ!(絶対美味いはず)

100_0516.jpg

お決まりの釣果写真も魚の並べ方にこの日の優劣が伺える(笑)
結局ヒラゴは3本だけキープで、しばらく我が家は鍋が続くでしょう♪

Category: 第八ゴスタン丸

Comment (0)  Trackback (0)

強行

先週と同じくこの日も午後から爆風予報、
とまぁそれだけならまだしも、この日は肝心の朝の潮周りまで
逆パターンとくれば、やる気もイマイチ上がらない・・
それでも青物好調の今秋、数時間でも釣りが出来るのであれば
可能性に賭けてみたい・・

開始から3時間、予想通り潮も流れず反応も悪い、
だんだん風が強くなっているのも分かるだけに一刻も早く一本欲しい
ところではあるが、青物らしき魚信はなく時折釣れるのは根魚ぐらい・・

100_0493.jpg

強風で島影からの移動も出来ず、ずっと同じエリアでの「待ちジギング」に
いよいよ飽きが来たころ、やっと近くでヤズナブラが湧き始める!?

普段なら無視するところだが今日は飢えているので追いかける!

プラグを投げる!

やっぱり無視された・・・( ̄д ̄)

魚探にも青物反応が出ているので一応ジグも落としてみると!?

数回目のシャクリでドンっ!

あれ?意外に引きが強い!?

100_0496_20161107112658a83.jpg

わ~お、こんなとこにおったんか~い!ヤズの下からヒラスゲット♪

100_0500.jpg
(眩しいだけで怒っているわけではない)

と、ヤズの活性が高まった一瞬にタイミング良く(便乗して)ジグを
落とせたことが唯一のキャッチに繋がった・・?(意味が分からない)
ま、結局釣れたのはこの一本のみで、この後もう一回あったアタリを捉え
きれなかったことが悔やまれるのだが…

幸い、今シーズンのホームは昨年のようなヒラゴ保育園ではなく、釣れれば
5㌔前後とアベレージが良いだけに、どーにか今のうちに量産&そしてあわ
よくばデカマサを・・・(願望)

やがて荒れ始めた海を忌々しく見つめながら帰港したのでした…

100_0505.jpg

プロフィール

ショット

Author:ショット


1234567891011121314151617181920212223242526272802 2017